2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« イタリア旅行 四日目ピサへ(10月6日) | トップページ | イタリア旅行  フィレンツェで昼食・シエナで夕食(10月6日) »

2012年11月 2日 (金)

日本のイタリアン

11月に東京の着物フレンドと箱根温泉に行きます。

いつもお世話になりっぱなしなので、我ら奈良組は御土産買いに京都にでかけました。

とか何とかいいながら、実は「遊びたい」だけ…?

かさばらず、軽くて腐らず、壊れないもの。

とにかく荷物があるので邪魔にならないものでなきゃ、お互い困ります。

ふっと思いついたのが、京都の市原平兵衛商店のお箸。

以前、東京組から「行ってみたい」とオファーを受けたものの、結局縁がないまま行けずじまいです。

ということで、いそいそ出向いた次第。

お店自体は普通の建物なので、カメラも持たず何気なく出かけました。

品数は多く、気に入ったお箸もGetできました。

そして、私も以前から使ってみたかった盛り付け用のお箸を購入。

Img_1019 その名も『みやこはし』  竹製です。

板さんがさっと薬味を載せたり、ひょいひょいと盛り付けるのを見て、憧れておりましたlovely

使いこなせるかどうかは解りませんが、「まず道具」の私といたしましては、「買うっきゃない❢」

御覧のように先はとっても細くとがってます。

そして反対側はヘラのようになっていて、ここで柔らかいものやペースト状のものを扱います。

Img_1020 写真では分かりにくいですが、こちら側は竹のツルッとしてる方。

全てに満足しホッとしたら、お腹が減ってきました。

flairひらめいたのは、近くにあるイタリアン『divo-diva』  mobilephoneすると席を作れるとの事scissors

空いてます、なんだか淋しいくらい… 

軽めにするつもりでしたが、ここのパスタを外すわけにもいかなくって、結局しっかりお昼にsmile

アンティパストの前に鶏レバーペーストのカナッペ

Dscf1001  Dscf1002_2

京野菜のサラダ、生ハムやサラミ、若狭湾の活蛸のマリネ、エスカルゴ、鰻のエスカベージュ(中央)

左は私のCHOICE『秋ナスとモッツァレラ・ラグーソース』、右は友の『秋刀魚と松の実』

 
Dscf1003   Dscf1004

Dscf1005 私のメインは鴨ロースのマサラソース

友は、北海道産の仔羊を選びました。 写真撮る前に食べちゃいましたよ❢

久しぶりで、お客さんが少なかったのでちょっと不安を感じましたが、以前と同じように美味しかったです。

お店の方たちもつかず離れずの淡々とした接客で、私達が楽しむのを邪魔しません。

デザートsign03  左のカスタードプリンはもれなくついてきます。 そしてもう一品、選べます。 


Dscf1006 渦巻きは何のロールケーキだったかな?

チョコと松の実のケーキ 無花果とくるみのタルト、洋ナシのタルト、そしてこれは…・・・???

Dscf1007 私は洋ナシ。 友は無花果。 で、二度美味しい。


Dscf1008 満足な御顔をお見せできませんが、こんな感じでscissors

出る時には席も結構埋まってました。 平日ならフラッと入れることもあるみたいですね。

それにしても、カメラを持たずに出かけたことが悔やまれます。

やはりAUTOのみでもカメラは優秀です。 痛感いたしました。

« イタリア旅行 四日目ピサへ(10月6日) | トップページ | イタリア旅行  フィレンツェで昼食・シエナで夕食(10月6日) »

美味礼讃?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリア旅行 四日目ピサへ(10月6日) | トップページ | イタリア旅行  フィレンツェで昼食・シエナで夕食(10月6日) »