2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ベトナム旅行 旅立ちの日 | トップページ | ベトナム旅行 二日目ホーチミン①市内観光編 »

2013年2月24日 (日)

ベトナム旅行 初日の夜

旅する時にいつも思います、地元の方がお買い物するところ・地元の方がおいしいと行く処に行きたいと…

残念なことにガイドブックではそれが解り辛い。 

いつもならインターネットの口コミも参考にするのですが、そこまでする時間がありませんでした。

でもありがたいことに、今回はベトナムの方が御一緒して下さいます。

そんな彼女の紹介でやってきた海鮮ベトナム料理屋さんは『ソング―』。 二匹の魚という意味です。

彼女曰く、「日本のガイドブックにも載ってるよ」   (確かに載ってました…)

Img_0232 綺麗なアオザイ姿の女性がお出迎え。 まさに看板娘。

Img_0238 ベトナム南部代表ビール『333(バーバーバー)』で乾杯。 

良く知ってる方がいるとありがたいのが、アラカルトの選択。 ここらしいものが楽チンで選べます。

私が食べたかった蟹のタマリンドソース炒めも採用して頂きましたscissors

Img_0239 前菜は蓮のサラダ。 セロリみたいに見えるのが蓮の茎。

シャキシャキ。 ナッツたっぷりの甘酸っぱいソースが美味。 揚げせんべいに載せて頂くのが正統派。

揚げ春巻きはレタスの上にバジルやミントの葉、パイナップルに胡瓜を載せ、巻いて食べます。

Img_0240 Img_0241

お好みでヌック・マムをつけます。 赤いバラはトマトの皮です。 ベトナム人は器用です。

Img_0242 ベトナム伝統楽器による生演奏が始まりました。

このドーナツ型帽子は、本来花嫁さんが着けるものだそうですよ。

Img_0243 なんだと思います?

これはシャコsign01  「シャコは平気?」「勿論❢」 でもこんなのが出てくるとは思わなんだannoy

シャコのニンニク炒めはライムをかけて、お塩をちょいちょい。 

淡白な見ですが、まぶされたニンニクの香ばしさとライムの酸味がいい感じです。 東南アジアだぁ~❢

いよいよ待望の蟹のタマリンドソース炒め。 甲羅は取ってありました。 大きな爪と格闘impact 

甘酸っぱいタマリンドの味が口いっぱいに広がります。 このソース大好きheart04

Img_0245 Img_0246

締めは海鮮鍋。 青梗菜・菊菜・雷魚・イカ・海老・貝柱。 スープは澄んでます。 麺が面白い。 

Img_0247 Img_0248

鍋に入れるとす~ッと麺がほぐれます。 おかわり三度もして、平らげましたdelicious

タクシーでホテルに戻ります。 でも気持ちいい夜の大気に包まれながら歩くのも一興flair  

というわけで、急遽途中下車。 楽しそうな人波に、あいもかわらず疾走するバイク。

中央遠くに見えるのは、ホーチミン人民委員会市庁舎。 下は市民劇場。 共に一般公開されてません。

Img_0253 Img_0256

涼しい夜はみんな元気。 テトも最後とあって、人があちこちから集まって、あちこちに消えていきます。

Img_0258 昼見たドンコイ通りの飾りも、綺麗に輝いてます。

道端にいろんなお店が出ています。 切り紙細工のカード発見。 おじさま自ら作られてそうです。

Img_0262 お土産にGETsign03

賑やかな通りをブラブラうろうろ。 夜の長いホーチミンです。 ベトナム雑貨が楽しくって前に進めません。

宿に着いたら、ちょっと小奇麗にして、みんなでバーにdash  サイゴン川の眺望が抜群とのこと故…

Img_0264  Img_0269

友は「開高 健がここで飲んでたんだぁ~」と感慨深げ。 私は<Happy Saigon>を楽しみました。

戦争中にプレス関係者たちがくつろぎ、平穏を望み祈った際に呑んだかもしれないオリジナルカクテル。

目の前にはサイゴン川、振り返ればホーチミン一高いビテクスコフィナンシャルタワー。

Img_0270 Img_0268
 

明日の夜はこのサイゴン川クルーズを予定してます。 

木の船と魚の船。 お料理のいい木の船を予約。 もうバイキングの席しか空いてませんでした。

Img_0272  Img_0275

この賑やかなお魚の船は、主に中国の方が利用なさるそうです。

メニューも案内も中国語がメインで、お料理も中国系らしい。 それにしても派手wobbly

ではそろそろ部屋に戻ることにいたしましょう。

ドンコイ通りだけでも、素敵なお店が勢ぞろい、ベトナム雑貨満載。 

観光にショッピングにお食事に、楽しみは尽きません。

« ベトナム旅行 旅立ちの日 | トップページ | ベトナム旅行 二日目ホーチミン①市内観光編 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 きゃ~っ!始まりましたねnote
 異国情緒たっぷりですね。

 現地のお知り合いの方がいらっしゃるなんて、
 成功まちがいなし!
 ガイドブックの情報はかぎられますものね。
 願ってもない助っ人ですよね。

 見とれるばかりで、気の利いたコメントもままなりませんが、
 楽しいですね~。
 おいしそうですね~。

 ベトナムは経済発展が著しいようですね。
 活気が伝わってきます。
 続きが楽しみ、楽しみlovely

ようさん、コメントありがとうございます。
ベトナムはどんどん変わっていく雰囲気ばっちりです。
いい方に向かうのか、情緒を失って行くのか、
今後が楽しみというか、不安と申しましょうか
でもまた行きたい国でもあります。
トントントンッとアップしたいのですが、25日午後に父がこけて骨折入院、明日手術。
認知症の母を何とか施設にお願いして… と慌ただしい半日を過ごしました。
パソコン持って病院にはいけないので、ゆるりユルリのアップになると思います。
申し訳ありません。

スパイシー?で美味しそうなベトナム料理・・・・と書き込もうとしたら・・・・
お父様が骨折入院と拝読し驚きました。
今頃は手術が行なわれている頃でしょうか?ご心配ですね。
手術の後のリハビリも大変かと思われますが、やはりリハビリは大切です。
パンジーさんもお父様、お母様のこと大変かと思いますが
頼りになるのは「娘」のようです、、、、。^^
お父様の御回復を祈っております。お大事に・・・
続きは、気長に待っておりますので、御安心を ^^v

にゃんさん、御心配お掛けいたします。
手術は順調に終わり、本人も何とか状況が解る程度にまで回復。
ヤレヤレとPCを広げたら、ニャンさんが飛び込んできて下さいました 
明日からリハビリが始まります。
高齢故、どの程度頑張れるのか不安はありますが、
母のことを考えしっかりせねば…と取り組んでくれる事を期待してます。
母も運よく施設で御世話して頂けることとなり、一安心。
子供の手が離れ、舅・姑を見送り、今度は両親。
そんなお年頃になりました(笑)

 お父様の骨折は驚きました。
 お年を召してのリハビリはたいへんかもしれませんが、
 順調に回復なさいますように。
 昨年、養老の滝にお出かけになったおりのお父様は
 かくしゃくとしてらした記憶があります。
 きっと頑張ってくださいます!
 パンジー様もお体気を付けてくださいね。
 病院通いは案外疲れますもの。
 ブログアップは、どうぞ気になさらず、
 ゆっくり構えてくださいね。
 おとなしく、気長に待ってますから。

ようさんの温かいお言葉に元気頂きました。
父は、やはり高齢なんでしょうね、まだ状況が呑み込めてないようです。
それでも明日からはベッドの上で座る練習が始まります。
なかなかのんびりはさせてもらえません(笑)
ちょっと社会から隔離された感のする看護。
こんな時、ブログ仲間ってありがたいものですね。
感謝感謝です

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベトナム旅行 旅立ちの日 | トップページ | ベトナム旅行 二日目ホーチミン①市内観光編 »