« ベトナム旅行 四日目ダナンで夕食  | トップページ | ベトナム旅行 五日目(最終日)ミトーで昼食 »

2013年3月15日 (金)

ベトナム旅行 五日目(最終日)メコンデルタツアー

2月19日。  今日もいいお天気sun   ほんとに素敵なベトナム旅行も、とうとう最終日となりました。

Img_0771
 昨夜は遅すぎて気付かなかったレックスホテルの姿。

中庭にひろげられたパラソル、屋上の緑、壁の鮮やかなモザイク模様。 また違った味です。

朝食会場は5Fの『Hoamai Restaurant』   とっても広い、ややチャイナ風のインテリアです。

Img_0772 メニューも豊富。 洋・中・越そろいぶみ。 

Img_0773 洋食メニューを品よく盛り合わせてみました。

果物も豊富で、撮るの忘れて食べちゃいました。 フォーも美味しかった… 食べ収め…・・・

折角の5つ星ホテルなのに、ゆっくり滞在できないのが残念です。 ホテル探検も面白そうです。

荷物をまとめホテルに預け、いざ出発sign03  ですが、ちょっと早かった。

ホテル前に出てみました。  夜のライトアップが有名ですが、朝はこんな感じ。

Img_0775 グエンフエ通りの中央は公園みたいです。

Img_0778 手前はホーチミンさんの像。

その向こうにホーチミン人民委員会庁舎が見えます。  基本、写真撮影禁止。  遠くからはok

左右対称&円柱といったアンピール様式。 赤い屋根(マンサール屋根と言うそうです)が可愛いです。

御迎えのバスが来ました。 ここからミトーという街まで約一時間半。 そこから船で島に渡ります。

Img_0779 ここら辺の川幅はほぼ3km。 

そして川ではティラピアという淡水魚が養殖されてるそうです。   

Img_0783 4島ある中で、一番大きな島に上陸です。

赤い実見っけsign01  たしかレンブ(ワックスアップル)。  味は甘くないリンゴみたいで、今いちです。

 
Img_0786 でもお花は可愛いです。

この島はメコンデルタツアーのお客目当ての施設がしっかり整ってるようです。

クルーズ船乗り場まで、いろんなお店が市場みたいに並んでます。

御多分に洩れず、御当地名産の紹介・売り込み。  しつこくないのがありがたいです。

Img_0792 竜眼の蜜を集めてる蜂さん達。

指を突っ込んで、その竜眼100%の蜂蜜を頂きました。 ロイヤルゼリーまで…

こちらはエレファントフィッシュ。 今日のお昼に頂くそうですよ。

Img_0799 なんでエレファントなのかな?

ココヤシの皮がたくさん、そして甘い香りが…

ココヤシの実から白い胚乳(?)を採り出し圧搾。  汁がこんなに出てきます。 更にギュ~ッと… 

Img_0804  Img_0805

Img_0803
 奥の鍋では、この汁を焦げないように煮詰めてます。

Img_0802 ココナツ飴の出来上がり。 温かい柔らかキャラメル。

Img_0808 手前上が竜眼、下はパパイヤ、

赤いのはランブータン、そしてドリアン(あまり臭くない…)  一番奥に見えるのはミルクフルーツだとか

下の写真の赤い袋に入ってるのはタマリンド、手前が仏頭、ジャックフルーツ(波羅密)にパパイヤ。

黄色のおばけパパイヤの右、ちょっといぼいぼのある果物はショアショップ…・・・・?????

Img_0809 緑のココナツに茶色のココナツも一緒に❢

Img_0812 こちらで果物を頂きました。

左上から時計回りに、パイナップル・パパイヤ・サポディラ・モンキーバナナ・グアバ

なんとパイナップルとグアバはチリソルトをつけて食べるんです。

確かに付けた方が甘みが引き立ちます。 サポディラは洋ナシに似てるかも…?

モンキーバナナは真黄色で撮っても甘かったです。

仲間の一人が勇気を出して、先ほどのお店で買ったドリアンを切ってもらってきました。

とうとう頑張ってドリアンに挑戦しましたが、それほど美味しいとは思いませんでした。  

臭いが少ない分、熟してないのかな? でもこれが限界ですcatface

Img_0818 ジャックフルーツと記念撮影。 

いよいよ小舟で運河に漕ぎ出します。 ベネチアよろしく、ここも船が密集してます。

Img_0824 二艘に分かれて乗船。 笠型の日よけ帽をかぶります。

観光客がそれほど多くは無いので、渋滞は起きません。 大型バスの観光客が押し寄せたら大変かもsweat01 

Img_0830 気分は上々。 すっかりその気になって…

ニッパ椰子が生い茂る中、えっちらおっちら…   雨だと大変です。

Img_0834 Img_0833

このヤシの向こうを歩いてる人を時々見かけます。  もしかして歩いて戻るの? 

行きはよいよい帰りは恐い…・・・sweat01  

20分程でメコン川に出ました。  良かった、御迎えの船が来ていました。 やれやれcoldsweats01

Img_0838 Img_0839

船でココナツミルクをふるまって下さいました。 たっぷり入ってます。

以前ハワイで頂いた時は水臭い感じがしたのですが、ここのはほの甘くって美味しかった。

果物やらココナツ食品で、そんなにお腹は減ってません。

でももうお昼…  食べれるかなっと、久々に消極的になってしまいました。 

其れでも好奇心は抑えられません。 あのエレファントフィッシュが待ってる… pisces pisces pisces

なので抵抗することなく、車でミトーの街中に戻ります。 人気のレストランにレッツ・ゴー rvcar dash

« ベトナム旅行 四日目ダナンで夕食  | トップページ | ベトナム旅行 五日目(最終日)ミトーで昼食 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 島に行くまでがクルーズかと思ったら、
 島に着いてからがメインなんですね。
 広~いですね~。

 臭わないドリアンは、残念ながら100%美味しくありませんdown
 姿が見えないのに臭っている、くらいならbest!up
 美味しいドリアンは、まさに常温のアイスクリームです。
 次の機会には、ぜひ、いま一度お試しあれ。

 果物大好きな私には目に毒な今回のブログです。
 いいなあ~~~lovely

 ヤシの葉影を行く小舟、気持ちよさそうですね。
 舟を漕げるんですね。それまた楽しそうです。
 
 エレファントフィッシュのお味やいかに!
 楽しみで~すnote

ようさん、ドリアンは臭くなくっちゃ駄目なんですね。
シンガポールで、姿は見えねど香り?臭いは…の時、勧められたのですが、
そのお店まで近づけませんでした。
好奇心の塊のつもりでおりますが、これだけはちょっとだめかも…(-"-)
メコン川は広いです、思った以上でした。
クルーズと言うほどの物ではありませんが、ちょっと面白そうだったので参加。
「もう一度行く?」と聞かれたら、「どっちゃでも」と言う感じです。
一部の島には橋がかかり、便利になってます。
今のベトナムらしさが失われていかぬよう、祈ります。

パンジーさんのお陰で、行ったこのないベトナムを旅している気分で楽しいです。
ありがとうございます。^^
「ミーソン遺跡」戦争が残していった傷跡を見ると悲しい気分になりますね。
戦争、何故なくならないのか?悔しい気分です。
でも、ミーソン遺跡は、是非、見て見たいなぁ~と拝見しました。
果物も名前は知っていても日本のスーパーで見かけない果物ばかり、
これまた拝見して旅気分です。
観光も食も見るもの聞くもの全てに興味津々!ありがとうございました。^^

ニャンさん、コメントありがとうございます。
おそらくお互い、戦争を知らないで育った世代…
新聞や映画で見たり聞いたりするものの、実感はありません。
戦禍の跡や哀しいお話を聞いても、ズ~ッとあとをひくような現実を知りません。
24時間・365日、戦争から離れられない世界を知りません。
でもこれがとってもバカげたことだということくらいは解ってるつもり。
いろんな見たことない綺麗な果物を眺めてると、とっても平和なんですが…
ベトナムも戦争から立ち上がり、いま懸命に発展しようとしてます。
そんなエネルギーがとっても満ち溢れてる国です。
最低のインフラが整えば、もっと魅力がましてくる国。
お薦め致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベトナム旅行 四日目ダナンで夕食  | トップページ | ベトナム旅行 五日目(最終日)ミトーで昼食 »