« イタリア旅行 パルマのお昼&ヴェネチアで夕食(10月4日) | トップページ | イタリア旅行 三日目ヴェネチア自由時間(10月5日) »

2012年10月28日 (日)

イタリア旅行 三日目ヴェネチア(10月5日)

ヴェネチア本土に泊ってる私達は、バスで10キロほど先のTronchetto(トロンケット)島の船着き場へ。

今朝は霧。 こんな日はお天気が良くなるとか… ひたすら信じて、見えぬ先の島に目を凝らします。Img_0372 こんな水上タクシーで20分程で、Viva、ヴェネチアですlovely

my船や水上バス、運搬船が行き交います。あの向こうが本島…? Img_0376

見えてきたかと思いきや、運河に入っていきます。 さすが水路織なすヴェネチア、橋が面白い。

Img_0380_2 Img_0382 

木製やレンガのもの、古いのも新しいのもetc   Img_0381

Img_0385 my船。 さしずめ駐船場です。

Img_0393 食料も工事用資材も何もかも船で運搬。

安藤忠雄さんが設計したPunta della Dogana(プンタ・デラ・ドガーナ)現代美術館が見えてきました。

17cに税関として使用されていた建物を改装。 白い綺麗な建物です。 行ってみたいのですが…

この向かい辺りが目的のサンマルコ広場近くの船着き場。 おやっ? 大きなクルーズ船sign01Img_0400  この団体がやってきたら大変。

というわけで最初の目的地ドゥカーレ宮殿に直行。 「広場は後でも見られる」と、撮影する間もなし(笑)

Img_0406 でもパチッcamera  正面が『S.Marco (サンマルコ寺院)』

右手が『Palazzo Ducale(ドゥカーレ宮殿)』、 左手には『Liberia Marciana(マルチャーナ図書館)』

宮殿の外見は寺院の横では地味。 でも繊細な飾りが施されてます。 中は流石… 声になりません。 

Img_0409  Img_0412

ヴェネチアのずば抜けた富を痛感。 いにしえのヴェネチア共和国の政治経済のパワーの象徴sign03

どの部屋も絵画や調度品で飾られてますが、あくまでもここは仕事場。 ヴェネチア共和国総督の執務所。

ため息です。 そしてこちらはその名もため息橋『Ponte dei Sospiri』

Img_0413 ドゥカーレ宮殿で裁かれ牢獄へ連行される時にわたる橋です。

この橋も運河の上。 橋から見えるこのわずかな外の世界に別れを告げる時に出る「ため息」…sweat02

Img_0416 外から見ると綺麗な橋ですが、もう戻れない片道切符。

目安箱。 この口から投書を入れます。 たいていはヴェネチアのシンボル獅子マーク。

Img_0417 でも占領された時に破壊されてしまったんです。 是は無事❢

Img_0420 見事な彫刻のゴンドラ

そして今度は先ほどのサンマルコ寺院に向かいました。 人がどんどん増えてきてます。

9世紀にたてられただけあって、重厚感があります。 私が見とれたのは床のモザイク。

Img_0423  Img_0424

Img_0427 ミッソーニの世界です。

Img_0426  Img_0425

Img_0428 人が多いのが難点。 ゆっくり静かに過ごせたら…

今度はゴンドラに乗ります。 4人に一艘。 二手に分かれました。

Img_0446 我らの船頭さん。 この外海(?)は揺れて結構怖い。 

でもじきに街中、運河に入ります。 排水の加減で「臭い」と聞いてましたが、そんなこともなくnotes

Img_0453 船頭さんも時々鼻歌交じりでカンツォーネもどきをnotes

Img_0456 観光客が多いので、ゴンドラも渋滞します。


Img_0459 さらに街中?に来ると水も淀み、ちょっと臭いがしてきます。

Img_0460 それでも魚がいます。 食べる気はしませんが…

予想通りのいいお天気になって、ゴンドラ遊覧も楽しめました。 今日はこれで解散。  自由時間です。 

すぐ近くの島にある『S.Giorgio Maggiore(サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会)』にも、アカデミア美術館も、

そして前述の安藤忠雄さん設計の現代美術館にも行きたい。 

でも今回このツアーでは限られた時間しかないので、優先順位で目的は3つに絞りました。

 

« イタリア旅行 パルマのお昼&ヴェネチアで夕食(10月4日) | トップページ | イタリア旅行 三日目ヴェネチア自由時間(10月5日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

前回、書き込みさせていただいた記事から此方の記事まで一気読みさせていただきました。^^
ゴンドラといえば、私はディズニーシーの思い出しかなく^^;
本物はやはり違う!(あたりまえだ!)と思いました (笑)
毎回素晴らしい名画や町並み美食に圧倒されながら拝見しました。^^
床のモザイクも とても芸術的です。
美食、ポルチーニ茸・ミラノ風カツレツ・生ハムetc・・・と美味しそうで目の毒です。
実は、東京の会社ではイタリアレストンも経営していたので
イタリア料理は、大好きなんです。^^
店に直接かかわっている間にイタリアへ行きたかったのですが、夢かなわず・・・・。
パンジー様のブログで、イタリア旅行を満喫させていただいております。^^

コメントが追い付けません。(笑)
もうべネツィアですか、、、。

私が行ったときには工事中だった ため息橋。 修復が済んだのですね。
http://runslowly.exblog.jp/14367540/

楽しいです。
ご自身のミッションを次々に達成されるパンジー様を拝見するのは、、、。
おもわず、頑張って と応援したくなります。

ニャンさん、私も一気に書かないと、すべてが忘却の彼方に…  
ほんとに情けないかな、あんなに感動したはずなのに、忘れるのは早い❢
イタリアンレストランの経営なさってらしたんですか?
わお~❢です。
メニュー等で間違いありましたらご指摘くださいね。
今後の参考にもなります。
ブログ書くのが、ちょっと恥ずかしくなりました (*^_^*) テヘッ

早速、shinmamaさんのブログにお邪魔しました。
イタリアに行く前に、「もしや…?」と思って、お尋ねした際には見つけられずじまいでした。
こうやって改めて拝見すると、自分のブログの稚拙さが際立ちます。
お恥ずかしい限りですが、私目の個人的記録と認識下さいませ。
私のミッションは、時間との勝負でもあり、駆け足的です。
でもクリアした時の爽快感は、格別のものです。
応援よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリア旅行 パルマのお昼&ヴェネチアで夕食(10月4日) | トップページ | イタリア旅行 三日目ヴェネチア自由時間(10月5日) »