2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« イタリア旅行 三日目ヴェネチア(10月5日) | トップページ | イタリア旅行 フィレンツェでの夕食(10月5日) »

2012年10月29日 (月)

イタリア旅行 三日目ヴェネチア自由時間(10月5日)

自由時間の 課題そのⅠ: 鐘楼に上る。  

人が結構並んでますが、これならまだ待てる…というわけで、とにかく列に入ります。

Img_0462 英語圏の方達の後ろ、ドイツからいらしたグループの前。

Img_0464 真っ青の空の下、時計塔が12時(Ⅻ)を報せます。

てっぺんのお二方が鐘を打ち鳴らします。 下の喧騒が嘘のように、ゆっくりゆったりと…bell

Img_0465 鐘楼のこんな繊細な飾りも鳩には一服・昼寝の宿❢

中に入ると、切符売り場、そしてエレベーター。 30分位? なんとかエレベーターにもぐりこみup 

Img_0476        Img_0473    

サンマルコ寺院と隣接のドゥカーレ宮殿。 時計回りに巡ると宮殿と広場を挟んで国立マルチャーナ図書館  

Img_0475    Img_0471

運河の向こうはプンタ・デラ・ドガーナ現代美術館   更に時計回りすると、サンマルコ広場。

Img_0468 そして先ほどの時計塔とサンマルコ寺院の端っちょ。

高さ96.8m、ヴェネチアの町とラグ―ナの素晴らしい眺望が楽しめましたscissors

憧れ?のサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会は、お天気が良すぎてか霞がかってます。 残念。

Img_0479  そして鐘楼の鐘。 

またまたエレベーターに乗るために並びます。 狭い所なので大変。 人員整理する人は誰もいない。

課題そのⅡ:『Rialto(リアルト)橋』に行く。

地図を片手に人の流れに乗りながら進みます。 

水上バス乗り場やカフェにリアルト橋。 各目的の観光客がぎゅ~っと集まってます。 超混雑sweat01

Img_0481 水上バス越しにcamera

向こうに渡ってみます。 ちょっとした坂&時々階段です。

Img_0484 橋の中央は商店街、御土産屋さんです。

Img_0486 さっきの水上バス乗り場が見えます。 水面がキラキラshine

Img_0487 反対側は人通りも少なく静かです。

橋を下りそのまま直進すると露天や市場に行けます。 市場は魅力ですが、もうお昼。 お終い頃だね。

次回ヴェネチア本島に宿泊したら行くことにして、今回は次の課題に移るべく、サンマルコ広場に戻ります。

混んでる道に妙な空間ができてます???・・

Img_0488 結婚式のカップルが歩いていらっしゃったんです。

前に回って頭を下げカメラを向けると、笑いながら止まってくださいました。 でも慌ててたので…

ヴェネチアの結婚式がどんなものか知りませんが、何だかヴェネチアっぽい雰囲気で素敵heart04

確かここから来たはず… でもこっちかな? 結構土地勘のいい私ですが、解らなくなってきました。

「迷子になるのがヴェネチアの楽しみ」とか… 確かに迷ってると面白い。 

【PER SAN MARCO→】とか【PER RIALTO↑】とかあるので大丈夫、と聞いておりましたが、ない❢

Img_0489 こんな人っ気のいない道に出ました。 あららららら。

運河に突き当たったり、袋小路かと思うような狭い道をすり抜けたかと思うと、小広場に出たり…

何だか人に尋ねるのも悔しくってウロウロ。 でも時間と勝負の私は、意地張ってる場合じゃぁない。

お店の前でくつろいでる御主人にお尋ねするや、「そこの角曲ってすぐ」。 そして【PER S.MARCO↑】発見。

「今頃遅い」とつぶやきながらも、全く予想外のところからサンマルコ広場に入場。

課題そのⅢ:ヨーロッパで一番古いカフェに行く。

その名も『FLORIAN』  1720年創立らしい。 当然足元は大理石。

Img_0490 このお隣にはバー・フローリアンもありました。

中でもいいのですが、景色のいい外の席に座ります。

Img_0491 この白いテント下にはピアノ等の楽器が…

もうじき演奏が始まりそうです。

因みに料金は外の方が高いそうです。 そして演奏がある時にはそのチャージ(この日は6€)がつきます。

当初はお昼を頂くつもりでしたが、もう集合時間まで30分程しかありません。

というか、目に飛び込んできた美味しそうなタルトにlovely  これなら早いし…

素敵なウエイターさんたち。 私を担当して下さった方はこちら。

Img_0492 「時間がないので…」とお願いしたら、さ~っと用意して下さいました。

Img_0493 私の後ろにはさっき上った鐘楼とサンマルコ寺院。

Img_0494 そして一目ぼれのタルトとカフェアメリカーノ。 

ちょっと離れた席にベネチアンビールを見っけ。 ビール瓶フェチとしては、あれを頂いて帰るべきだった。 

この旅行最大の後悔です。 次回来た時…と、旅行中ず~っと自分を慰めておりました(笑)

 
Img_0499 演奏聞きながら、ゆったりと時を過ごします。

おやっ? HappyBirthdayToYounotes  近くでカップルがシャンパンでHappyBirthdayheart02  粋だねぇ~heart04

どこぞのカフェでコーヒーをtakeoutすれば、無料でこの演奏聞きながら時を過ごすことは可能。

でもこの雰囲気で、このサーヴィスを受けられるのは、ここに座らなくっちゃ駄目。

意外にアジア系はいないんです。 とっても外国って感じがして、自己満足の世界に浸っておりました。

おっと、また遅刻しちゃいそう。

今日はこれから、262km離れたフィレンツェに向かうんです。

また水上バスに乗って、花曇りのように霞むS.Giorgioの別れを告げます。

イタリア観光まだ3日目にして、「今度来た時は…」って、何回つぶやいたことかしら…

« イタリア旅行 三日目ヴェネチア(10月5日) | トップページ | イタリア旅行 フィレンツェでの夕食(10月5日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 中身濃いですね~~

 見どころ、食べどころを押さえてらして、
 すご~い!
 ご一緒に街歩きを満喫させていただいて、
 たっぷり楽しんでいます。

 それにしても、モザイクも、彫刻も、建築も、
 全体像から細部に至るまで、
 目を見張るものばかり!
 往時の繁栄と豊かさが偲ばれますね。

ようさんが御一緒に街歩きして下さったら、もっと楽しいのでは…
ありがたいコメントです。
AUTO頼みの写真なので、逆光や反射に対応できません。
もっと綺麗なのに…と悔しく思われます。
たぁ~くさんの写真がありながらご紹介できるものが少なく、お恥ずかしい限り。
私的記録と、大目に見てやってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリア旅行 三日目ヴェネチア(10月5日) | トップページ | イタリア旅行 フィレンツェでの夕食(10月5日) »