« 佐々木酒造見学(1月23日) | トップページ | 再びヘルプ(1月30日~2月4日) »

2024年2月22日 (木)

山焼き(1月27日)

昨年の山焼きは、前夜の雨と当日のハラハラ雪で火が燃え上がらず、ショボショボでした。

今年は、昨年と同じ仲良しご夫婦とリベンジです 💪

山焼き鑑賞には抜群の立地にある主人の友経営のレストランに予約したのは昨年の春。

花火と山焼きを見るために作ったという屋外テラスで、ストーブに当たりながら飲物頂戴しながら…💕

山焼きの数日前から、「雨降るなぁ~」と天に向かって叫んでおりました。

そして無事に、雨降ることなく、雪積もることなく、この日を迎えることができました (*^^)v

Dsc_19815時過ぎに聖火行列(春日大社の御神火)が出発します。

それまでに会場に着かないといけません。

飲み物頂きながら、野上神社に御神火が到着し、

行事の無事を祈願する祭礼が終わるのを待ちます。

興福寺・東大寺・金峯山寺の僧侶による読経の中、

👈山麓中央の大篝火に点火。

そして大花火が打ち上げられます。


Img_2125 Img_2118

















約600発の花火は壮観です。




松明を持った消防隊員約300名が、山を登っていくのが見えました。Img_2105

そして、18時半、法螺貝やラッパの合図で一斉点火。

1706423294237
良く燃えます、感動ものでした。

いつの間にかレストランのオーナーが傍に来ていて、

「20年毎年見てきたけど、これはベスト1か2やな」と…

それを聞いて、満足度が数倍にアップしました。

「これで思い残すことはない」、そんな心境です(笑)

火が上へ上へ上っていき、やがてその勢いが少しづつ弱っていくと、人もはけていきます。

そろそろお食事です、スタッフさんの案内で、別棟の個室に向かいました。
1706423254416 1706423254629

1706423254856 1706423254915
17064232664852 17064232663171706423276478 1706423276630  
1706423276725どれも美味しいお料理でした。

話題はもっぱら山焼き。

昨年のしょぼぶりと今年の凄さが話題の中心。

今年の山は燃え、我らのワインも進み、大満足。

それにしても、過去はいざ知らず、

神社さんとお寺さんコラボの行事。

「争ってもいい事ない」と知った大人な対応かと…

外国では戦争の種になるのにね。

« 佐々木酒造見学(1月23日) | トップページ | 再びヘルプ(1月30日~2月4日) »

おでかけ」カテゴリの記事

美味礼賛?」カテゴリの記事

コメント

どちらがメインか解らない程両方楽しめたようですね。
良い山焼きだったことでしょう。
私は嘗て大室山の山焼きを見たことが有ります。ものすごい迫力で顔が熱くなるんですよ。

よし坊様、お返事が遅くなり、申し訳ありません。
はい、どちらがメインか分かりませんよね。
それほど近くではありませんが、若干は熱気を感じることができました。
「顔が熱くなるほど」でしたら、さぞや迫力があったことでしょう。
風邪向き次第では怖いかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐々木酒造見学(1月23日) | トップページ | 再びヘルプ(1月30日~2月4日) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ