2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 我家の秋? | トップページ | 大学の同窓会 »

2012年9月27日 (木)

自家製天然酵母パンとケーキの店『樸木』

ず~っと前、いつもとは違うテニスコートに向かう時に見かけた細い煙突のある建物。

田んぼや畑の真ん中に作られた新しい道路が、すぐ傍を走ってます。

でも道には車の影はなく、トラックが停車・休憩中。 周りには倉庫や自動車修理工場。 

「どうも美味しいパンを焼いているらしい…」との噂を聞くも、覗くことなく月日が流れていきました。

そんな時、「美味しいピザ屋さんがあるの。行かない?」とお誘い。

当然参加。 『樸木』の文字にかすかな記憶がふつふつと…

あのパン屋さんがそうだったのです。 因みにアラキと読みます。

Dscf7725 トタンで覆われた作業場みたいな風情。

「美味しいパン」と聞いても、何だか行く気が失せるような佇まいです。 

周りもお洒落とは程遠い世界ですし…  そんなこんなで今日までお預けだったのです。

Dscf7716 でも入口には他府県ナンバーの車。

車の陰で見えませんが、木陰のオープンカフェには子供連れのママ友たち。

Dscf7718 中に入ってビックリ。

自家製とかオーガニックといった言葉が似合いそうな素敵な空間です。

壁際の棚には昔懐かしい絵本が置かれてます。

テーブルも椅子も壁のヤモリちゃんも食器もすべて手作り感いっぱい。

きっと息の合うアーチスト仲間がいっぱいいらっしゃるんでしょうねぇ~。 そんな空気が漂ってます。

「カメラがないのが悔しい」と、ぼんやり映像を尤もらしく言い訳・弁解・謝罪 (笑)

Dscf7717 もっと綺麗な色だったのにぃ~down

季節のピザ『梅バジル』とキノコのピザ、そして車麩のフライサンドを注文。

すべてランチセットにしたので、デザートと飲み物が付いてきます。

一つ一つ注文聞いてから焼くので時間がかかります。

というわけで二階というか、ロフトに上がってみました。

Dscf7722 急な階段、お分かり頂けますか?

二階には、木のお皿やスプーン、シチューを入れても良さそうな陶器のお鍋や食器。

そして温かそうな毛糸のセーターや帽子、和紙のレターセットもありました。 

Dscf7723_2 上る時より下りるときの方が怖いです。

靴下はいてるので滑りそう。 

お料理はもうちょっとかかりそうなので、「是非とも‼」と友にすすめられてtoiletに…

う~ん????? 困った、カギがない  coldsweats02

Dscf7719 あっ、見っけ❢  なるほど…。 

戸のお尻の方の壁にあるカギ穴(?)に棒を差せばいいんです。 あせったぁ~(笑)

キョロキョロしてまた新しい発見。 カウンターの椅子です。

Dscf7724_2 この微妙な穴は、昔の梁か柱だった痕…

この建物に使われてる材木は殆ど廃材を利用してるようです。

寡黙なスタッフが愛想振りまくことなく黙々と働いてる。 BGM無し。

それでも温かぁ~い空気を感じるはずです。

帰る時に気付きました、お料理の写真を忘れてました。

梅バジルは、塩の感じが美味。バジルの香りが強くって最高。 一押しです。 でも残念ながら季節限定。

キノコのピザもトマトソースが良かったです。 車麩のカツは、ソースのせいかコロッケを彷彿とさせます。

サンドイッチにはキッシュも。 これも美味しかった。 ジャガイモだけでなくお米みたいな粒々が見える。

何かな?なにかな?と思ってるうちに完食。 なんたって三分の一ずつですから…bleah

デザートは、ピザには栗入りのビターチョコ蒸しパン、サンドにはシフォンケーキが付いてきました。

あっさりとした甘さで、特に蒸しパンの苦味が大人❢ 

確認してませんが、多分ワインwineもビールbeerもありません。 とっても残念weep  

でもcardashですものね。 目の前or隣でグビグビッとされるよりいいかもね。

器も素朴で素敵だったのに、御紹介できなくって残念。

また誰かと行こうsmile   今度はカメラを持って…

« 我家の秋? | トップページ | 大学の同窓会 »

美味礼讃?」カテゴリの記事

コメント

かわいいアイコンがピコピコ動いて 楽しいブログですね。

家の近くに どうも入りにくいラーメン屋さんがあるのですが、
なぜか ずっと気になっていました。
なんとそのラーメン屋さんが 先日テレビで紹介されてからというもの、
連日、駐車場に車がいっぱい停まっている状態です。

一度行けば 馴染みになるまで通ったりするのですが、
最初の一歩は難しいものですね。

 カメラが無い?ということは携帯のお写真ですか?
 アメリカあたりの田舎にありそうな佇まいに写ってますね。
 お店のなかの雰囲気がとってもあたたかそう。
 こんな雰囲気のお店ならパンもお料理もきっと美味しいんだろうな、と思えてしまいますね。

 面白そうなものがいろいろあって
 お料理のお写真を撮り忘れるの、納得!

 また行ってくださいね。
 カメラを持って。

 新しいカメラはお手元に?
 使い心地はどんなでしょう。
 newカメラのデビューも楽しみです。

うーん外観からでは、お店を営んでおられるとは わかりづらいですね、、、^^;
わかっていても、ちょっと行きにくいかも・・・・・
知る人そ、知る!ですね。^^
外観と内部のギャップが大きく、ちょっとしたカルチャーショックです。
店内は温かみのある明るさで、とても素敵なお店です^^v
お料理の解説を読ませていただいただけで 食べた~いと思いました。
次回は是非、お写真を・・・よろしくお願いいたします。

shinmamaさん、このピコピコはココログにもれなく付いてくる簡易なアイテムです。
お恥ずかしい… 
shinmamaさんのようにいろんな絵を入れられたらいいのですが、まだ迷走中❢
ところで、そのラーメン屋さんの売りは何なんでしょうね、私まで気になってきました(笑)
機会があればまた御紹介くださいね。

ようさん、絶対行ってきますね、カメラ持って…
旅行直前なので取り敢えず買いに行ってきましたが、
「軽くて薄くって色が綺麗で手軽に撮れるカメラが欲しい」と申しましたところ、
キャノンのIXY430Fを勧められました。
「じゃぁ、これっ」と、いつもの如くあっさり買ってしまいました。
インカメラがなく、分類をSDカードでしてる私にはちょっと不便。
無線ランでいつでもどこでも写真を送れるようですが、私には無用の長物。
とにかく何とか使いこなそうと頑張ってますが、やはりいつものAUTOに依存(笑)
我が腕の悪さを棚に上げ、カメラのせいにしつつあります (^^ゞ

ニャンさん、ホントに申し訳ありません。
お店の戸を開いた瞬間の、いい意味での裏切りが後まで響きました。
どう見ても何かの作業場か倉庫です。
唯一細い煙突が、??????を配信してます。
何でも第一日曜には、窯焼き出来立てのパンを売って下さるそうです。
御存知の方たちが、朝から並んでるそうですよ。
ちょっと偵察に行きたい気分です。
次回はカメラ持ってちゃぁ~んと撮影してきますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 我家の秋? | トップページ | 大学の同窓会 »