2024年7月11日 (木)

『弥助』へ(7月4日)

奈良の南に位置する下市には、『義経千本桜』の三段目<鶴瓶鮨屋>のモデルの家があります。

以前より「行こう‼」と言っていたのですが、なかなか重たいお尻が上がりませんでした。

鮎の季節は「駅から徒歩15分」は結構辛いものがありますし、乗り換えもあるし… というのが言い訳(笑)

それが主人の友達との話の成り行きで、皆で押し掛けることになりました。

運よく? それほどお酒が好きではないお方がいらして、車で行く事が可能に💕

願ったり叶ったり、スキップ気分で出かけてまいりました😅Dsc_2645

Dsc_2644
👆ベンガラ壁の三階建、二度の大火の類焼後、昭和14年に再建。

玄関脇には維盛の名が刻まれた石が置かれてました👉

歌舞伎では、ここは源氏に追われる平維盛が名を弥助に変えて働いている寿司屋なんです。

後水尾天皇に献上して以来、「弥助」を名乗るようになったそうで、現在50代目。

因みにお店は、創業800有余年です。

コロナで手入れができなかった裏庭は、今回拝見できませんでした。

中に入ると黒光りする床に感動。 そして外と打って変わって、とっても涼しくって感激。
Dsc_2647 Dsc_2649 Dsc_2651
👇皆が揃うまで待合にて待機。

Dsc_2650
あちこちに鶴瓶のような鮨桶や歴史を物語るものが飾られてました。

ある意味、ここは歌舞伎ファンの聖地ですね。

Dsc_2653昔は釣瓶型の桶で鮎の熟れずしを作ってましたが、

今は押しずし中心のお料理です。

鶴瓶型の桶を締める締め木が床の間に飾られてました。

この中に、弥左衛門さんは小金吾の首級を隠し、

いがみの権太は銀を隠し…

歌舞伎の舞台ではメインの道具なんですよ。

そんなことを想像しながら、お料理を待ちます。

49代目の弥左衛門さんはいろいろ蘊蓄を語って下さったのですが、

只今入院中だとか…

50代目を継がれた息子さんは、只今お勉強中とか…😂

👇先付けは、焼き玉蜀黍、豚の角煮、お浸し、枝豆に唐墨、ミニ帆立
Dsc_2655 Dsc_2657
二品目は、鮎のお造り。 この時期の実の提供で、私は初めて頂きました👆  美味しかったです💕 

冷酒は「大峰山」で雑味のないお酒です、人によっては…というか、私には少し頼りないかも…

👇鮎の塩焼は、頭から全部食べられます、骨が全く触りません。  そのため小さめの鮎を使うのかな?
Dsc_2658 Dsc_2659
揚げ鮎の野菜餡掛けは、「別に鮎でなくてもいいのとちゃう?」という感じ(笑)

👇冷やし野菜       そして最後は、鮎寿司とお味噌汁。  鮎寿司は美味しかったです💕
Dsc_2660 Dsc_2661 
Dsc_2663デザートは、葛餅とキーウイ、サクランボ。

歌舞伎好きとしては、良い体験ができたと大喜びです。

でも鮎を食べたい方には物足りないかもしれません。

奈良の吉野川渓流では美味しい鮎が釣れますから…

どなたか興味のある方がおいでなら、案内方々訪問するかも、

でも自分が楽しむための再訪はないかもしれません。

お造りと鮎寿司は、もう一度頂きたいものです。


2024年7月 9日 (火)

今夜もお寿司屋さんへ(6月30日)

この春から、鎌倉の長女一家は仕事でベルギーに行ってしまいました。

残されたマンションの風通しや郵便物の処理などで、時々足を運ぶことに 🚅🚄

そしてこの度は、消防施設やガスの点検の立ち合いもすませることになりました。

ついでに川崎の孫に会いに行って、お気に入りのカフェでケーキをぱくついて…👇Dsc_2640

孫と遊んで、夕食を共にした後、また鎌倉に戻って…

掃除をするといってもさして広くもない家故、

あっという間に終了。

本を読んだり、テレビでニュースをチェックしたり…

ゆっくりしていたはずですが、奈良に戻ると疲労感が…

という言わけで、夕食はいつものお寿司屋さんに行くことに。

Dsc_2641今回は、キンメダイが鎮座してました。

お造りにできるというので、私は握ってもらうことに。

もしかすると、キンメの握りはお初かも…

というわけで記念撮影📷

プリプリ食感で美味しかったです💕

命の洗濯した気分で帰宅。

ところで奈良の家の掃除は?草引きは?

考えるとため息が出そうです。

2024年7月 7日 (日)

コメダ珈琲で(6月15日)

(投稿していたと思っていたら忘れていたようで…😱 折角なので「ポチッ」しました 😅)

        〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰

最近、主人はコメダ珈琲のミックストーストにはまり、私も運転手として同行…(笑)

確かに美味しいのですが、とてつもないボリュームに、私はいつも半分はお持ち帰りです。

ある日、凄い物を見てしまいました、立っていないソフトクリーム🍦Dsc_2638_20240707161301

そこで後日、おやつタイムに行って挑戦しました。

グラスとの比較でお分かりいただけるかと…

これだけボリューミーだと立ちませんよね(笑)

主人に手伝ってもらいながら、何とか溶ける前に完食。

お味は普通です、一般的なソフトクリームです。

ペロッと平らげている若者が羨ましい、というか、凄い…


2024年6月27日 (木)

「ごろっと」シリーズ(6月22日)

ブロ友様から教えて頂いた「たらみ」のゼリーの「ごろっと」を探してコンビニへ。

Dsc_2639一件目では、目的の枇杷のゼリーが見当たらず…

二件目、ありました (*^^)v

嬉しくて、思わず全種類4種を購入。

帰宅し、ふっと思いついて📷

あれっ? もう一つ消えてます 😱

「ミックス」は頭の黒い胡麻塩頭のネズミのお腹に…

何時ものたらみのゼリーより、はるかに食べ応えありました💕

これからの熱い季節には最高のおやつですね。

いい物を教えて頂いたと喜んでます❗

2024年6月21日 (金)

「とん蝶」(6月7日)

月一回の大阪での集まりに出かけてきました。

とりとめのないお喋りで、いつのまにか何故か話題の中心は「お握り」に (笑)

自作の物やコンビニのやら、ホテルの夜食に頼んだ普通の白おむすびが3000円したとか…云々

ネタは付きません。

そんな時、一人が「今夜用に買って帰ろう❕」と言い出したのが、「とん蝶」というおこわの🍙。

Dsc_2632 Dsc_2633阪神デパ地下で

売ってるそう。

今夜は、主人も娘も外食で、

夕食は私一人…

絶好のチャンスと、

私も買いに‼

あり合わせのお野菜と

お味噌汁と共に、

リッチなディナーに 😅


👆興味津々で包みを開けると、大豆と2種類の昆布を混ぜたもち米の白蒸しに小梅が添えられてました。

美味しかったです。

他にも、「とうもろこしとん蝶」「ゆかりとん蝶」「黒豆とん蝶」もありました。

次回機会あれば挑戦してみようかと… 

いい物を知りました (*^^)v

今日のランチ(6月6日)

いつもの友と出かける用事ができました。

お昼からでも用は済むのですが、折角なのでランチをご一緒することに。

車の運転のできない友は、いつも車でしか行けない所が気になってます。

友が気にしていた、お知り合いから聞いたという『SORAIRO BAKERY』というお店にいくことに。

私がよく行き来する道沿いにあり、微かにその名前に見覚えがありました。

思った以上に広い店内でしたが、お昼時だったせいか満席、ちょっとびっくりです。

Dsc_2631メニューをみると、タニタ食堂とコラボしてるよう。

ランチメニューは、どれもお野菜がたっぷり。

👈私はパンにしましたが、ご飯も選べます。

+〇〇円で、数種類のパンが食べ放題になるそう。

私はこれで充分なので…

子連れさんには嬉しい畳敷きのスペースも。

若い母子のグループが楽しそうにお食事してました。

正直言って、お味は普通、パンも感動することなく…

ベーカリーコーナーで数種類パンを買って帰りましたが、「まぁ、こんなもんかな」って感じ。

昨今では、お値段気にしなければ、美味しいパン屋さんがあちこちにできていますものね 😅

でも小さなお子さん連れて食べに出かけるには、便利で都合のいいお店だと思いました。

 

2024年6月15日 (土)

メイタガレイ(6月3日)

GWあたりから、施設に入っている母が体調を崩すことが増えてきました。

その度に主治医の先生のお話を伺うのですが、原因が分からず、大病院に検査に連れて行くことに。

そんな日々にいささか疲れを感じ、元気を取り戻すためにいつものお寿司屋さんに出かけました。

なぁ~んて、母を出しにした感は否めません(笑)

今回は、メイタガレイに出会えました。

以前頂いた骨までパリパリのから揚げが気に入った主人は、「全部から揚げ」を御所望。

でも全部から揚げにすると結構ボリュームがあって他の物が頂けなくなってしまう可能性大。

Dsc_2629

「半分薄造りにしましょうか?」という大将に、

どうしてもから揚げを一杯食べたい主人は譲る気ゼロ。

「薄造りぃ~」という私の声を無視 🤢

ストレスたまっている私も妥協する気なし😅

強引に私用に少しだけ薄造りにしてもらいました。

👈ほんの少しですが、ここは証拠写真を‼

美味しかった💕  満足満足❕

海のない奈良ですが、今日も美味しいお魚が頂けました、幸せ~ (*^^)v

2024年5月28日 (火)

歯医者さんの帰りに(5月22日)

三か月に一度の歯のお手入れに出かけました。

綺麗にして頂いた後「1時間は何も召し上がらないように…」という時がたまにあります。

でも今回は大丈夫みたいで、何も言われずにすみました。

Dsc_2628なので、歯医者さん近くのカフェへ。

緑に囲まれた洋館です。

Dsc_26242
食器もほとんどが花柄。

あいにくお天気が悪く、しかも逆光で…🤢

写真は今一ですが、一人静かにのんびりとコーヒーを頂いてリフレッシュ💕

こんな時間が頂けるなら歯医者さん行きも苦痛ではありません(笑)

2024年5月27日 (月)

母の日(5月12日)

Dsc_2615 五月第二日曜日は、『母の日』

娘から届いたプレゼントがあまりに可愛かったので 📸

チョコレートのブーケです。

葉っぱは抹茶味、赤いのはストロベリー、

左奥の黄色く見えるのはホワイトチョコ、

ストロベリーとホワイトのマーブルや

ラズベリーとホワイトのマーブル、

そしてマンゴーとホワイトのマーブルの6種類。

主人も、ちょこちょこっと口に放り込んでるよう(笑)

さぁ~て、お返しは何にしようかしら?

高くつきますね😅   でも嬉しいものです💕

2024年5月22日 (水)

ばさら邸へ(5月9日)

 これだけだらだら過ごせるのかというほど、ゆっくりすることができました。

帰ればあの日常が戻ってくるのか…と、ため息つきつつ朝食を頂きに行きました(笑)

今朝は主人も洋食に。 主人は昨日の私のメニューをChoice、私は二日目メニューにしました。

Dsc_2610_20240521231201 Dsc_2609 Dsc_2611
ミカンのジュースがベリー系のジュースに、

オムレツがお魚のフライに、ポトフの豚肉がベーコンに、

サラダのドレッシングもパンも昨日とは違ってました。

そして私には卵のココットが付いてました。

デザートはブルーベリープリン。

今朝も美味しく頂戴しました。

部屋に戻って、もう一度ノンビリ…

チェックアウト11時ギリギリまで滞在して、家まで直行です。

次回はいつになるかしら?  夏休み中の豆台風の襲来後かしら? 

«ばさら邸へ(5月8日)

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ