2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« バルセロナ観光二日目:グエル邸 | トップページ | 熊野古道ウォーク第六回(5月18日) »

2013年6月22日 (土)

スペイン旅行 : 蛇足

最後のmission sign03  留守宅にのこしてきた娘の依頼に応えねば…

行き先は、スペイン産の若者向けブランド 『Desigual』 (本当は【s】は反転してるんです)。

「一緒じゃぁない」という意味らしい。  でも結構人気で、みんな着てるらしい…なら皆一緒だよね。

今朝、ランブランス通りに面したブティックを見つけておいたので安心です。

サンタマリアデルマル教会近くのブティックに行くつもりでしたが、どこをどう間違えたのか見つからず…

例の細い先の見えない路地にしてやられました。  というか、わたしの手にしていた情報が古いのかな?

Img_1564

華やかな色遣いでしょうsign03

娘は、期間限定で関西に出品していた時に遭遇。

でも日本に旗艦店は無いらしい。

私達がスペインに行くと聞いて、

「ついでがあったら覗いてきて…」と頼まれたのです。

覗くだけで良かったのかな(笑)

どうもついていけそうにないデザイン。

可愛いTシャツを見つけました。  でも私サイズで、娘にはちょっと…  デザイン的に私は無理…

というわけで断念しかけたら、お洒落なジャケットを見つけました。

あららら、娘用サイズのジャケットのボタンが一つ取れて無くなってます。

知ってる英語を駆使して、店員さんとなんだかんだとやり取り交渉。

ここの服はとにかくカラフルで、ジャケットのボタンも色や大きさがまちまち。

その中の綺麗なブルーのボタンがない… 

わたしは「違うサイズのジャケットのボタンをとって」と思うのですが、「それはできない」 

忙しいのに、違う色のボタンを探し出してくれました。  「シックよ」 「でもこのブルーのインパクトがいい」

意見が合いません。      結局ワンサイズ大きいのを買って帰りました。

セーターみたいにちょっと厚めの物を着る時には丁度いい感じ、Tシャツ一枚ならボタン外して着れば…

でも英語でやり取りできた事が嬉しくって notes notes notes

この日の夕食はホテルの近くで適当に済ませたのですが、ファミレスみたいでいまいち。 でも気分は notesnotes       

サービスが悪いわけではないし雰囲気が悪いわけでもない、そしてお安かった… ならば当たり前。

明日の出発はちょっと早い。  さっさと荷造りして寝ます。

そして明くる朝、とうとうスペインにサヨナラです。  最後にサグラダ・ファミリアをもう一度…

   Img_1565

カーテンを開ければサグラダ・ファミリア…  朝6時半の景色です。

朝食はボックス弁当。  七時過ぎにホテルを出発。

諸手続き終えて、搭乗口へ…                                                                                                   

Img_1566                                                                                                                                                                             
                                                                                                 10時15分発のairplaneで、一旦ヘルシンキに向かいます。

このからっとしたお天気ともサヨナラ。

今日は、ヘルシンキでワイン飲む時間はありません。

それでもムーミングッズくらい買えるかも…

留守を任せた娘にジャケット買っただけで、

他の娘や孫・婿殿に何の御土産も買ってません coldsweats01

5時間弱でヘルシンキに到着。 そしてムーミンに対面。

温かそうな靴下見つけて即お買い上げ。  床暖なしの家に住むあの子たちにはいいかも…

それにしてもヘルシンキは寒そうです。  外ではみんな厚手のコート着てます。

明くる5日朝九時前に関空到着。

やれやれという気持ちとあぁ~あという気持ちが半々。   さぁ~て、次は…・・・・・・                 

 

後日談*娘に頼まれて行ったブティックが、日本に上陸。

      このゴールデンウイーク前(わたしたちが出発する前日辺り)に6店舗も開店。 

      関西にも、心斎橋・梅田に出店。

      ちょっとショックdown

      先日意を決して、娘が心斎橋店に行って来ました。

      「お母さんがかってきたジャケットもあった…」とのこと。

      またまたショックsweat01

「大丈夫、わたし税金払ってないから…」 なんのこっちゃ、意味不明の強がり❢  

 

ところで、最近気付いたのですが、スペインでは紅茶を見かけない。  そう言えばイタリアでも…

ある事はあるのですが、リプトンのティーバックです。

ドライブインはもちろん、歴史ある素敵なカフェでも、高級ホテルのモーニングは当たり前、ラウンジでも…

コーヒーとアルコールはびっくりするぐらい充実してるのですが、こと紅茶は御粗末です。

お湯の入ったポットとティーバックの入ったカップ(ポットとカップの質はそのお店の格に比例)が出てきます。

わたしは、コーヒーとアルコールがあれば ok なので、紅茶好きに指摘されるまで気付きませんでした。

紅茶でなければいけない方は、ちょっと淋しいかもしれないスペイン・イタリアです。

 

以上、わたしの初スペイン旅行。  是非とも、もう一度訪ねたいところです。

« バルセロナ観光二日目:グエル邸 | トップページ | 熊野古道ウォーク第六回(5月18日) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 ドックのため留守にしている間にスペイン旅行が終わってしまいました。

 初めてのスペイン旅行だったんですね。
 見どころを良く押さえてらして、
 初めてとは思えませんでした。

 毎回とても楽しく拝見し、
 いつの日か行きたいと、思いを新たにしました。
 様々に魅力的な国ですものね。

ようさん、永いお付き合いありがとうございました。
ツアーですので、難なく見どころは抑えられましたが、
勉強不足ですので、変な所に気をとられ、大事なものを見逃してるやもしれません。
どうぞようさんご自身で、もっといい所見つけてきて下さいね。
そしてまた教えて頂けるとありがたいです。
ドックの結果は如何でしたか?
日々メンテナンスを怠ってる私は、年一のドックの結果が怖い…
ある日ドカ~ンと何かが落ちてきそうで…  
ようさん見習って歩かねば…  これから暑くなるというのに… 今からがっくりです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バルセロナ観光二日目:グエル邸 | トップページ | 熊野古道ウォーク第六回(5月18日) »