2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 天橋立『蟹』ツアー 二日目 | トップページ | 旅行準備中 »

2013年1月22日 (火)

ジグソーパズル完成❢

何もしないと決めたお正月、手持無沙汰だったのでジグソーパズルを始めました。

結構好きなので、ちょこちょこ買ってあったのに機会恵まれず奥の方に埋もれてたのを大掃除で発見。

数年前に『安曇野ちひろ美術館』で買った1000ピースの『バラと少女』

箱に出来上がりの絵が描かれてますが、見ないで挑戦するのが私流。

そしてとうとう20日に完成させることができました。

           Img_0162

絵のある部分でも、上下解り辛くボ~ッとしたグラデ~ションに騙されながら…

極めつけは、真白い部分。 ここには辟易。 

「究極のジグソーは真っ白」というのを聞いたことありますが、苦労だけで嬉しくない楽しくないと痛感。

あっ、でもピタッとはまった時の快感はビッグです。 

しかしながら、素人は素人なりに、絵が出来上がるのを楽しみながらのジグソーでいいと思いました(笑)

一番困るのが、テレビの前に陣取ってのパズル遊び故、食事の度に片付けねばなりません。

私だけのスペースがないためというのも、なかなか遊べなかった理由の一つ。

そんな時に見つけたのが、『ジグソーパズルNEW組み立てマット』なるもの。

昨年秋にチラシで見つけ、思わず購入。 役立つ時ができたと、大喜びでひろげた次第です。

緑色の薄手のフェルトを広げ、その白いラインの中でパズルを作成します。

フェルトにプリントされてる一番外のラインは2000ピースのサイズ。 

このラインの中に収まるようパズルを組み立てていきます。 

しまうときは、直径10センチほどの紙筒をフェルトの端に置き、くるくるっと丸めていきます。

Img_0163 

出来上がってからの写真ですが、ばらばらのピースも線の中ならそのままにしても大丈夫。

Img_0165 くるくるdowndowndown

Img_0167 最後まで巻き付けます。

そして付属のマジックテープ付きゴムバンドで留めます。

再開するときは、ゴムバンドを外し、くるくるっと開けばちゃぁ~んと元に戻せます。

これならいつでもどこからでも始められます。

糊付けする方は、フェルトに上に新聞紙を載せてその上で組み立てると後が楽です。

喜び勇んで買った物ですが、単純な原理で簡単に作れそう。

フェルトだからピースが動きにくいんでしょうね。

そしてこの筒の太さもパズルが壊れぬよう太めで、始末しやすい細さに…

いつも感心させられます。 不便と感じてるものをそのままにせず、創意工夫して『便利』にする方❢

是で文句言われずこのジグソーを完成させることができました。

奥の院に置かれてるパズルがまだあるはず…

冬籠りの友を発見した気分ですnotes

« 天橋立『蟹』ツアー 二日目 | トップページ | 旅行準備中 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

 あら~! これは便利!

 ジグソーパズルにはまった時期がありました。
 若い、若い頃ですが・・・
 それを知って、友人が1500ピースのジグソーパズルをくれました。 そしてひと言、
 「ただね、ピースがひとつ欠けてるの」

 狭い、一人暮らしの部屋の一画が占領され、周辺は掃除もできず。
 3ヶ月くらいかかったような気が・・・

 こんなマットが欲しかった!
 ほんと、思いついた方はエライ!
 これならピースもなくしませんものね。
 良いものを見つけられましたね。
 これで、お蔵のパズルも次々完成間違いなしですね。

完成した絵を見ずにパズルを組み立てて行く、
これは頭脳の奥の奥を鍛えるのにもよさそうですし
想像力も鍛えられ、よい方法ですね。^^
そしてフェルトと筒で、片付けも簡単、しまう場所も取らない優れものですね。
ちょっとしたアイデアなのでしょうが、そこに気がつくところが凄い商品です。^^

ようさん、ホントに便利でした。
食事の後もさっさと片付けて、さぁ~っと広げて、私の世界❢
完成して「ヤレヤレ…」と言いつつ、なんだか寂しい感じです。
お蔵入りになってるパズルは無いか、掃除ついでに探すとしましょう。
コメントありがとうございました。

ニャンさんジグソーパズルはボケ防止に役立つかしら?
だとしたら、パズル好きには一石二鳥ですね。
マットを手にした時、こんなに簡単な仕組みなのに…と感心いたしました。
こういう工夫のできる方こそ、しっかりしたままお年を重ねられるのでしょうね。
残念なことに私は、創意工夫して生活するよりも、
日々の不便を乗り切るために、道具探しに奔走するタイプです(笑)
御訪問ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天橋立『蟹』ツアー 二日目 | トップページ | 旅行準備中 »