« イタリア旅行 一日目ミラノ午前の部(10月3日) | トップページ | イタリア旅行 ミラノの美食?(10月3日) »

2012年10月25日 (木)

イタリア旅行 一日目ミラノ午後の部(10月3日)

お昼を済ませ、バスでS. Maria d. Grazie(サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ)教会に向かいました。

かの有名な『最後の晩餐』を見るために。 割り当てられてる時間は15分だけです。

Img_0144 素敵な教会です。

他にも時間待ちのグループがいらしてます。 そしてキャンセル待ちか空きがないか尋ねてる方たちも。

中は湿気や外気の混入を防ぐため、いくつものガラス戸で仕切られてます。 が、効果のほどは・・・・・??
Img_0148 この中庭まで撮影可。 左手の戸をくぐると『最後の晩餐』

フレスコ画ではないので色は禿げてます。 でも当時は画期的だった遠近法がものすご~く解りやすい。

お向かいにある絵も有名画家のものですが、平面的で全くもってさえない絵になってしまってます。

イエスのこめかみ?額?が消失点だとか。 家に帰ったら線を引いて確かめなくっちゃ。 

絵を見る限り、もうちょっと上に見えます。 (帰国後、絵の写真に線を引きました。やはりおでこが消失点)

【見た】ことに満足。  教会を後にし、スカラ座近くで解散。  あとは自由時間。

早速、ミラノでの課題その1:スカラ座の中を覗くsign01 

ロビーのシャンデリアと巨匠の胸像。  Img_0156

この日の夜の舞台の為に照明合わせをしてるとかで、客席は舞台中同様薄暗くよく見えません。

舞台はライモンダ(バレエ)。 

バルコニー席に居合わせたスタッフの方と、片言ですが、お話ししたところ、チケットが手に入りそう。

いろ~んなことが頭の中をめぐって出した結論は、今回は諦めよう❢  

理由は、行きたい処がある・シャワーして着替えてたら滅茶苦茶慌ただしい・スカラ座ならやっぱりオペラ。

今度来るときは、ちゃんと舞台チケット握って着物きて… 夢は膨らみます。

というわけで、ゆっくりスカラ座併設の博物館でいろんな舞台道具や衣装を拝見しました。

古いオルゴールをいくつか鳴らして下さってます。 どうもこれはスペシャル。 なんかの関係者がいる?

課題その2:ドゥオモに登るsign01  Img_0118 Img_0121 

ドゥオモの周りの大道芸人の方。 イギリスでも見かけましたが、外国に来てるって感じが凄~くします。

今日はエレベーター二台とも稼働してます。  エレベーターの片道切符はありません。

でもエレベーターの入り口には人の列。 あちこち行きたい身には待ち時間は貴重。 よって階段sweat01

こちらが階段の入り口。 考慮中の方が多いです(笑)。 Img_0186

迷わず突入。 大きな方なら肩が触れてしまうほど狭い階段をてってこてってこ登ること250段ほど。

Img_0160 「着いたぁ~」 この尖塔の彫刻は圧巻。

下から遠くから見ても凄いけど、目の当たりにすると、その彫刻の素晴らしさに圧倒されます。

もっと上に行けるはず… ありました更なる階段が… そして辿り着いた屋根の上。 VIVAsign03

Img_0166 金色に輝くマドンニーナと御対面。

でも足元はやはり工事中。 あっちもこっちも工事中ですが、音もしなければ人の姿もみえません pout

下に見えるのはさっきのガッレリアの入り口 Img_0170

そしてドゥオーモ広場もこんな具合です Img_0172

折角なのでぐるっと裏側に回ってみました。 どれも素敵でパチパチ写真を撮りまくってしまいました。

殆ど真後ろには、先ほどの工事中の足場がくまれてます。Img_0177

これも何だか綺麗です。 無駄のない『用の美』なんちゃってね(笑)

再びてってこてってこ下りると、ヒーリングミュージックが…notenotenote

Img_0187 お鍋みたいな面白い楽器です。 インド系???

暫しゆっくり拝聴したい気分。 でもここには座れません。 次第に足がだるくなってきました。

というわけで、課題その3:モンテナポレオーネにあるカフェ『COVA』に行く、決行❢

地図を握りしめミラノの街を闊歩。 いい気持ですheart04  

この辺りは最高の高級品街で、行き交う人たちの服装もバッグも目が丸くなる様な空気を漂わせてます。

そしてみんなお洒落。 特に御年配の方たち、とりわけおじさま・おじいちゃま方が凄い。

目的のCOVAは、一般的なイタリアのカフェ同様にオープンテラスもしつらえられてると思いこんでました。

でもそれらしき店は見当たらず… 探索ついでに裏道・脇道を楽しみました。 ほんとに凸凹の石の道。

見つけました。 こちらのカフェには珍しいことに戸が閉まってるんです。  

最初、ヨーロッパの高級チョコレートshop と思ってお店の名前も見ずに通りすぎたお店でした。  

スニーカー&ジーンズにちょっと引け目はありましたが、どう見たって旅行中の東洋人、エイヤ―です(笑)

1817年創業。 外観だけでなく、中のディスプレイも歴史の重みを壊さぬようまとめられてます。

Img_0194 落ち着いた雰囲気、優しそうなギャルソンにホッ。

あらっ、横のdolce のガラスケースがちょっと浮いてる?  う~ん、それにしても気になる、食べた~いlovely

メニューはイタリアン Img_0193 まだ目が横のケースに行きます。

でももうすぐ夕食です。 ここはじっと我慢の子で、疲れを癒す飲み物だけにしました。

 Img_0196 壁にかかってるCovaのポスターも何だかいい感じ。

しっかり甘いのをがんまして注文したのは、カフェマキアート。

Img_0198 付属のチョコが嬉しいdelicious

お隣の席の二人の老婦人が頼んだスイーツは銀の盆皿いっぱいに重ねられたプチシューです。

お写真撮りたかったけど、店内写真禁止に気付き断念。

恨めしそうな私に気付かれたのか、御裾分け頂きましたscissors  美味しかったわぁ~❢

ホテルまで歩いて2、30分。  工事中の道に暫し迷わされましたが、無事ホテルに到着。

夕食は自由でしたが、皆さん添乗員さんと一緒にレストランにいらっしゃる様子。

とくに行くあてもないので、私も参加。

今日のお食事編は別口で御紹介いたします。

« イタリア旅行 一日目ミラノ午前の部(10月3日) | トップページ | イタリア旅行 ミラノの美食?(10月3日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 250段登られたんですね。 すごーい!
 ご褒美の眺めは最高ですね。

 ミラノの街を颯爽と歩いてらっしゃるパンジー様、
 かっこいい~~!

 濃い中身が詰まった一日でしたね。
 食事が待ち遠しくなってきました。

いや~すっかり出遅れました・・・・・。
イタリア旅行記、楽しみにしています。と急かしたのは誰だ!はい、私です、、、、^^;
それなのに、それなのに、お邪魔するのが遅れました。ごめんなさい^^;
旅行一日目で、これだけ沢山の素敵なものをご覧になられ、充実した旅ですね。
カフェで一人、くつろいでおいでだとは、お洒落です。^^
さて、さて、今夜のデイナーは?

ようさん、250段登ったら250段下りるんですよね、うっかりしておりました。
御褒美の景色はほんとに素晴らしいです。
勿論エレベーターで行っても同じ景色なんですけど…
次回ミラノを訪れる時は、ちょっとお洒落したいなって思いました。
カフェに腰掛け、道行く人たち眺めながら優雅なひと時を過ごすのもいいなぁ~って…
この感覚、主人には解ってもらえませんでした。 残念 (-"-)

ニャンさんも御旅行だったんですよね。
私もそろそろブログアップしないと、どんどん記憶が薄れてそれこそ消失‼
これだけ盛りだくさんのツアーだと、今でも」ごちゃごちゃになっています。
何もかもが初めてで、どれもこれもが大事な思い出です。
ということで、ダラダラぐちゃぐちゃになりました。
多分ず~っとこの調子でしょうが…(笑)
もし宜しければ、秋の夜長にお付き合いくださいませ。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

はじめまして、株の資金さん。
知らないお方のお名前にまずびっくり、ユニークなお名前もう一度ビックリ。
お褒め頂き嬉しく思います。
ダラダラブログですが、またお暇な時にいらしてくださいね。
御訪問ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリア旅行 一日目ミラノ午前の部(10月3日) | トップページ | イタリア旅行 ミラノの美食?(10月3日) »