2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

阪神 vs DeNA

開幕した当初、否、交流戦開始前までは調子良かった阪神Tigersですが、

ここのところ減速・失速・墜落寸前、もう野球の事は忘れたい気分の日々。

7連敗後の29日日曜日に、どべ争いを見に甲子園に行って参りました。

相手のDeNA先発は浜の番長こと三浦大輔選手、阪神は男前能見篤史選手。

三浦選手は奈良出身で、チョコット知ってる方のいとこさん。

娘が横浜ベイスターズのファンだった事もあり、サインを頂いたこともあります。

そんな関係もあり、嬉しいような哀しいような対戦です。

仕事帰りの主人と行く時には試合開始直前に球場に入るのですが、今日は一緒に早めに来ました。

今まで知らなかったのですが、こんな入口があります。

Dscf7220 ROAL SUITE にはここから行くそうです。

ガラス張りのお部屋でお食事しながら観戦できる…はずなのですが、スクリーンで見なきゃぁいけません。

リアルに観戦するには、ガラスの外に出なければなりませんが、そちらではお食事できません。

外で「ワァ~ッ」という歓声があがってから3秒ほどするとスクリーンにその光景が…

といった調子なので、歓声のたびに腰を上げ外を覗くといった落ち着きようのない観戦スタイル。

主人いわく、「ありゃぁ、ようないわ❢」  なお、私は未体験。

主人の知らないトルネードのアサヒビールをGETし、座席に向かいました。

この度の席は一塁ベンチよりのホームベース近く、前から4列目。  今までで一番いい席かも…

もう外野席は虎ファンで一杯、盛り上がってます。 かたやDeNA応援団は写真の赤印のみ。

Dscf7225 Dscf7226

ちょっと気の毒になるくらいです。

グランドでの練習が終わり、コート整備。 霧のような水が私にも飛んできました。 涼しぃ~‽

Dscf7227 Dscf7229

試合前のファンサービス・イベントが多彩。 夏休みのせいか、子供やファミリー対象が多いみたい。

Dscf7231 トラッキーとLUCKYが愛嬌振りまいてます。

Dscf7239 5回終了時にはキー太が活躍します。

そして恒例の風船飛ばし… ラッキーセブン迎える前から、あちこちで風船のはじける音が響きます。

Dscf7240 Dscf7242

これで300万円。 関西の経済まわしてるのは阪神かもしれません。

無駄と言えば無駄なのでしょうが、こう景気が低迷してる時にはいい経済効果なのではないでしょうか。

それにしても凄いわぁ~。

暗雲立ち込める出だしでしたが、打線復活思わせる攻撃に4本のホームランも飛び出し(^^)v

我家では雷轟く凄い雨がふったらしいのですが、甲子園界隈は試合終了まで全くもって雨の気配なし。

ビールと勝利に酔いしれて、帰宅いたしました。

2012年7月26日 (木)

『KATAGAMI Style』展

24日、久しぶりに京都に出かけました。

目的は、岡崎にある京都国立近代美術館で開催中の『KATAGAMI Style』展。

Dscf7218
最近は、着物でさえ機械印刷したものがあります。

浴衣に至っては、機械プリント物が大手を振って歩いてるというちょっと悲しい時代。

あの細やかな作業をする方がどんどん減ってしまってます。

型紙を彫るための道具を作る方もいなくなり、廃業を余儀なくされる方もいらっしゃるともれききます。

いつものように着物で日傘さして…  

京都地下鉄東山駅から地上に出ると、そこには真昼の太陽が「いらっしゃぁ~い」 sun

ウロウロしたくないので、取り敢えず目的地に向かって進むのみ。

それにしても暑い、熱い、アツイ (@Д@;

ふっと見慣れぬカフェを発見。 雰囲気よさそうだし…ということでまずは腹ごなしrestaurant

Dscf7216 ギャラリー併設のカフェです。

Dscf7211 正面のカウンターのディスプレイも可愛い。 

Dscf7210_2 右の棚にはお洒落なレターセット(アメリカ製)

左の棚には個性的なアクセサリーが置かれてました。

Dscf7212_2 手前は私の鶏のそぼろサンドです。

お向こうは友のサラダパスタ。 両方とも美味しかった。 ドレッシング・タレ類が美味❢

涼しいのと居心地いいのとで、ぺちゃくちゃ話もはずみ、のどが渇いてきました。

で、次なるものは…  かき氷梅酒 coldsweats01

Dscf7215 是がまたおいしかった。

あまりアルコール感がしないので、スプーンですくって飲んでみました、きっちり立派な梅酒ですlovely

てなことしてると、当初の目的を忘れて帰ってしまいそうな気分です。

というわけで、重い腰を上げて出発。

当然ながら、館内は撮影禁止です。

柿渋の紙に細かい細かい、眼鏡なしでは把握できないほどの細かい点や線を彫って柄をつくり出す。

【蝶と波】なんて妙な組み合わせも、日本人の手にかかると何の違和感もなく一つのパターンになります。

質も数も、そして展示の仕方も期待以上に素晴らしく、ため息つきつつ拝見して回りました。

これらの型紙・その柄に魅せられて、シーボルトはじめ外国人が自国に持ち帰ったそうです。

そして各国でいろんな形で利用・応用されてます。

同じ型紙をベースにしていても、国によっていろいろ、個性が出て面白いものです。

イギリスのリバティープリントやウイリアム・モリスの壁紙も、この日本発祥の型紙が雛型。

日本人の美的センスに乾杯ですwine

満足して会場を出ると外は土砂降りrain

驚いてると、「さっきまでは嵐みたいだったのよ」とのこと。

ミュジアムショップをウロウロし、型紙作りのビデをを見たりしてるうちに次第に明るくなってきました。

やれやれ…  まだ少しぱらついてるのでタクシーでアーケードのある河原町に向かいました。

白い法被姿の方をちらほら見かけます。 祇園さんの何かかな? それとも地蔵盆の何か?

Dscf7217 みんながあちこちから集まってくるみたいです。 

なんと今日、御旅所に移っていた三基のお神輿が八坂さんに帰る日(後祭)だそうです。

何となく17日の山鉾巡行が終わると完了した気分でいますが、実際は29日まで祭礼があるはず。

久々の京都で、日本の夏を見つけました。

そう言えば明日は大阪の天神祭。

オリンピックや高校野球、突然の一郎選手の移籍に心奪われ、うっかりうっかりです。

雨上がりのすこ~し涼しくなった風を感じながら、家路につきました。

 

 

2012年7月25日 (水)

お宮参り

初孫誕生から、いつのまにか一カ月以上たちました。

2200g・44cmのちょっとおちびちゃんが、一週間前の一カ月検診では3700g・51cmに❢

娘はほぼ二時間おきにおっぱい欲しがるに赤ちゃんに、母乳が足りてるのかどうか不安でいましたが、

この結果にほっとしたようです。

『姫』という言葉が似合わないほど元気な子です。

関係者(?)の仕事の都合により、この22日にお宮参りを致しました。

【先負】なので、午前中に写真館での記念撮影を終え、12時過ぎにお宮さんへ。

今日は少し日差しも和らぎ、暑さもましです。

Dscf7198   主役は祝詞中、ズ~ッと寝てました。

この神社には鶏が棲みついており、猫や犬から身を守るため、木の枝に飛び乗っております。

でもこちらの鶏さんは、何故か滅茶苦茶暑い砂利道ど真ん中に居座っておりました。

Dscf7200 面白がる人間どもがうるさいのか、

やおら立ち上がり、悠然と歩きはじめました。

まだそんな光景にも興味ない一か月の子は、スヤスヤ(__)zzz

無事に御参り、そしてそのあとの会食を済ませ、気になっていた一大イベントも終了❢

ホットするや、一度に眠気が襲ってきました。

娘と赤ちゃんは、婿殿の都合でもう少しこちらに滞在しております。

帰れば「ヤレヤレ…」なのでしょうが、きっと淋しくなるでしょうね。

それまでもう少しバァ~バを頑張ります。

2012年7月21日 (土)

LADUREE

昨日、初めて大阪駅の伊勢丹三越に行ってまいりました。

新しいもの好きの私ですが、梅田界隈はあちこち工事中でややこしく敬遠していた次第です。

期待に違わず、地下でウロウロ、直感はアウト❢

近道しようとすると行き止まり、ぐるっと回るのも癪だと突き進めば登ったり降りたり…

用はさっさと済んだのに、発見・捜査・探検に時間をとってしまいました。

でも人が少なく閑散としており、歩きまわったわりに、涼しく過ごせました (^^ゞ

折角だから伊勢丹三越内でお昼を頂くことにいたしました。

そして案内板に≪LADUREE≫を見つけたのです。

数年前の『マリーアントワネット』の映画でお菓子を担当し、一躍日本で有名になったお店です。

お菓子の類は心斎橋大丸でも販売しておりますが、喫茶は初めて(私の知る限り関西では…)。

以前銀座三越で並んで待った記憶やこの時刻にスウィート…というマイナス点を振り払い突撃❢

あれれれれ… 誰もいません??????  何だか不安が…

それでも感じのいい方に出迎えられ、窓際の席を勧められました。

お一人様先客発見にほっとしつつ見まわすと、雰囲気は東京のお店方がもう少しデコラティブかも。

お客さんがいないせいか、一人あたりのスペースがやや広めのような気がしました。

Dscf7155
てっきり甘いものだけかと思いきや、ランチセットがありました。

Dscf7156_5 右のカップには胡瓜のガスパチョ。

ちょっとガーリックを利かせた美味しいスープでした。

サラダには海老唐揚とほうれん草のパスタ、そしてグル~ッと薄いパイ皮で巻かれてます。

このパイがサクサク。 流石です。

スクランブルエッグに、たらこのクリームが添えられた甘くないパンケーキ。

パンケーキの何だか重たいもっちり感が気になりましたが、

たらこクリームはお持ち帰りしてパスタに使いたいぐらい

左上チョロッと見えるのがハーブ入りのパン。 食後にはコーヒーか紅茶。

「まぁ~こんなもんかいな…」というのが正直な感想です。

ただとっても静かで落ち着いていてサービスも行き届いてるので、また来てもいいなぁ~と思いました。

東京の知り合いに早速この事を報告すると、東京でも最近では並んでる人を見かけないとか。

飽きるの速いんだね❢ というか、可愛くって珍しかっただけで、コストパフォーマンス的に問題…?

最近落ち着いてゆっくりできる静かなカフェが減ってきてるので、そういう意味では使えます。

今度は甘い物を頂こうかな…

2012年7月 3日 (火)

耶馬渓作りべ展

ひょんなことから、昨年末に知り合いになった耶馬渓のアーティスト。
このゴールデンウイークには、由布院から足をのばし再会いたしました。
その時、年末の展示会でとっても気になっていた椅子の事をお話ししたところ、
この度の奈良の展示会に、持ってきてくださいました。
これがその椅子です。
Dscf7119 子供用の椅子です。
初孫はようやく3週間過ぎたところ。
まだまだ出番のない椅子ですが、当座はインテリアに… (笑)
嬉しくってブログアップ‼   (^_-)-☆  

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »