2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ベトナム旅行 二日目ホーチミン①市内観光編 | トップページ | ベトナム旅行 二日目ホーチミン③市場編 »

2013年2月28日 (木)

ベトナム旅行 二日目ホーチミン②昼食編

午前中で、私がホーチミン市で見たかったところを殆ど観光しつくしましたscissors

今日のお昼は、私の希望で【空飛ぶお焦げご飯】の『コム・ニュウ・サイゴン』

フランス統治時代の建物を利用したレストランで、家具も素敵…ということです。

Img_0352 大きな木に歴史を感じますが、この色は…???

中はなかなか素敵でした。 ガラス窓の向こうはテラスだったのでしょうか?  いい感じです。

Img_0356 まずは、サイゴンビールで乾杯beer

Img_0358 生春巻きは、ピーナッツソースをつけて…

バラは赤い大根で作られてます。 

Img_0359 お魚の煮物とらっきょうetcの漬物盛り合わせ。

基本、甘みと酸味のコラボです。 是が暑い夏を乗り切るpointかも。 

Img_0361 空心菜の炒め物。

いよいよお兄さんの登場です。 手にするは我らのお焦げご飯が入ってる土鍋です。

Img_0371    Img_0372

分厚い手袋で、土鍋の蓋を下にして持ってます。 左手にはハンマー。 右の写真をご参考に。 

このハンマーで土鍋をかち割ります。 するとお皿型の蓋にお焦げが載る❢

あっという間の出来事で写真は叶わず…  coldsweats02

再度よそのお焦げご飯撮ろうとチャレンジしましたが、やはり無理 weep

Img_0367 向こうにいる相方さんに向かってフリスピーの如く sign04dash

相方さんが白いお皿でキャッチする…

Img_0364 キャッチしたご飯を左の様に切り分けて、Img_0365 ネギとゴマのソースをかけて、頂きます。

土鍋のかけらは、スタッフがお掃除、大きな甕にポイsign01

Img_0368  Img_0373

お焦げご飯だけあって固いです。 でもネギゴマソースの甘辛さが美味しい。 

五平餅でもお煎餅でもない食感とお味が新鮮。 また来たい、パフォーマンスだけではないお店です。

Img_0366 野菜スープは、水生植物が材料。

ベトナムでは普通の野菜。 でも私達が初めて見る植物。 外食ですが、お野菜が多いので嬉しい。

午後の予定は、戦争博物館☛ベンタイン市場☞アイスクリームです。

実は、戦争博物館は行きたくなかった…  悲惨すぎる… でもやっぱり知らなくっちゃね catface

ということで、みんなで重い腰を上げました。

« ベトナム旅行 二日目ホーチミン①市内観光編 | トップページ | ベトナム旅行 二日目ホーチミン③市場編 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 空飛ぶ意味は? な~んて考えちゃいけませんよね。
 楽しいものは文句なく楽しい!
 見てみたいです。
 甕の中がいっぱい!
 これだけ飛んだんですね(笑)
 中華のおこげとは、またちょっと違うんですね。
 香ばしい香りがしてきそう。
 ベトナムの女性はスラリとしているイメージがありますが、
 野菜をたくさんたべてるからかも、とちょっと思いました。

 悲惨な歴史から目をそむけてはいけないということですね。
 覚悟して、次をお待ちします。

ようさん、コメントありがとうございます。
男女問わず、ベトナムでは太った方を見かけません。
お野菜など豊富な食材のお陰でしょうか?
それに油を感じません。 スープなどにその印はあるのに、さっぱりさらっと。
なんの油を使ってるのかな?
田舎に住んでれば、貧しくっても食べるのには困らない国だそうですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベトナム旅行 二日目ホーチミン①市内観光編 | トップページ | ベトナム旅行 二日目ホーチミン③市場編 »