« メスキータ(コルドバの聖マリア大聖堂) | トップページ | セビーリャ市内観光① »

2013年5月27日 (月)

コルドバからセビリアのホテルへ

存分にメスキータを堪能した後、外に出ると、青空が見えています。

Img_0555_2                                                                                                                          
                                                                                                      
                                                                           

                                            
                                                  
                                                                やったね。

これで、これぞスペインsign01といった空に出会えるかも…

                                                                                                                                                                                                 
少しですが自由時間。

メスキータの周りを見るのもいいのですが…

バールを見つけましたflair  ちょっと休憩したいし…                                

 

Img_0548                                          
                                                        
生ハムがぶら下がってます。

コーヒーもあります…

軽~く何か、ちょっと甘いものが欲しい気分。 

でもメニューはちんぷんかんぷん。

勇気を奮ってお尋ねしたところ、スイーツは無いとのこと。

でも大きなまな板の上の円形のものはケーキでは?

再び頑張ってみました。

「トルティーヤ」  あっ、これが…   

ジャガイモと玉葱入りのスペイン風オムレツ。  見た目は、ケーキかチーズの様。

早速一切れお願いしてみました。  美味しい~heart04  写真忘れて食べちゃいました <m(__)m>

あとで添乗員さんに報告したら、このお店のトルティーヤは有名だそうです。  思わずscissors

バスの待つ場所に向かいます。 正面に見えるのは街の守護神『大天使ラフェエル』の像です。

   Img_0557_2   Img_0560_4

そのすぐ傍に立っているのが橋の城門(Puerta del Puente)で、アラブの城壁の一部です。

門をくぐり、グアダルギビール川にかかるローマ橋(Puente Romano)を渡ります。

Img_0565                                                  

 

 

 

イスラム時代の水車小屋跡が見えます。

と言っても知らないと、単なる掘立小屋にしか見えません。

この川の名は、アラビア語で「大きな川」という意味。

水量も豊富で、結構流れも速い。

  Img_0571_2  Img_0569

渡って振り返ると、メスキータが見えます。

このローマ橋は2000年前のローマ時代にかけらました。 土台は当時のものだそうです。

左の写真右端に見えるのは、『カラオーラの砦(Torre de la Calahorra)』で、イスラム時代の物。

ちゃんと撮った写真が見つからず、申し訳ありません。

   Img_0576 バスから、コルドバにサヨナラです。

青空がどんどん広がってきます。  白い雲。  そして、広がるオリーブ畑の緑。  これぞスペインsign03

   Img_0578  Img_0582_2

そしてこちらを見つめる黒い牛 sign02   どこぞかの酒造会社の看板です。

驚いて交通事故になるから…と撤去を要請されてますが、なかなか人気で、会社側も強気でそのまま❢

愛すべき姿だと、私は思います heart01 

セビリアに着きました。  うっそ~と言いたくなるような細い狭い路地に観光バスが入っていきます。

Img_0584_2                                            
                                                   
いつぞやの『CREA Traveller』で紹介されていたホテル、

『グラン・メリア・コロン』。

”マタドール御用達の快適コンテンポラリータッチ”

そんな紹介文に、興味津々でやってきました。

入口はそれほど目立ちませんが、

赤い帽子のイケメンを早速check❢

 

Img_0585_2                                        

 

 

 

広々としたドーム状のロビー。

赤と白、そしてゴールドの空間。

モダンなソファは、淡路島のウェスティンホテルで見たような…

赤いクッションは、バラの花を思い出させます。

あの花びらの椅子はなんの花をイメージしてるのかな?

お部屋はどんな風になってるのかしら……

今から期待度アップです。

 

 

エレベーター下りるとその設えのユニークさを痛感。  廊下に出てまたビックリ。

各部屋のドアが、スペイン絵画の巨匠の作品で飾られてるのです。

   Img_0594_2  Img_0612_2

私達の部屋にはマリア様?女神? でもなんだか守られてる気がいたします。

Img_0588_2部屋に入ってまたまたビックリ❢

白と黒のモダンな柄の壁。 

ガラスの向こうはお風呂と洗面所。

カーテンで目隠しはできますが、どういった志向???

更にモダンなスイッチがいろいろ…

どれが何に対応してるのか…・・・  結構遊べました。

ある種の罰ゲームかと思われるぐらいややこしい。

スイッチ一つに電器一つならいいのですが…  

おまけにカーテンまで電動ときた。  最後まで分からないまま帰りました(笑)

Img_0596_3                                                                               
                                                
                                                         

                                                           
夕食はホテルのレストラン『SALON    GALLITO』

こちらもモダンです。

私達のテーブルには赤いクロスが架けられてました。

闘牛のイメージでしょうか?

壁にも闘牛の写真が数多く飾られてました。

マタドール御用達ですものね。

      Img_0599_2

当然のように、いつものようにカバで乾杯して、ワインを頼んで…wine wine wine wine wine

Img_0600_2   Img_0601_2

Img_0602_4 イベリア豚と季節の野菜のグリル オリーブオイル

 ハケ シーフードリゾットとともに

 スペイン風アップルパイ アイスクリーム添え

そんな感じのメニューです。

緑の丸はオリーブオイル

黒い刷毛目はイカ墨

赤い十字はベリーだったかな?

美味しく楽しく食事を済ませ、とっても満足 delicious

でもこれでは終わりません。  フロアースタッフのお姉さんに美味しいバールを教えて頂きました。

早速、部屋にも戻らず直行。 すぐ近くです。

Img_0603_2  Img_0605_2

流石にこれほどまでピンクには染まって無かったとは思いますが、シェリーで仕上げました。

今日は6024歩・279kcal      歩くというよりもウロウロしていた一日ですから…  でもよく呑んだ・食べた❢

moon3今日の言葉shine スペインの夜は長い。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                          
                                                                                                      

« メスキータ(コルドバの聖マリア大聖堂) | トップページ | セビーリャ市内観光① »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 スペインの長い夜を堪能なさってステキ!
 ツーショットのお写真も良い雰囲気ですね~heart02
 
 それにしてもホテルの、モダンでおしゃれなこと!
 成熟したセンスを感じますね。

 やっぱり似合うのは青い空と、
 大きな牛?!
 ユーモアの精神も持ち合わせている国民性なんですね。

 幸運の女神がパンジー様に同行されているようですね。
 美味しそうなものが次々現れて、垂涎です。

ようさん、久々のちょっとロングな夫婦旅行。
小競り合いは耐えませんが、まだ関空離婚に至るほどではありません(笑)
お酒が仲を取り持ってくれてる気がします。
ツアー一人参加は、気楽でいいのですが、どうしても夜遊びがしにくい。
今回は、つれあいを引きずり倒してでも夜を堪能せんと…(笑)
ようさんの御指摘通り、大きな黒牛と女神に守られた旅だったような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メスキータ(コルドバの聖マリア大聖堂) | トップページ | セビーリャ市内観光① »