2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 美味しいジンと出会いました | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月8日) »

2013年10月27日 (日)

『ビックルリン』教室 with lunch

10月6日、友のサロンで折り紙万華鏡『ビックルリン』の教室開催となりました。

そして近くの古民家に住む覆面レストラン(?)シェフによるランチが頂ける…

迷いなく参加ですsign03

予算や場所に制限があるので、ワンプレートで…

Img_1009メニューをすっかり忘れてしまいました。

        <m(__)m>

御近所さんのお野菜を駆使した

今流行りつつある『LOCAVORE』

印象的だったのは、

左下ちょっと見えてる灰色の団子。

ミンチ入り。 

生地は山芋でも蓮でもない…

正解は、牛ミンチとはんぺん。

東南アジアのハーブが効いてる❢                                                               

Img_1010                                    

デザートも楽しい。

生のフルーツにシロップ煮。

スポンジにも一つ一つ手間がかかっます。

このチョコレートソースは参加者が施したもの。

シェフの技ではありません <(__)>

サロンに置いてあるあり合わせの食器(ゴメン)ですが、

これだけできちゃいました。

テーブルの秋の装いも素敵です。

今回は準備期間も少なく、シェフとしては大変だったよう。

何といっても彼女はここに来てまだ半年経ってません。

其れでも美味しいもの探して、日々研究・探求・散歩中。

其れにつきあうのも面白くって止められません。

今、私のお薦めB級グルメツアーをしたいと計画中です。

 

さてさてお腹もいっぱいになったら早速本題に入らねば…

今日の主題、メインイベントは『ビックリルン』作りです。

先生が用意してきて下さった特製折り紙(?)ではじめます。

Img_1011Img_1012

                                  まず両端を谷折。 折り目をつけるだけ。

Img_1013Img_1014

中央の菱形(正方形)の輪郭に筋目を入れます。   両端をしっかり糊付けして輪にします。

Img_1015Img_1016

ニコちゃんマークも無視して縦線にも筋目をいれます。  山・谷・山・谷・山…

Img_1014_2Img_1017

そして上端にあるこの小さな▽のラインやや外側に折り目をつけます。

其れを外側に倒していくと、右の様になります(内側の青い柄が見えるようになります)

反対側(下端)にも同じような三角があるので折り目を付け外側に倒すと出来上がり sweat01

早速ビックリとなりますかsign02   出来上がったビックルリンの上端を外側にめくるようにすると…

Img_1018Img_1019

上の写真のように花の様になります。    もう一度外側にめくるようにひっくり返すと12弁の花になります。

写真に撮ろうと片手を離すと開いてしまいます (-"-)                                                                 

Img_1020_2そっとテーブルに置くと…

ぴょんっと跳ねあがって元に戻るはずなのですが、

そろそろっと開き始め、

スローモーションのように元の姿に戻りました。

湿気が多いとゆっくりに、乾燥がきついと速くなるそう。

ああでもないこうでもないといじりまくった後故、

致し方ありませんcoldsweats01

まずは成功…???

家に持ち帰り暫し乾燥することに致します。 

それにしても細かい作業に向かない自分を再確認した一日でした。

« 美味しいジンと出会いました | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月8日) »

美味礼讃?」カテゴリの記事

コメント


大人も楽しめますが、お孫様にも喜ばれそうな 作品ですね。

美味しいお食事を食べて ちょこまかと指先を鍛えて、、、
「脳」の活性化にも 「心」の活性化にも良さそうです。

shinmamaさん、先生作のビックルリンだと、ホントにびっくり❢なのです。
「3歳以下の子供には要注意。 最速1秒で破壊。」と注意書き(?)付です。
有難いことに私のはヌメ~ッと動くので、孫の目には「なんのこっちゃ」です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美味しいジンと出会いました | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月8日) »