2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月10日 part3) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月11日 part2) »

2013年11月17日 (日)

スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月11日 part1)

朝から暗い…  でも今から向かうクロアチアの首都ザグレブは139km離れてます。

お天気が違う事を祈りつつ、朝食時にシャンパンを頂いちゃいました shine

その甲斐あって(?)、遠くに青空が見えてきました。 

Img_1254_2  Img_1255

国境近くのSAでは面白い木を発見。  ガイドさん曰く、「shiranainoki sign02」  ?????

クロアチアへはすんなり入ることができました。  でもお隣の自家用車は徹底的に調べられてます???

トランクまで開けられてます coldsweats02      あれれ、ベルギーの国旗柄の服を着てる❢ 

今夜サッカーワールドカップヨーロッパ代表予選クロアチア対ベルギーの試合があるんですって。

フーリガン対策なのか、ちょっとイケズ心でベルギーに意地悪してるのか… catface

一時間半ほどでザグレブに到着。  いいお天気に気分爽快heart04

Img_1261まずはクロアチアの通過クーナ(Kn)を手に入れるために

銀行に向かいました。

ザグレブの中心にある『イエラチッチ広場』近くの銀行。

ゆっくりのんびりと、でも笑顔一つない応対です。

こちらも気のせいかピリッとシャキッと…

それにしても青空が嬉しい❢

皆を待ってる間、広場を遠目に観察。

街行き交う人々に、遠足の子供たち・観光客。

黄色い建物はハプスブルグ家由来と分かるのですが、後は?????  いづれ劣らず古そう❢

緑のテントの下では市が開かれてます。 でも私達は、この広場を横目に坂を登っていきます。

坂の先右手に大聖堂が見えてきました。 そして左手にドラツ広場、ザグレブの胃袋と呼ばれてる市です。

目の前に飛び込んできたのは木のおもちゃ屋さん、そして果物・野菜・キノコ

Img_1263_2 Img_1265 Img_1266

殆どがkg単位です。 こんな天秤で目方を量ります。   チーズも売られてました、さすがヨーロッパsign01

Img_1267 Img_1268

蜜柑が美味しそうだったので、「一つだけ❢」  勿論天秤にかけて…  美味しかったわぁ~sign03

地下鉄の出入り口みたいな所を下りると、お肉コーナーです。

Img_1272 Img_1273

入口にはお野菜も。    そして大きなハムやベーコンがゴロゴロ。 皆さん、どうやって薄く切るのかな?

Img_1274_2 Img_1275_2 豚一頭まるごと coldsweats01

ショウケースで頭が写らない… weep …・・・と、お兄さんが持ち上げてくれました、感謝感謝 <(_ _)>

Img_1277 Img_1276

再び外に出ました。 横手の階段脇には民芸品が並べられてます。  階段の上には花の苗。

Img_1278_3また元の広場におりました。  奥にも建物があります。

屋内型魚市場です。

きょろきょろ見回してると、ちょっと怖そうなお兄さん…

目が合っちゃいました、ワオーです。

でもニコッとしたかと思うと、茶目っ気一杯に手招き。

カメラを向けると、ハイポーズsign03

シラッとしてるお姉さんが面白い happy01

ウロウロして外に出ると小雨がぱらぱら…またもや雨rain

青空市場の面々は急いでお片付けです。 市場を楽しんだ後で良かった、と自己中な感想(ごめんなさい)

正面の大聖堂拝観はお昼の後。  バスでレストラン『TAKENOKO 2』に向かいます。

Img_1286支店なので「2」だとか

竹を使ったモダンな店構え、そして店内です。

日本食と聞いておりましたが…

オープンキッチンで、フランス料理のシェフみたいな方が

お寿司を握ってます、巻いてます。  上手 lovely

まだ早い時刻(12時半)だったせいか、人が少ない。

でも食べ終わる頃にはほぼ満席。

地元にも人気のお店のようです。

豆腐のサラダ…日本のとは違い揚げ豆腐ですが、これが結構美味しいhappy01   白ワインと頂きました。 

Img_1288 Img_1289

お寿司もなかなかの物。   ガリもGood❢

わさびが別盛りになっていて、お好きなだけ?お好きなら?という感じです。 

御みそ汁はレンゲで頂くんですよ (゚0゚)     最後に抹茶アイスクリーム。 しっかり抹茶で満足 delicious

Img_1290 Img_1291

お薦めできるお店。  いかんせん量が多い、それだけが悩み coldsweats01

お腹一杯になって、再び雨の中へ❢  旧市街コルニィ・グラード地区の散策に出かけます。

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月10日 part3) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月11日 part2) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 パソコンが退院してきまして、
 やっと大きな画面で拝見。

 やっぱり鮮明だわあeyeshine

 日本を遥か離れているのに、立派なお寿司ですね!
 各地で「お寿司もどき」も出回っているらしいですけど、ちゃんとしたお寿司でうれしいですね。
 食べに行きたいと一瞬思いましたが、遠~いairplane

外国の市場はダイナミックですね。
野菜も果物も山積み、そしてお肉もブロック売りですか?
緑のテントに赤のパラソル色彩も豊富です。^^
揚げ豆腐のサラダもダイナミック!
お寿司、ちゃんと細巻きもあり にぎりも見た目、日本と同じですね。
外国でいただく 日本食。興味ありです。^^

ようさん、おひさしぶりです。
退院おめでとうございます。
お留守の間に、介護人が一人増え、てんやわんやしております。
漸く頭の切り替えもでき、落ち着きを取り戻しつつあるとは言うものの、
ブログを書き込むほどの余裕がないまま今日にいたってしまいました。
きちんとテンポよく御紹介できたらいいのですが… 
外国できちんと日本を紹介して下さってると、とっても嬉しくなります。
そしてその国クロアチアも好きになります。
お互いの文化を認めるって、とっても大事ですね、平和の基本だと思いました。
御訪問ありがとうございました。

ニャンさん、外国に行った市場は外せません。
地元の方達の胃袋と知れば、絶対行かなくっちゃ…
結構観光地になってるのですが、それでも生活の基盤を保ってました。
量も色も種類もたぁ~くさんで、好奇心一杯興味津々ワクワクドキドキものでした。
外国の外国人によるお寿司ですが、日本のお寿司をきちんと学んでる感じでした。
日本の文化を大切にして頂いてる気がして、とっても嬉しかったですよ。
でもこちらでは日本酒は見かけませんでした。
輸入しなけりゃぁいけませんもんね、お高くなります。
でもワインとよく合って…  
ニャンさんにお薦めしたい、外国の日本食です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月10日 part3) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月11日 part2) »