2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 旅行準備中 | トップページ | ベトナム旅行 初日の夜 »

2013年2月24日 (日)

ベトナム旅行 旅立ちの日

2月15日、関空からホーチミンに向けて飛び立ちました。

メンバーは5人。 妙齢の女性4名&黒1点。  

私以外はベトナムが初めて。 私も2度目といえ、ホーチミンは初めての地です。

前回は北部のハノイとハロン湾クルーズ。 今回は是非とも中部のミーソン遺跡やフエにも行きたい。

しかし5日間ほどの日程ではあれもこれもというわけにいきません。

しかもテト(ベトナムの正月)で、ベトナム国内の飛行機がなかなかとれず、日程が右往左往。

1月半ば過ぎに何とかミーソンには行けるようホテルと飛行機の手配が整いました(全部人任せcoldsweats01

私はひたすら、私が観光したい処・行きたいお店・食べたいもの・したい事を( ..)φメモメモ

半袖にダウンコート、ストッキングの上にもう1枚タイツはき、万が一の為にカイロ持って出発。

「完璧」と思っていたのに、eチケット忘れたのを思い出しUターン。

リムジンバスに乗ってmobilephoneが無いことに気付き、娘に連絡。

早めに出ていたこと・ご一緒する友が娘の携帯番号を知っていたことに救われました。

友に「もうないよね、もういやだよ」と、くぎ刺されながらも、「大丈夫。 な~んてことなかったじゃない❢」

無事仲間とも会え、いつも以上に人の多いセキュリティーチェックにため息つきつつ、何とか搭乗。

ベトナム航空はJALとコードシェアはしてますが、JALマイレージは付きません。

でも先日入ったばかりのデルタにマイルがつきましたscissors

早速スパークリングで隣席の仲間と乾杯notes   そしてすぐに昼食。

Img_0194  Img_0191

大丈夫、次のページには英語併記の日本語メニューがありました。 和食と洋食。 で、和をchoice。

左手前のお豆腐はなんだか不思議な味…まずいわけではないのですが美味しくもない、なんだか???

実質フライトは5時間。 日本で見損なった『ダーク・シャドウ』を見て…

アテンダントが窓を閉めて歩いてます、そして灯りが消されました。 

真昼間ですが…  「寝ろっ❢」ということでしょうか? 他に観たい映画も無し、本も無し…  うとうと昼寝。

機内の情報では、「現在ホーチミン34度、湿度67%」  

着いてみれば、出発時命綱のダウンは見たくもない代物に。

帽子をひっぱりだして、日焼け止め塗って…  それにしても荷物が出てくるのがやたら遅い。

ベトナムの彼女は、お知り合いのガイドさんと共に、空港までお迎えに来てくれてました。

外は爽やかな風のせいか、蒸し暑さはありません。 

Img_0195 ベンツです。 何だか嬉しい…

街中ではトヨタが目立ってました。 そしてホンダのバイク。

ホンダは高いけど10年以上もつと評判。 で、乗ってる人を「ホンダーラ」というらしい。

空港からホーチミン市街地まで20分ほど。

ハノイより都会的・綺麗。 勿論今のハノイを知らないので単純には比較できませんが…。

社会主義国であることを感じさせない、むしろアメリカの空気を感じます。

今日から2泊するのは、サイゴン川の畔に建つホテル・マジェスティックです。

Img_0197_2 1925年創業の正統派コロニアル式ホテル。

ベトナム戦争中は各国プレスの拠点になったそうな。 開高 健さんもここのテラスに座ってたそうです。

Img_0198 Img_0200_2

2007年に改装したとかで、とっても綺麗です。 家具(電話は何処でも)はクラシカル、施設は近代的。

Img_0203 Img_0204_2

ウエルカムフルーツはランブタン・バナナ・プラム(赤い西洋ナシみたいな形)

荷物を置いたら早速お出かけ。 まず空港からの道筋で見たお寺『永厳寺(ヴィンギエム寺)』に。

南部では最大規模のお寺で、まだ新しい(1964~1971建)。

Img_0206_2   Img_0205

Img_0212 所謂尼さんでしょうか、何かテトの品を売ってらっしゃる。

すぐ傍で雀より小さな鳥を買ってる人を見かけました。 買った人は、その鳥を空に放つのです。

「悪い物を持って行ってもらう」ということらしい。 伏見の雀は食用ですが…coldsweats02

Img_0215_2  Img_0216

中はとにかくきらびやか、光と色が満ち溢れてます。 そして脇にはドラゴンフルーツの盆栽❢ 

こちらでは植木鉢に植えられた物は全て【盆栽】と説明なさいます。 ちょっと日本のイメージとは違います。

Img_0217  こんなお皿がたくさん並んでます。

赤いのはお札でしょうか? 「盛り皿かしら?」とみてますと、アラララララ…

Img_0219_3 Img_0220_2 Img_0221 Img_0218

USドル紙幣。 100ドル札です。 お皿一枚で何ドルになるのかな?

それにしてもすご~く速い。 日本の銀行員も真っ青のスピード。 見てて飽きませんでした。

日が傾き始めてます。 中心街の教会に向かいましたが、もうクローズ。

Img_0228 ホテルからすぐのところゆえ、明日ゆっくり来ることに…

テトということで、街中飾り付けがされてます。 夜にはぴかぴかきらきらdiamondshine diamondshinediamondライトアップも

Img_0229 これがドンコイ通り。 繁華街中心の通りです。

ベトナム名物(?)バイクの一群が疾走していきます。

さぁ、そろそろお腹が減ってきました。 今夜は当然、ベトナム料理のレストランに行きます。

私が一生懸命調べてたレストランは、どうもコストパフォーマンスが悪いらしい。

ベトナムの彼女がいいお店を紹介してくれました。

いざ出発sign03

« 旅行準備中 | トップページ | ベトナム旅行 初日の夜 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

いよいよ始まりましたね。ベトナム旅行記。^^
34度ですか、、、雪が舞う日本とは随分と気温差がありますね。
忘れ物もあったようですが、間に合ってよかったですね。
ベトナムらしい風景に気分もルンルンです♪
白が基調の素敵なホテルですね。
ドラゴンフルーツの盆栽。一寸違和感ありですが、これもお国柄。楽しいです。
さてさて、私も楽しみなベトナム料理!つづきをお待ちしてまーす。

早速の御訪問ありがとうございます。
出発した日は雨模様でそれほど冷え込みを感じなかったのですが、
帰国日はひどく冷え込んでおりました(暖かい地にいたせい?)。
行く時も帰る時も、この気温のギャップを現実と受け止めるのに時間がいりました。
今日も冷たい強い風にうちふるえております(笑)
身体と頭と写真の整理と戦いつつのブログアップです。
宜しくお付き合いくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅行準備中 | トップページ | ベトナム旅行 初日の夜 »