2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2017年11月18日 (土)

中華街へ(11月12日)

末娘の婿殿を、アメリカに行っていた長女夫婦と引き合わせるため、12時に横浜中華街に集合。

われら奈良組は、当日の朝早く家を出ました。

Dsc_0171数日前より喉がいがらっぽく、咳が出始めておりました。

従来そんなに喉は弱くないので、うがいで対処しておりましたが、

やはり年齢には勝てないのか、今一良くなりません。

薬のお世話になり、漸くましになってきたとはいうものの、乾燥するとダメ。、

咳が出始めます。

駅で朝食用サンドイッチ&コーヒーのみならず、のど飴買って備えました。

新幹線内の乾燥は私にはきつく、水分も必要❢

☝ 富士山も全く雲の中で見えなかったので、こちらで埋め合わせです(笑)

京都から新横浜までほぼ2時間、あっという間です。  そして石川町へ。

Dsc_0172中華街は今日も賑やかです。

小さな通りに入ると、結構シャッターの下りてる店舗を見かけるのですが、

ここから見る限り、景気よさげです。

横浜中華街にお店は数ありますが、雰囲気が落ち着いていて個室があって

更に子供の食べるものに困らない、でも美味しい…

そんなことを満足させてくれるお店はなかなか思いつかず、

結局いつもの『萬珍楼 点心舗』に予約入れました。

「何を注文してもはずれがない」という安心感は、こんなときには重要sign01

それに孫が大好きな点心類が多いのは助かります。

そして我が家のお財布にも耐えられますsign03

何度も行った事あるということ以外、不満はありませんcoldsweats01

中華料理屋さんですが、クリスマスです(笑)  早いですね、ハロウィン終わった途端です。

    Dsc_0177      Dsc_0173_2

今回は完全な個室です。  初めてのお部屋だと新鮮に感じられ、ちょっと嬉しくなりました。

挨拶を済ませ、乾杯して、適当に好きなものを注文、好きなようにつまみます。

メニューで気になっていたお料理二種、いわゆるインスタ映えしそうなものを面白がって注文。

Dsc_0175 Dsc_0176

豚さんは「豚餃子」だったと記憶してます… 鳥さんは甘い黄身餡の入った蒸し菓子でした。

食後、ふらりふらりと歩いて『ホテルニューグランド』へ。  やはり旧館はクラシックな感じで素敵です。

Dsc_0182_2我ら8人ですが、程なくお席が空き scissors

ここもクリスマス、ツリーの前で記念写真 camera

残念ながら、カフェ内は満席なので撮影はできません。

   Dsc_0184

お腹一杯のはずなのに主人以外全員ケーキセットを注文 coldsweats01    甘党軍団です wink

わたしはサヴァラン、皆はモンブランやショートケーキだったかしら?

場所が変わると話題も変わります、和やかな時を過ごせて大満足の集まりでした。

Dsc_0185外は既に日が落ち始めてました。

本当に日が短くなりました、関東はより早いですしね…

末娘夫婦は何処か立ち寄るところがあるらしいので、ここで分かれます。

残り全員、石川町の駅まで、中華街をそぞろ歩きsign01

流石に夕食は不要、全くおなかは減りません。

でも小腹が減った時用に、コンビニで買出ししていきました(笑)

今回は、JALのポイントで手に入れたチケットで、川崎日航ホテルに泊まります。

あくる日、長女夫婦の家を訪問、まだ幼稚園が決まってない孫と一緒に昼食です。

近くのカジュアルイタリアンで、パスタやピザ❢  ワインもちびっと頂きました coldsweats01

Dsc_0188 Dsc_0189

アメリカから持ち帰った孫のおもちゃも片付き、家は落ち着いて見えました。

でもたった1年半海外に行っていただけなのに、諸手続きが必要で、あちこちで書類を用意しないといけないようです。

今日も、「この後、住民票取りに行く」とのこと。    チビ連れゆえ、これまた難儀です。

一日でも早く幼稚園が決まることを祈りつつ、分かれました。

2017年11月14日 (火)

お土産に(11月11日)

この夏に出会ったシュガーアートの先生宅にお邪魔する機会がありました。

その時知ったいろんな可愛らしいアイシングクッキーに、思わずflair
11月12日、横浜の中華街で、アメリカから戻った来た長女一家と末娘夫婦の顔合わせの予定があります。
その時に持って行こうかと注文しておりました。   そしてそのクッキーが出来上がったので、取りに行くことに。
Dsc_0168いつものように“おもてなし”して頂いちゃいました。
いつものようにマリメッコのカップで。
紅茶とお手製のクッキーです。
さっくりサクサク、美味しいクッキーでした。
そして紅茶もいい香りがして…
バタバタ駆けずり回ってる私には、とっても癒された時間。
今度はシュガーアーツ(食べれません)の写真立てを
お願いしようと、作品集を拝見。
驚かせようと、一人画策中なんですよ(笑)
まだデザインも決まってないのに、今からわくわくしてます。
ところで、今日取りに伺ったお持ち帰りの作品はこの二種類。
Dsc_0165
         Dsc_0165_2      Dsc_0166
おままごとセットのような作品は孫に、愛や幸せのモチーフ一杯のセットは末娘夫婦に heart04
割れないように気をつけて持って帰ります、そして明日持って行きますsign03
今から喜んだ顔が目に浮かび、ニヤリにやりです(笑)

2017年11月11日 (土)

サフランライス(11月8日)

期せずしてサフランを咲かせました(笑)

可愛くって、一日楽しみましたが、やはり気になるのがサフランの赤い雌しべです。

高いのでついぞ買うことのないサフラン、それが今ここに目の前にあるのですから…

たった二本の雌しべでどれだけ色が出るのか解りませんが、挑戦してみることにしました。

自家製サフランなので、乱暴にも?無謀にも?雌しべを指でつまんでピッと引っ張って抜き取ります。

三又に分かれてる雌しべがちぎれて、三本ずつになって取れました(笑)

今度は、乾燥の仕方をいろいろ調べます。 「楽に出来る…」が必須条件 coldsweats01

まずはキッチンペーパーにはさんで… 「テレビの上においておく…」???  

残念なことに昼間テレビをつけないので暖かくありません。  なので即却下sign01

では次の方法で…    「ファンヒーターの前におく…」???  

我が家は床暖なのでファンヒーターはお蔵入り、今更出すのは面倒だし無駄です。   で、これもまた却下sign03

「電子レンジ200Wで…」???  でも何分か時間は書いてません。  

ごそごそと我が家の電子レンジの指南書出してドライフルーツの作り方を参照すると、2時間…??

そんなに量ないですし、もし焦げてしまったら取り返しつきません、だってたった6本、否、雌しべ二本ですから…。

かといってチマチマと何度もレンジにかけるのも面倒。

flair  そうだ、浴乾を使おう❢  洗濯物を乾かすついでです。  

雌しべをキッチンペーパーにはさみ、ザルに入れて、飛んでいかないよう別のザルをかぶせました。

☟    そして温風の当たるところにぶら下げて放っておきます。  約二時間で☟

Dsc_0161 Dsc_0163

う~ん、たったこれだけで色でるのかな?   とにかく使ってみたい❢  で、後日挑戦❢

Dsc_0170_2今夜はカレー、娘と二人なので2合のお米を用意。

適量の水にサフランを全部放り込んで加熱。

数分で色が出てきました。

ジャーの中のお米2合にこの液を入れます。

面倒なので、雌しべごと入れちゃいました。

もう少し色が出るかもしれませんしね…

更に水を追加していつもの水加減に調整。

スープの素を放り込んで、スイッチON。

後はあなた任せ、お釜任せ。

Img_20171110_190805☜ 出来上がりheart04

薄い黄色です。

急遽思いついたにしてはなかなかの出来栄え❢

と、自画自賛(笑)

いつものカレーが、ちょっと上等になった気がします。

こんな型も使いませんしね、いつもは。

雌しべを取ったからか、元々そういう運命だったのか、

サフランの花はしおれてしまいました。

でもまだ小さい芽が一つ残ってます。

果たして伸びていくでしょうか?  咲くかしら sign02        期待半分諦めも半分です。

『フェルト玉』のその後

八月の末に購入し放っておいたフェルト玉、発芽してるの気が付いたのが九月二十五日。

Dsc_0067気づいてからは、一応表に出しました。

とはいえ、またまたず~っと放っておりました coldsweats01

白い芽がニョキッと顔出していますが、恥ずかしいのか、

そう目立って大きくなってきません。

日に当てたほうがいいのか?

外に出してみました。

干からびるかも?

家に入れます。   その程度の気遣いです bleah

緑の葉っぱが出てこないのが気になって気になって…

10月23日                       11月1日                       11月6日

Dsc_0114 Dsc_0138 Dsc_0158

ヒヤシンスと聞いてましたが、どうもサフランぽい… coldsweats02     赤い雌しべがちょこっと顔出しかけてます。

そして11月7日の朝はまだ閉じていたのですが、昼ごろにめでたく開花 heart04

Dscpdc_0001_burst20171107114125394

無事、放っておくだけで咲きました、私向きのフェルト玉でした。

まだ小さい芽が一つ残ってるので、解体せずに置いております。

次の花が咲くやら、もう力尽きたのか…  暫し観察です、否、放っておきます。

2017年11月 8日 (水)

歌とピッツァ(11月5日)

私の友は、次から次へとお知り合いを増やし、その人脈を生かして、奈良に人を集め活性化することに力を注いでます。

奈良観光という大きな目標もありますが、まずは自分の街大和郡山、とりわけセカンドハウスのある矢田山です。

Dsc_0155というわけで、この自分のセカンドハウスを開放し、

いろんなイベントを催します。

今回、矢田部先生(ドイツでも活躍なさったオペラ歌手)と

奈良フィルの大原さんによる歌を聞かせて頂けるようです。

そして里山プロジェクトに取り組んでる松川さんグループの

焼きたてピッツァがつきます。

家の内外は、フラワーアレンジの先生が飾り付け。

書道の達人が、看板を書いてくれました。

本当にいろんな世界の方が集まる場所です。

門くぐったとき、出迎えてくれた目の前の大きな花飾りに、まず驚かされましたsign01

そして、第二段は、軽トラックに乗るように改造したピザ焼き釜sign03

Dsc_0150 Dsc_0151

注文聞いてから、手作りのクリスピータイプの皮に自家製トマトソース・チーズ、そして飛騨牛のミンチをのせて…

彼ら里山プロジェクトチームは、最近、飛騨牛牧場の再生を手助けしてるんですよ。

哀しいかな coldsweats02 車なので、コーヒーを合いの手に、パリパリ熱々のピッツァを頬張りながら、飛騨牛の話❢

そうそう、今度大阪難波にピッツェリアを開くそうです。 「宣伝してやぁ~」と頼まれましたが、場所も名前も不明 coldsweats01

Dsc_0153玄関のダリアにまたまたびっくり camera

濃赤色の菊がナイスです。

庭の隅っこに転がっていたという器もグッド❢

そして中に入って、コンサートの始まりを待ちます。

田の字の4部屋に、20名ほどの方たちが既に談笑中。

禁煙なので、灰皿も花器… ☟

Dsc_0154
今回は、オペラ歌曲ではなく、日本の懐かしい歌。

昔のいわゆる唱歌の詞の美しさに、改めて感動しました。

コンサート後には、お菓子とコーヒーをつまみながら、矢田部先生とおしゃべり。

そしてあの有名な「浜辺の歌」が、矢田部先生のお母様に送られた恋の歌だったことを知りました。

お母様も亡くなられ、もう時効ということで、その裏話を披露なさってくださったようです。

音楽仲間ですと、恋文も作曲で…なんですね。  なんだかとってもロマンチック heart04

Dsc_0156Dsc_0157帰るとき、お土産にお花を

頂戴しました。

各テーブルの上、棚に置かれた

大きな壷に入っていたお花。

なんと葉ランで包まれて…

丸い手(葉ランの茎)を引くと、

一つ一つ簡単に取れます。

二つ頂戴して、記念撮影。

そして二つをあわせて花瓶に。

私にも活けられます(笑)

葉の隙間から水が入るので、

このままでいいのです。

素敵なアイデアに感心 flair

今日はいいお天気にも恵まれ、ゆっくり愉しい時間を過ごせました。

2017年11月 4日 (土)

練麹(11月3日)

こう寒くなってくると、鍋がありがたい。

鶏肉も嫌いではないのですが、時に臭いが鼻につくことがあります。

それが、練麹を使うようになって以来、全く気にならなくなり、海老や鶏の臭み抜きには練麹が大活躍sign03

練麹は塩麹の親戚みたいなものですが、お酒を使います。

塩麹が一大ブームを迎えた頃、何かの雑誌で、近茶流「八尾善」のレシピとして紹介されていたのを目にしました。

当時頂き物の塩麹を使っていたのですが、麹独特の匂いがあまり好きでない・在庫がなくなりそうだった、

更に塩麹同様自分で簡単に作れそうと、挑戦したのが始まり。

臭み抜きだけでなくいろいろ重宝で、とうとう作り置きの練麹が品切れになったので一大決心・一念発起❢

生麹を買いに行きました、そして準備万端整えて、いざいざ…

Dsc_0142_2材料は、酒・生麹・塩のみ。

日本酒300mlを煮切ります。

完全にアルコールをとばしておかないといけません。

そして、麹と塩をしっかりもみ合わせておきます。

この麹を炊飯器に入れます。

そして、先ほどの酒が充分冷めたら、ここに加えます。

最後に、炊飯器の保温スイッチをONsign01

三時間ほど待ちます、放っておきます。

すると、汁気のないお粥さんのようになります。

Dsc_0146 Dsc_0147

大体200mlになりました。   瓶に入れて冷蔵庫へ。   結構持ちます。  

以前生麹 1パック(300g)全部使ったら、使い切る寸前に分離し始め、アルコールに変身しそうになりました coldsweats01

なのでそれ以来、100gづつ作ることにしてます。

残りの麹は冷凍庫で、次回まで暫し冬眠です。

さぁ~て、今夜もお鍋にしようかな sign03

黄昏(11月2日)

気持ちのいい日が続いてます。

でもどんどん日が短くなってきます。

うっかりしていたら、外はもう…

Dsc_0140_2

家路を急ぎます❢




2017年11月 3日 (金)

並木道の秋(11月1日)

いいお天気 sun    とっても気持ちいいので、歩いてパンを買いに…

銀杏の落ちてる歩道を踏みしめ、桜の赤い葉っぱに目を細め、見上げれば青い空が目にしみます。 

でも今日の感動は☟

Dsc_0137

               プラタナスの並木道。         本当に気持ちのいい日です notes notes

洋食Katsui (10月29日)

大阪心斎橋にある洋食屋さん『Katsui』、その支店?『御堂筋 ロッヂ』には行った事ありますが、本店はわかり辛く…

そんな勝井さんは奈良県出身で、この春本店を閉めて奈良に戻り、新しいお店を出したとのこと。

それがなんと、“山の辺の道”にある“天理市トレイルセンター”の中にあると聞きました。

車で行けばそれほど遠くはありません。

丁度冷蔵庫の中も空っぽで、昼食のために出かけざるをえません。

台風が再接近するのは午後3時ごろ。

「昼食後に買出しして帰れば丁度いい」「こんな雨風の中、ハイキングする人もいないし、きっと空いてるよ」

と、長靴はいて出かけました(笑)

ところがどっこい、駐車場はほぼ満車。 が、幸運にも一台分空いてました scissors

Dsc_0132プラスチック製の椅子が入り口脇に重ねられてます。

きっとお天気のいい日なら、テラス席が設けられて…

後で知りましたが、このテラスはレストラン用ではなく、

ここを訪れる方たちが自由に使えるようです。

左の赤い入れ物はお茶かお水が用意されており、

自由に呑むことができます。

中にもテーブルがあり、自由に使えるようです。

お弁当広げてなにやら計画中のグループの方や、

ちょっとおやつで一服…そんな方たちを見受けました。

☟中はこんな感じで、レストランは写真右手にあります。 ちょっとした地元の食品が置かれてました。

Dsc_0131 Dsc_0122

レストラン入り口脇には、古墳グッズコーナーも。 私も初めて見ました(笑)☝

10分ほど待ちましたが、付近でのいろんなイベントや山の辺の道の紹介を見ていたらあっというまでした。

Dsc_0130思ったより座席数の多いレストラン。

キッチン部分を逆 L字型に囲むように、

写真右手奥にもお食事なさってる方たちがいました。

☜ こちらにも数家族がいらしたのですが、

私達が食事終わる頃にお帰りで撮影できました。

物腰柔らかながらもてきぱきしたスタッフさん。

キッチンの中も静かですが無駄のない動き。

なかなかのものです。

ただメニューは多くはありません。

Dsc_0123フライとハンバーグの両方頂けるペアランチを注文。

Dsc_0124_2

Dsc_0127
「幸せの昼ビール」と書かれたコースターに納得sign03

でも私は運転手ゆえ、我慢です coldsweats02    

全ての料理が二人分で、それぞれ取り分けます。 

Dsc_0125 Dsc_0128

Dsc_0129デザートのアイスクリームはついてますが、コーヒーは別。

美味しかったです、さすがです。

サラダも上にかかってるチーズが美味なり heart04

エビフライもカリッと揚がってるので、頭ごといけます。

ガーリックトーストはこれだけでワインが進みそう。

ハンバーグも言うまでもなく…

どのくらいの周期でメニューが変わるのかしら sign02

今度は違ったものを食べに来たいと思います。

今後も期待できるお店ができました lovely

後でお聞きしたところ、レストランだけでなく、ここのセンターの運営そのものも任されてるそうです。

それで、地元食品が、今までになくお洒落な感じになって、しかも雰囲気良く展示されていたんですね。

奈良は田舎ですが、いいものがたくさんある所です。 今は、柿が山盛り。

勝井さん主催のハイキングやお勉強会もあるようで、ちょっと興味がわいてきました。

2017年10月30日 (月)

ケーキ尽し?

以前友が教えてくれた美味しいチーズケーキのお店『デリチュース』は箕面にあります。

でも買うだけならば、大阪駅の小さなガラスショーケースだけお店でも大丈夫。

そんな情報を手にしながらも御縁なく、半年が過ぎました。

すっかり忘れていた頃大阪へ出かけた私、うろうろしていて、「アレッ?」「もしかして…sign02」「確か…heart04

で、買いました。  そして友のところへ…

O0480036014052726933

行った先でもケーキが待ち受けてました(笑)

友がわざわざ東京から持ってきてくれたのは

彼女お勧めのケーキは『ダロワイヨ』。

申し訳ないけど、心斎橋にあるんだよね、このお店… wink

でもまだ行ったことはありません。

季節のケーキ、ハロウィンです。

ジャック・オー・ランタンにお化け、そして蝙蝠。

役者はそろってます。

かぼちゃのムースに大人のチョコケーキ。

なんとこの四角いのはシュークリームです。

東京では四角いタイプは珍しくないそうですが、

私は初めて見ました 。

といったわけで、買ったチーズケーキの出番はなくお持ち帰り coldsweats01

Dsc_0098可愛らしい絵柄の箱からチーズケーキを取り出すと…

Dsc_0100
なんだか可愛いので camera

Dsc_0099ケーキの名前はお店と同じ「デリチュース」

せっかくなので早速味見を bleah

最初、「上の杏ジャムが多すぎない?」と思いました。

でも、なかなか濃厚なチーズがたっぷりなので、

「これぐらいでちょうどいいかも…」と。

しつこいですが、,かなり濃厚なチーズです。

私は好き heart04

人によっては苦手かもね、そして重たいかも…

今日はケーキに恵まれた日でした scissors

«大津プリンスホテルへ(10月22日)