2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« コルドバへ | トップページ | メスキータ(コルドバの聖マリア大聖堂) »

2013年5月24日 (金)

コルドバ市内観光

マドリードの雨はコルドバでも止まず、傘をさしての観光。

スペインには真っ青な空と煌く太陽を期待し、信じてきたのに…  残念な気分です。

そう言えば、主人との旅行はたいてい雨だった……coldsweats02  イタリアに雨降らせた男だった……weep

Img_0461

城門に沿って歩いて行きます。

強い雨ではありませんが、傘なしでは辛い雨。

写真も撮りにくい。

背景が青空だったら…と、詮無き事を思いつつ…

まずは、ユダヤ人街に。

池の水紋が哀しい

 

そして、この石畳に要注意。  トレドと同じ雨だと滑りやすい石畳。

Img_0471_2

石塀に沿って細い路地を進みます。

先が見えないグネグネ道。

迷路のようになってます。

どこにでも行けるけど行きたい処に行けない…

そんな感じのところです。

通路沿いのお家の玄関はたいてい奥まっていて、そのアプローチにも工夫が見られます。

センスの見せ所、といった感じです。

お店かな?…  でもなにも売ってない。  理由は何であれ、素敵です。 こんな所を抜けて…shoe shoe shoe

      Img_0468     Img_0472_2

雨に洗われたから?  グリーンがとっても鮮やかです。 広場に出ました。  珍しく袋小路。

    

Img_0473

    

 

   花が綺麗なんですが、なんだか雨に煙って…

   白壁が日に輝いて眩しいはずだったのですが…

   詮無き事…  とはいうものの言いたくなる…

   御同輩の皆さまも雨を避けてテラスに…

   でも大敵の石畳がとっても綺麗。

 

   Img_0474_2

Img_0499
   

   アンダルシアの暑い夏対策に設けられてるパティオ。

   でも今日体感することはできません。

   
   通ってきた路地を振り返ると、やっぱり素敵sign03

   ここが有名な『花の小路(Calleja de las Flores)』

   後で行くメスキータの尖塔が、花の間に見えます。

 

 

   角の御土産屋さんも雰囲気にmatch。

   有名写真スポットになるわけです。

   あぁ、青い空が欲しいぃ~ think

メスキータに向かう途中、塀に何か祀られてるよう…

Img_0502

 

 

   マリア様の絵が掲げられてます。

   これなら気軽に御参りできますよね。

   お地蔵様か村の鎮守さんてな感じかな?

先ほど花の小路から見えていた尖塔が大きく目の前に現れました。

Img_0503

    この壁の向こうが目的地メスキータ。

   行きたかったところの一つ。

   雨はやんでませんが、気分は notes notes

       空が少しづつ明るくなってきてます。

   出てくる事には晴れてることを期待して…

       期待にワクワクドキドキheart02    いざ、メスキータへsign03   

 

« コルドバへ | トップページ | メスキータ(コルドバの聖マリア大聖堂) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

雨で少し残念、でも雨が似合う細い路地です。
しっとりとした緑も綺麗ですね。
「花の小路」もワクワクできる素敵な通りです。^^

前回の電車、良い感じですね。
オリーブ畑の向こうに見える冠雪した山並み。
こんな風景に憧れます。^^

ニャンさん、やはり日本では見かけない景色ですよね。
こんな小路や車窓の風景に、カメラぱちぱちです。
でも傘が邪魔ぁ~❢
振り返ってみると、大した雨でもないし其れはそれでいい雰囲気だったような気がします。
どうも贅沢・我儘が出てきちゃいます(笑)


私が行ったときと 同じルートです。
植物園のような駅を懐かしく拝見しました。
なんとなく植木が大きく育っているような、、、。
列車で荷物が別の車両だと 不安に感じた覚えがあります。

色い壁も 凸凹した石畳も 太陽光を反射させて
少しでも涼しく暮らす先人の知恵だと聞きましたが
足裏健康マッサージと言う感じがしなくもないです。(笑)

この地の建築物は 1センチとか1インチとかではなく
歩幅が基準になっているので 測りながら歩いた覚えがあります。

shinmamaさんも同じルートでしたか…
荷物に関しては、何の心配もしてなかったのですが、
案の定、荷物だけ終点まで行ってしまいました。
観光終了後に駅に戻り受けとれましたが…
ツアーで良かった…と痛感した次第。
個人ではとてもクレーム・交渉なんて出来やしない…coldsweats02

そしてこの石畳。 
私も同じことを考えました、裸足で歩いたら気持ち良さそう❢って。

歩幅が基準だってことは知りませんでした。
残念。 歩数数えて歩きたかった…

shinmamaさん、またいろいろ教えて下さいね、助かります

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コルドバへ | トップページ | メスキータ(コルドバの聖マリア大聖堂) »