« 孫の七五三(12月2日) | トップページ | アフター居酒屋(12月15日) »

2023年12月26日 (火)

蟹を食べに香住へ(12月4日~5日)

今年も恒例の「蟹ツアー」に香住の『櫂の詩』に行ってきました。  今年は娘も参加して3人。

部屋はいつもと同じ、唯一お風呂のある1Fの部屋を確保(10畳の畳部屋に石風呂です)
Dsc_1910 Dsc_1907Img_20231204_153710
 👆これが温泉ならいいのですが…   残念です。

👈甘いものを頂いて、大浴場を覗きに…

と言っても4人入ったら一杯になりそうな大きさ。

この時期、まだ狭い脱衣所に不安を感じます。

一回目は先客3人いらしたので遠慮。

二回目は、お一人だけでしたので…

私にとって、このお宿の難点はこの温泉施設のみ。

民宿出身ですから仕方ないとはいえ、今後改良されんことを密かに祈っております。

夕食は完璧です、何時もとっても美味しく蟹を頂戴します、しかも一人当たり二杯ですから量も充分。

今年はお食事処ではなく、部屋食。 炬燵を端に寄せ、食事用の大きなテーブルが用意されました。

👇大きな甘えびにカンパチ・アカイカ、右のお皿はバイ貝・セコガニ・ホタルイカ
Dsc_1912 Dsc_1911
          炮烙焼きの蟹の before を見せて頂きました👆  蓋をして…👇

👇お刺身です、これが例年以上に甘かった、美味しかった💕           👇
Dsc_1913 Dsc_1914
👇炮烙焼きはこの味噌をつけて食べても美味💕        炮烙焼きの after 👇
Dsc_1916_20231225211001 Dsc_1917
👇こちらは鍋の材料。 最後は雑炊にして完食❗       👇デザート
Dsc_1918 Dsc_1920
内緒ですが、食べきれなかった鍋の蟹(火が通ったもの)は一生懸命身をはがしてタッパーでお持ち帰り😅

本当に食べきれないんです、残すなんて勿体なくてできません(笑)

ポンポコ狸のお腹を抱えて、娘とアラコキ夫婦、トドのごとくバタンゴロリ… そしていつの間にか💤💤💤

翌朝気持ちよく目が覚め、まずはお風呂へ… 運よく一人でした (*^^)v

Dsc_1922朝食はお食事処で。

昨年から朝食が改善され、今年も満足。

ただ鰈の一夜干しが冷めていたのが残念。

そしてお箸の先が太いので、ちょっと食べにくい…

この後コーヒーを頂いて部屋に戻ります。

手ごろなお値段の御宿、あまり文句は言えません。

でもお風呂を広く…部屋にも温泉を…欲張りですね(笑)

check out後、近くの蟹市場で、年末用に冷凍の蟹を買って帰りました。

« 孫の七五三(12月2日) | トップページ | アフター居酒屋(12月15日) »

美味礼賛?」カテゴリの記事

旅行(兵庫)」カテゴリの記事

コメント

やっぱりこちらの宿の方が豪華ですね!!何と言っても蟹の量が違います。
問題は食べ切れないだろうな〜

よし坊様、大食漢とは言えない我が家ではありますが、よし坊様ご夫妻に比べれば食べそうですものね。
一人二杯は多いかもしれません。
生は無理でも火が通ってる蟹なら…と、欲張ってタッパーに入れて持ち帰る我が家です。
かに玉や雑炊に入れると、ぐ~っと甘みが増して絶品になるんですよ。
ただね、おふろが… 少しづつ要望を伝えていこうと思ってます。
だって、あの朝食が改善されたんですから…  今後を期待する我が家です(笑)

 わあ!
 いつもながら、いえいえ、いつにも増して絢爛豪華な蟹の山!
 昨年今年と、蟹のご縁に恵まれなかった我が家には垂涎の的!
 確かにこれで温泉ならば、120点ですね。
 なんとか改善が図られると良いですのにね。
 我が家は今年も冷凍ポーションで我慢かな?
 でも、今年は幾らかお安いようなので、
 ポーションの脚もちょっと太めのような・・・
 来年は新幹線が敦賀まで行くので、越前蟹も近づくかも? です。

うつきよう様、本当に温泉というか浴場施設が残念なんです。
今年は蟹の当たり年だったのか、いつも以上に甘かった気がしております。
敦賀まで新幹線が伸びるので、北陸方面に行く関西人は必ず新幹線に乗り換えねばならなくなります。
以前は、サンダーバードで富山まで、今は金沢までに。 それも本数が減って…
私達には不便になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 孫の七五三(12月2日) | トップページ | アフター居酒屋(12月15日) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ