2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 熊野古道ウォーク第三回(12月8日)part2 | トップページ | 霊山寺のお風呂 »

2012年12月16日 (日)

プレミアム版スナック菓子

14日金曜日、所用で大阪に出かけねばなりませんでした。

そんな日の朝、新聞で見つけた【おやつ セレブに変身】なる記事‼  

とっても気になります。 「なになに…? 私の行く髙島屋でもお取り扱いのあるお菓子が…」 

Img_0022 『バトンドール』があるlovely

一箱20本入り481円の高級ポッキー。 1本あたりのお値段は通常の5倍以上になるそうです。

ミルクや抹茶など5種類の味があるとか。 10月から販売していたそうですが、知りませんでした。 

「二時間待ちも…」と記事にありましたが、平日だしそれほどでもないだろうとちょっと覗くことにしました。

というわけで、一時間ほど早く家を出ることに。  そして難波の高島屋、11時に到着。

売り場は、行列のおかげですぐに分かりました。 そして「只今一時間待ちでぇ~す」の声coldsweats02

「うっそ~ heart03 」    さっさと諦めて初期の目的に向かいました。 

帰宅後記事を熟読すると、開店前から数十人の列ができてるとか…  

もう少し時を置いて挑戦してみることにします。 その価値あるほど美味しいのかな? 

でも軽いプレゼントにはいいかも、話題度アップしますもの。 こうやって行列は長くなるsign03  happy01 (笑)

その後大阪駅近くのリッツカールトン大阪に向かいました。

この時期クリスマスツリーはお約束です。 

     ロビーのxmas  Img_0021 生のバラ? プリザーブド? さすがheart04

Img_0019  こちらは観覧車。 ちゃんと回ってるんですよ。

古いヨーロッパ調ホテルに似つかわしい夢あふれる演出にグ~ッと来ました。

この近くの阪急デパートでは、先ほどのバトンドールのほか、ハッピーターンズが販売されてます。

高級ハッピーターンで、7個368円(約7倍のお値段)だとか。

もう夕刻、当然並びにも覗きにも行きませんでしたが、ちょっと口惜しい気持ちが残ってます。

お菓子業界の罠にはまりそう。 はまっても食べてみたい。 この好奇心、抑えがたし…coldsweats01

« 熊野古道ウォーク第三回(12月8日)part2 | トップページ | 霊山寺のお風呂 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

おっと!お久しぶりにお邪魔させていただいたら、三つのグログアップ!焦りました、、、^^;
熊の古道の記事もあるじゃないですか!!2、1と逆から拝見。
やはり1から拝見すべきだった・・・・頭の中の整理がつきません・・・・^^;
「かかし」よく出来ていてユニークですね。
熊の古道、昔の人はどんな思いで、この道を歩いていかれたのでしょうね。
次回は、ご主人様も御一緒との事。羨ましいです。
この道を夫と歩くことは、ありえない、、、、、、^^;
「おやつ セレブに変身」この見出しには、絶対、心ひかれます。^^

ニャンさん、我つれあい、志は高けれど実行には結びつかず…
まして不得意分野『歩く』に至っては、如何なものかと…
正直「またかいな…」が多いお人です。
現に用もないのに、第一回・第三回と参加せずじまいだったのですから…
三月の第四回古道ウォークのブログで、事の詳細御報告できるかと、今から笑えます。
セレブなお菓子持って歩こうかしらん❢


昨年の10月 息子の招待で泊まったホテルです。
http://runslowly.exblog.jp/14805939/
後にも先にも 二度と見ることはないと思っていた ホテルのロビーを拝見できて嬉しいです。

ホテルのお店で買って帰った 主人と息子の ホテルのロゴ入りのパジャマ。
主人は大切に収めているのに、息子は普段に着ているとか、、、。

活動的なパンジー様に感謝です。

息子さんの御招待だなんて羨ましいかぎりです。
古式豊かなヨーロッパ風で落ち着きますが、迷路みたいです。
漸くなんとか分かるようになりましたが、火災なんか起きたら逃げ遅れそうです。
スタッフの方が、「大丈夫です、ちゃんと誘導申し上げます」とおっしゃってました(笑)
shinmamaさんのブログにもお邪魔しました。
見慣れてる風景のはずなのに、また違った視線を感じました。
御訪問ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊野古道ウォーク第三回(12月8日)part2 | トップページ | 霊山寺のお風呂 »