2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« イタリア旅行 五日目シエナ(10月7日) | トップページ | イタリア旅行 六日目サンピエトロ寺院&ローマ市内(10月8日) »

2012年11月 6日 (火)

イタリア旅行 五日目アグリツーリズモそしてローマで夕食(10月7日)

シエナの街を後にし、バスで向かった先は『塔の街』として名高いサンジミニャーノ。

都市戦争が絶えなかった時代に見張り用に建てられてのですが、

中世には、力を見せつけるために教皇派と皇帝派が争って建てた塔。 72あったそうです。 今は14。

歴史地区として世界遺産に登録された街には行けませんが、その郊外のワイナリー経営のレストランに。

最近流行ってるアグリツーリズモ。 宿泊はしませんが、そんな素朴な田舎風レストランを体験します。

そしてサンジミニャーノは、DOCGワイン『Vernaccia di San Gimignano』を産するところ。

Vernaccia(ヴェルナッチャ)という種類の葡萄を90%以上使ってないと認められないそうです。

そしてキャンティの中でも高品質な『Chianti Colli Senesi(キャンティ・コッリ・セネージ)』の地帯でも。 

ということは、赤白揃ってワインは抜群 lovely sign03     期待が高まりますshine

Img_0708 車窓から、『塔の街』が見えてきました。

でもバスは、塔ではなく畑に囲まれた村に向かいます bus dash

Img_0712 お出迎えはちょっと目の悪そうなdog

レストランにはまだどなたもいらしてないみたいです。 ウロウロちょこちょこと探索。

Img_0715 小さな建物がいくつもあります。

住居やレストラン、ワイナリー以外に、宿泊棟or離れがあるようです。  そしてプールも…

ワインは、ひよこ豆のオリーブ煮やガーリックトーストと同様、頂き放題happy01

Img_0718  Img_0720

ひよこ豆と麦のスープ。 イタリアではじめて頂くスープです。 温かいものが嬉しい、お腹持ちよさそう❢

Img_0721 ふっと見上げると、ここにも猪の頭。 狩猟も…?

七面鳥の白ワインソース煮。 凄い量が出てきました (・_・;)

Img_0723  Img_0724

日本風に盛り付けるとこんな感じでしょうか? でもこのひと切れが結構大きい。

Img_0725 そしてデキャンタに入っていたのはこちらです。

勿論、Vernaccia di San Gimignano と Chianti Colli Senesi です。

そしてデザートにはVin Santo   聖なるワインとよばれるデザートワインです。

Img_0726 干しブドウから作られるため、糖度もアルコール度も高め。

トスカーナでは、カントゥチーニというアーモンド入りビスコッティを浸して食べるのが習慣だとか。

Img_0727 郷に入っては郷に従え、ましてや名物sign03

是ホントに病みつきになりそう。 美味しかったわぁ~heart04  どっぷりつけてパカパカ頂きましたsmile

Img_0729  Img_0731    

ワイナリーにも案内して頂きました。 なんだか懐かしいプレート。    

Img_0730 こちらの樽には、2011年の作品が入ってます。

二行目ATTOとあるのは、[まだキャンティ・コッリ・セネージ DOCGと認められてない]ということです。

もうじき時がたてば、このATTOが消されるんですね。

Img_0735 昔はこんな器械で葡萄を絞っていたそうです。

時間があったので、近くをお散歩。 とってもトスカーナって気がします。

Img_0746 トラクターのずっと向こうには葡萄畑も見えます。
Img_0748 こちらでは葡萄に棚を作りません。

くるくるっと巻きつけるんです。 だから遠目には葡萄に見えません。 この方が収穫しやすいそうです。

Img_0751 ガチョウに山羊に鶏、鴨、大きな黒豚pig  食糧候補かな?

そろそろ出発。 今日はローマまでいきます。 およそ286キロ。 ドライブインの途中休憩も結構面白い。

Img_0774 窓から見えた山の上の町。 こんな街がちょこちょこあります。

でもこの街ORTEはケーブルもないそうです。 車だけが頼り、昔はどうやって行き来したの?

ローマには18時頃に到着。 ホテルでゆっくりした後、みんな一緒にバスで夕食に出かけました。

行先は『Grotta Azzurra(青の洞窟)』   カプリ島も行ってみたいなぁ~  

Img_0776 洞窟とは程遠く明るい。 そしてとっても陽気で賑やか。

Img_0778 今日はイタリアでもっとも一般的なビールbeerで。

ヴェネチアビールを頂かなかったことが思い出されます。 ラベルが面白かったような気がして…crying

Img_0779 席の横には大きなピザ用の窯。 陽気なお兄さんをcamera

Img_0780 カルボナーラ・リガトーニ  日本のよりクリームが少ないかも。

Img_0781 サルティンボッカ(生ハムと豚肉の白ワイン仕立て)

やっぱり焼かないで生の方がいいかな?  でも焼いたジャガイモが香ばしくって美味しかった。

Img_0782 マチェドニア(フルーツサラダ?)  あっさりしてて冷たくて…

今日もいっぱい土地の物を食べました。 お腹いっぱい、いい気持。

明日は観光最終日。 ローマを歩かなくっちゃ。 栄養は十分、後は体力・気力。

頑張るぞう~ run

« イタリア旅行 五日目シエナ(10月7日) | トップページ | イタリア旅行 六日目サンピエトロ寺院&ローマ市内(10月8日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 ちょっと途中下車して東北へ行ってる間に、
 イタリアの旅はローマ目前。
 お待たせ~、追いつきました~。

 本場のものは何でも美味しそうですねぇ~!

 イタリアの露地も、町並みも、
 味わいがあって、ホントぶらぶらしてみたくなりますね。
 パンジー様も毎日ずいぶんお歩きになって(時に階段も上られて)
 消費カロリーばっちり!
 体力気力は栄養から!
 本場の美味しいものをたくさん召しあがって、
 ローマも歩いてくださいね。
 ついて行きます。

田舎風レストラン、素敵 heart
内装もいい雰囲気ですねぇ~。
そんな素敵なレストランでお食事。夢のようです。^^
そしてキャンテイワイン。
私がその場に御一緒させていただいていたら、「帰らなーい」と
駄々をこねそうそうです(笑)
まさに美食の宝庫ですね ♪ ♪

ようさん、ホントによく歩きましたよ。
でも見るものすべてが興味深く、疲れを感じてる間がなかった気がします。
土地の物を口にできる喜びに浸りきっておりました。
御覧頂いてお分かりのように、どちらでも気取ったお料理はでてきません。
日本で、もっと美味しいものはいくらでも頂けるでしょうが、
その土地の空気と景色、お酒が嬉しい毎日でした。
なお、ローマのブログアップが近いようで遠い私です…(笑)

ニャンさん、サン・ジミニャーノのワインはいくらでも入りそうで怖かったです。
デザートワインも勿論❢
私もゆっくりじっくり飲みたかったクチです (爆)
さすがイタリア、どこでもなんでも美味しいです。
ぶらっと入ってもはずれがない気がしますよ。
勿論お値段に比べて…という意味ですが。
日本のイタリアンはなかなかレベル高いですから…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリア旅行 五日目シエナ(10月7日) | トップページ | イタリア旅行 六日目サンピエトロ寺院&ローマ市内(10月8日) »