2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 箱根一日目お宿編 | トップページ | 箱根二日目お宿編 »

2012年8月18日 (土)

箱根二日目

カーテンを開けると薄日が差してます。 このままだと暑くならなくっていいのになぁ~。

とりあえず温泉入りに出かけます。 お二人ほどお見かけいたしましたが、大きなお風呂ゆえ一人気分。

お部屋の新聞は神奈川版だったので、図書室にて大手の新聞を入手、リビングで目を通します。

どこからか現れたスタッフに、「何かお飲み物はいかがですか?」と声かけられ、恐縮。

でもしっかりメニューに無いカフェオレを所望。 嫌な顔一つせず運んできて下さいました。

ゆっくりめの朝食(ブッフェ)を済ませ、近くの『マイセンアンティーク美術館』に向かいます。

Dscf7367  Dscf7364

普通の御屋敷を美術館に仕立ててあります。 赤いパラソルはオープンカフェ。 勿論マイセンでcafe

貴重なお人形類が所狭しと飾られていました。 個人所有なのですから凄い❢  期待以上。

お隣、と言っても同じ敷地内ですが、イタリアンのお店や宿泊施設もありました。

行きは下りですいすいでしたが、帰りは当然登り。 フゥ~フゥ~言う主人の息遣いが哀れsweat01

今度は車で仙石原の箱根湿生花園に行きます。  Dscf7369 

Dscf7382 Dscf7410 Dscf7411_2

チョウセンヨメナ       私も知ってるキキョウにカワラナデシコ

Dscf7417 Dscf7419 Dscf7427

オカノトラノオ      これも知ってます、オミナエシ  こちらはどなた? 私はイトトンボって呼んでますが… 
Dscf7433 Dscf7462 Dscf7452_2
コウホネ                 ヒツジグサ。小さい睡蓮と思ってました。   もうじきお盆ですね。

こちらもお盆に必須、ミソハギ。 こんな風に咲いてるんだぁ~。 知りませなんだ。

Dscf7422 Dscf7440

ハマナスの実。 確か食べれるはず…  それにしても痛そうな枝です。

Dscf7441_2 もうワレモコウが咲いてます。

コオニユリ・ソバナ・センノウ・サワヒヨドリ・ツリガネニンジン・マツカゼソウ・サギソウ・コムラサキ等々。

レンゲショウマは木陰でうつむいてるので写真に収められず…

でもまだこれだと分かったのはいい。

ちゃんとイラスト付きの名札があるのですが、どれがこれなのか分からないものが多く、

主人と二人情けなくなってしまうほど…  shock

花が咲いていないものに関しては完全無視したものの、やがて疲れてきてお散歩に切り替えました。

どこからでもどっちにでも行けちゃうので、自分がどこにいるやら不明。

結構広くって面白かったのですが、こういう所には良い虫も悪い虫もいる。 なんだか痒くなってきました。

次回来るとしたら、虫よけ持って❢  でも季節変えて違う花眺めるのもいいなぁ~。

Dscf7484 入口近くにあった向日葵さん。一斉に左向け左❢

このまま今夜のお宿『強羅花扇』に向かってもいいのですが、ちょっと気になる大涌谷の黒卵。

それほど遠くもないので、ぐるっと回ることにいたしました。 

ところがな・な・なんと渋滞。 こんなところでどうして…?????

Dscf7495 ず~っと、車が続いてます。 諦めてUターンする車も。

ナビの計算では確か20分ほどの距離だった気がしますが、とろとろとろとろ…carcarbusrvcarcar

観光バスから下りて歩いて向かう方もちらほら見えてきました。 でも歩道がないのでdanger

一時間弱で到着。 やれやれ… ちょっと怪しげな雲が空を覆い始めてます。

ちょっとヒヤッとした風が吹いてます。 この旅初めて長袖のシャツをはおりました。

目的の黒卵は、駐車場の売店でも売ってますが、やはり作ってる所で頂かなきゃ…

ここから350m先のたまご茶屋を目指します。  

Dscf7499  Dscf7503 みんな、石のテーブルでコチimpact

一つ食べると7年長生きできるのはいいのですが、元気で長生きしたいものです。

5個入りしかありません。 お塩は中についてます。 外はまっ黒。 でも炭みたいに手は汚れません。

Dscf7500 Dscf7501jpg Dscf7502jpg
中は普通。 勿論味も普通。 分かっちゃいたけど確かめたかった。 これで安心できます、眠れます(笑)

こちらのぶくぶくで黒卵が作られてるんです。  丁度おじさんがやってきましたよ。
Dscf7507  Dscf7511 籠の中に黒卵びっちり

目と鼻の先に、富士山のビューポイントがあります。 とても無理なのは分かってますが一応向かいます。

Dscf7509 標高1050mもあるんですね。 湯気に雲か霧か… 

富士山は全く見えません。 グレーの空のみ… 振り返れば近くの神山も見え隠れ…

Dscf7505_2 中国系の人がとっても多かったです。

アレッ、頭上に何か…?????  下の方からたまご茶屋目指してるようです。

Dscf7512 どうもこれで卵を下のお店に送るみたい。

では卵が載ってるケージが来るまで…と待機。 来ました来ました…    生ゴミが…wobbly

めげました。 次は空っぽ…  もうあきらめて宿に向かうことにします。 エステ予約取れるかな?

秘かに二度目を狙ってますheart02

先ほど気付かなかった『延命地蔵尊』 延命ばかりお願いしててもねっ、元気で長生きでないとね。

Dscf7516_2 Dscf7514 でも手を合わせお願❢

ちょっと小雨?霧が当たるだけ? 細かい水滴がフロントガラスにつきます。 

やはり対向車線は渋滞。 Dscf7517 原因は駐車待ち。

「おつかれさまです」と声かけながら、今宵のお宿『強羅花扇』に向かいました。

« 箱根一日目お宿編 | トップページ | 箱根二日目お宿編 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、パンジー様
先日から時々お邪魔して拝見していると夫が用事を言うので
読みかけで退散の日々でした、、、、^^;
やっと今日、まとめて拝見させていただきました。^^
まずは ばらずし・・・甘めでしょ。美味しかったと言っていただけよかったです。^^

彫刻の森、楽しそうですね。
テレビで見たときは「こんなところがあるんだ」ぐらいにしか思いませんでしたが、
パンジーさんのブログを拝見し、おもいっきり興味を持ちました。

ハイアット素敵ですね。特に私は、テラス付というのが気に入りました。
いい雰囲気の中、エステ!優雅な気分にもなれリフレッシュできますね。
お料理とても美味しそうで、目の毒です(笑)

あのトンボ。私も「イトトンボ」と呼んでいます。^^
ワレモコウもう見られるんですね。箱根は、もう初秋という感じですか?

続きを楽しみにしていま~す。^^

ニャンさん、甘いそぼろが美味しい、そしてお寿司の邪魔してません。
良いお弁当を知りました。 ありがとうございます。
彫刻の森の芝の上を、まだ赤くないアキアカネが群舞しておりました。
箱根が涼しいとは思わなかったのですが、
帰阪してやっぱり涼しかったのかも… と感じております。
道中にきれいな紫陽花も目にしましたし…
ハイアットにはテラス付きとバルコニー付きの2種類タイプがあるそうです。
広くはありませんが、やはりゆったり感は倍増しますよね。
和食に飽きた時にいいかも…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱根一日目お宿編 | トップページ | 箱根二日目お宿編 »