« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023年8月27日 (日)

7月に集中❕

何故か、いろんな用事が7月に集中してしまい、ブログの更新もコメント投稿もさぼり気味に…

お盆過ぎてようやく落ち着き、記憶を記録しておこうと…

七月初めは、先のブログで申し上げたように、歌舞伎を見たあくる日には孫守に出ておりました。

Dsc_16021689576818536そして16日は、東京の国立能楽堂へ。

「道成寺」は逃したくありません。

しかも馬場あき子先生の対談付き。

期待たがわぬお話と舞台でした。





明くる日は、久々の友とランチ、

そしてお茶にダベリング‼

楽しい時を過ごすことができました。




Dsc_1248_2023082723440123日は娘の舞台。

娘達が孫娘連れて見に来てくれる…

嬉しいけど掃除せねば、お布団用意せねば、

そして夕食は? 朝もお昼も考えなくっちゃ…

頭がパニックになりそうに(笑)





Dsc_1250_20230827181401 そして27日は、文楽を見に…

演目は、「妹背山婦女庭訓」

桐竹勘十郎さんがお三輪さんを操ります。

藤原鎌足が蘇我入鹿を討つお話ゆえ、聞きなれた地名が随所に。

そしてロビーにはお三輪さんの人形と共に、

大神(オオミワ)神社から授与された杉玉。

そして「三諸杉」は、三輪の美味しいお酒です。

      Dsc_1251_20230827181301    Dsc_1253_20230827181301

2023年8月26日 (土)

孫守に…(7月6日~)

この春から、末娘は仕事に復帰し、忙しい毎日を過ごしております。

朝は婿殿が二人の子供を保育園に連れて行き、まだ早く帰ってこられる娘が迎えに行く…

そんな日々を過ごしているようです。

Dsc_1199この度七夕さんに開催される保育園の夏祭りに

娘がどうしても参加できないため、私に要請が…

「仕方ないわねぇ~」と言いつつもルンルンで

新幹線の切符を手配しました(笑)

久々に見えた富士山に「幸先良し‼」

最寄り駅で娘と待ち合わせ、一緒に保育園にお迎えに行きました。

孫はキョトンとして… 事情が分かってないようです。

顔は覚えていたようで、すぐに遊び相手に認定されました(笑)

Dsc_1206_20230825230101 翌日、孫娘の浴衣や甚兵衛さんを用意して、婿殿の帰宅待ち。

三時に保育園へ。

0歳児から入学前の6歳の子が一室に集合。

あまりの人の多さに、人懐こいベビーもパパ抱っこ。

ただでさえ人見知りの強い上の3歳児は、

部屋の隅っこに張り付いたようになって…

それでも何とか着替えさせて…

園長先生の御挨拶の後、お祭り開催です。

先生手作りの射的やボーリングといったゲーム、

かき氷やお菓子の袋に大はしゃぎ。

と言ってもベビーにはチンプンカンプン(笑)

たった1時間ですが、パパとバァ~バは疲労困憊、お土産をゲットした孫は大喜びで帰宅しました。

あくる日は、私まで『SANRIO PUROLAND』に連れて行ってくれました。

Dsc_1208アンパンマンとミニーちゃん大好き孫が、

突然キティちゃんに目覚めたらしい(笑)

駐車場に向かう車から見えた行列に驚愕 😥

最終が見えない長い列に目が点でしたが、

ほどなく入場でき、ホッ 😅

中に入ると、3歳の孫と私は娘の後を追います。

パパはベビーを抱っこして、違う方へ…???

我等の行き先は『レディキティハウス』

ここでキティちゃんとお話?したり写真を撮ってもらいますが、いつもお買い上げしないそう。

なので、今日はバァ~バがお買い上げしました👇
1688804280657 1688804280507-2
そして今度はパパが並んでくれていた『サンリオキャラクターボートライド』へ…  👆あちこちで📸📸

商売上手ですね、楽しいバァ~バはここでも写真を買っちゃいました(笑)

コロナで園内パレードは中止されてましたが、5月からショーだけは再開、そして今回はパレードも…

娘一家もこれは初めてだったようで、場所探しに右往左往。

何とか抱っこすれば見える場所を見つけ待機、そして30分ほどのパレードを堪能。

孫は、ダンサーの踊りに感動したようで、帰宅後歌って踊ってました💕

9日日曜日は、自宅近くの公園で遊んですごします。

Dsc_1238_20230825223701お昼寝の時間に、私は行きつけ?のカフェへ。

一回行っただけで顔を覚えて下さったのに感動。

さしてお話しするわけではないのですが、

気遣いを感じ、なんだかすごく居心地がよくって…

御挨拶しないわけにはいきません。

というよりこちらのケーキが食べたい…

静かなひと時を過ごし、英気を養って戻ります。

勿論お土産を持って…

奈良に帰る月曜日、娘が「一緒にランチをしよう」と仕事場近くのお店を予約してくれてました。

Dsc_1239_20230825225901 Dsc_1240 Dsc_1241_20230825223701 Dsc_1242_20230825223701 Dsc_1243_20230825223701 Dsc_1244_20230825223701
仕事合間のお昼だと思っていたのに、こんな素敵なランチを御馳走になってしまいました。

娘も仕事を午前中だけにして久々にゆっくりと食事ができて嬉しかったようです。

夏休みにはまた会えます、また遊べます、嬉しいですが、我が体力が持ち堪えられるか… 

年を感じた日々でもありました。

2023年8月 3日 (木)

松竹座へ(7月5日)

何かの記事で、片岡仁左衛門さんが「俊寛」を演じるのは最後ということを知りました。

大阪松竹座開場100周年記念の 7月大歌舞伎の夜の部。

彼に限らず、「今は忙しいので次回に」とか「また今度でも」と思ってる間に観逃した舞台は多いです。

拝見したい俳優さんがお怪我や病気で出演できなくなったり、諸事情で事件を起こし舞台に立てなくなったり、

そんなことが今相次いでいます。

片岡仁左衛門さんも体調不良で休演されることが増えてきました。

もう主役なさることも少なくなると思われます、それでも存在感はあるのですが…

ファンとしてはどうしても最後の『俊寛』を観ておきたくなって、残り座席を探したところ、いいお席を発見。

花道のすぐ横、かぶりつき状態のお席です。  但しお一人様だけ…

なので主人を置いて一人出掛けてまいりました(笑)Dsc_1254_20230802231201

Dsc_1196_20230802231101
あいにくの雨でしたが、私は殆ど傘要らずで済みました。

松竹座前には、外国観光客の姿が多くみられました。

そして中にも、以前よりたくさんの外国の方が見にいらしてました。

最初弱々しい仁左衛門さんの声に「御歳のせい?」と、少し淋しい思いもしましたが、

最後の離れ行く船に向かって叫ぶ声は、力強く流石でした。

考えて見れば、長い間孤島に流されている俊寛が元気よくはお話する方がおかしいですよね。

久々に舞台に集中して拝見することができました。  一人もいいものです(笑)

2023年8月 2日 (水)

軽井沢へ(6月15日)

今朝は少し青空が顔出してくれていました。

Dsc_1181_20230801125601 既にメニューが分かっている朝食会場に向かうのは、

なんだか寂しいもんです。

でも卵料理は、初めてのオムレツにしました。

いつものようにゆっくりゆったり過ごし…

部屋に戻ると、主人はテレビで大谷君の試合、

私はコーヒー飲みながら新聞や本を読んで…

check outは12時。

軽井沢駅集合は4時です。 その間駅前のアウトレットにでも…と思ってます。

実は、巡回バスの車窓からアウトレットのあるショッピングプラザの一角に『ムーミンカフェ』を見つけました。

ちょっと覗いてみたい…   というわけで、早速行って参りました。

Dsc_1189_20230801125601 Dsc_1182_20230801125601 Dsc_1183 Dsc_1185 
Dsc_1186_20230801125601テーブルのタブレットで注文します。

ああでもないこうでもないとアラコキ夫婦は頑張りました(笑)

「折角だから…」と、+αでラテアートをしてもらい、

👈記念撮影しました。

少し甘いものが欲しかったので、アップルパイも…

とっても可愛いです、映えます。

でも正直言ってそれほど美味しくはない、が、高い。

軽井沢価格ですね。

その後、主人の薄手のカーディガンを求めて少しうろつきましたが、まだ時間はあります。

有難いことに、ザ・プリンスの宿泊客は、駅南口近くのゲストサービスセンターを使うことができます。

ムーミンカフェに行く時も、ここに手荷物預けました。

飲物サービスはありませんが、ソファーで座って待つことができますし、専用のトイレもあります。

今回のツアーでは、三種類の宿泊施設(何れもプリンスホテル系)から選ぶようになってました。

お値段に違いはありますが、サービスはそれを上回る差があるようです。

check outも他のお方達は11時とか、それにお夕食もバイキングシステムだそう。

ザ・プリンスではレンタルサイクルを無料で使えますから、中軽井沢の美術館巡りには便利です。

残念ながら主人が腰痛持ちのため、我が家は自転車NG、私はちょっと残念でした。

それでも、雨に降られることなく、行きたかった所、気になっていた所を訪問でき、満足できました。

2023年8月 1日 (火)

軽井沢へ(6月14日)

今日もお天気はぱっとしませんが、旧軽井沢方面に出かけることにしてます。

Dsc_1150_20230731163501まずは、いつものレストランに朝食に出かけます。

今日のメニューは一昨日と全く同じ。

野菜ジュースもマフィンも全く同じです。

美味しいとはいえ、ちょっと残念な気分。

ということは、明日の朝食は昨日のと同じ…?

朝食は 2パターンしかないようです。

それでも一昨日同じスクランブルエッグを選択。

ゆったり気分でゆっくりできるのは有り難いです。

部屋に戻り、新聞見ながらコーヒーで一服。  主人はLAの大谷君の試合を見ております(笑)

彼の試合終了後部屋を出て、敷地内巡回バスで軽井沢駅へ、そこから公共バスで旧軽井沢の停留所へ。

「旧軽に魅力を感じない」と言いましたが、私にも行きたい所が二か所あります(主人は何処でもいいと…)

👇一つは、『軽井沢ショー記念礼拝堂』
Dsc_1158
Dsc_1160軽井沢開発の父とも言われる宣教師A.C.ショーが、

ここに夏を過ごしにやってくる外国の信者さんのために

創設した軽井沢で最初の教会です。

中には入れませんが、素朴な造りが覗けました。

この裏には、ショーの別荘が復元されてていますが、

写真が見当たらない… 😢

ベタな選択なのでもっと観光客がいるかと思いきや、

どなたもおらず、拍子抜けしました(笑)

👇この細い道の先にある『室生犀星記念館』がもう一つです。  観光客はおろか受付の方もいらっしゃいません。
Dsc_1161_20230731163501 Dsc_1162
昭和初期に建てた別荘で、毎夏の避暑、疎開先として利用していたそうです。

👇玄関。 中は覗けますが、入れません。 どのお部屋にもお花が一輪挿してあり、庭の苔も綺麗です。
Dsc_1164_20230731163501 Dsc_1163
静かでいいのですが、腰を下ろすところがなく、致し方なく旧軽の通りに戻ることにしました。

Dsc_1167_20230731163501非常にベタですが、主人が「見たい」というので…

👈『軽井沢会テニスコート』です。

スタッフを見かけた主人は、確認のため?

「ここで美智子さんとテニスなさったんですよね、

最近でもいらっしゃるんですか?」

と、質問攻め(笑)


小腹が減ってきたので、旧軽井沢商店街にもどりました。

👇ガイドさんが「美味しい」と言っていたパン屋さん『ブランジェ浅野屋本店』がすぐ傍にありました。
Dsc_1156_20230731163501  Dsc_1175
パンと飲物でしたら、この売り場左手のカウンター席で頂くのですが、空いていたので「奥の席でも…」と。

売り場でパンを買ってコーヒーと…と思っていたのですが、スープセットもあるようです👇
Dsc_1174_20230731163601 Dsc_1172
パンは選べません。   スープは、スープオニオングラタン・コーンポタージュ・具だくさんトマトスープ

・パンプキンポタージュに季節限定の下仁田ネギ信州みそのポタージュの中から選びます。

私は迷わずに、下仁田ネギのポタージュに‼    とっても美味しかったです、パンもスープも。

今夜用にお惣菜を買おうかと思ったのですが、やはり軽井沢価格で…   電子レンジもありませんしね… 断念。

Dsc_1177_20230731163601さして興味はなかったのですが、時間があるので…

👈『聖パウロカトリック教会』

旧軽通りに近いせいか、観光客が多かったです。

とはいえ 6月梅雨時なので、のんびり拝見できました。

1935年に英国人ワード神父によって設立されたそう。

外観よりも内部が素敵です👇Dsc_1179

👇パイプオルガンも

 

Dsc_1180
そろそろ帰ります。  駅までは下り坂、ぶらぶら歩いて戻りました。

時々不動産屋さんを覗いて、ふむふむと…  「何かお探しですか?」に慌てました(笑)
      
駅近くのコンビニで夕食を買いそろえ、ホテルの巡回バスに乗ります。

ロビー横でビールを買い、部屋に戻ってコンビニ飯です 😅

本日もほぼほぼ曇りで少し残念でしたが、行きたいところを回るのに何の不都合もなく済みました (*^^)v

今日の散策で、何となく軽井沢の雰囲気が分かったみたいで主人も納得したようです。


« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ