« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月9日 part2) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月10日 part1) »

2013年11月 5日 (火)

スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月9日 part3)

今日の夕食は、プレトナから見えたチトー元大統領の別荘だった『VILA  BLED』のレストラン。

六時にロビー集合。 大型観光バスで向かいます。

Img_1130 Img_1131_4 流石元要人宅です。

でも中に入ってみると、調度品もシャンデリアも普通というか愛想なし。

独裁に近かったチトーさんの別荘故期待していたのですが、地味です。  

この地味さが、長期にわたってややこしい多民族国家を指導できた理由の一つかもしれませんね。  

ホテルの御厚意により、二階の元映写室という所を拝見することができました。

Img_1133こちら、エレベーターなんですよ。

お分かり頂けるかしら?

愛想のない金属のドアを手前に引くのです。

スライドではないのです。

中も鏡が付いてますが、愛想のない箱です。

非常口かスタッフルームの扉と思えるほど、愛想ない。

元気な私達は階段で行きました。

この階段は非常に緩やかで歩きやすく、

いつの間にか登ってしまったという感じです、不思議 (?_?)

Img_1136映写室の壁二面には、

パルチザンによるサバ川の戦いの絵が飾られてます。

旗の所に見える黒い四角は、映写用の穴。

子供を肩に乗せた女性が旗を掲げてます。

チトーさんにとって、

未来を担う子供がとても大切だった事を示す絵です。

この戦い以降、ドイツやソ連の干渉から解放(?)され、

チトーさんは最高指導者として国の核となりました。

でも彼亡きあとは再び民族対立……ついこの間まで戦争があったとは思えない…

≪平和が普通≫の世界で生きてきた私です。

お食事の部屋に案内されました。  このお部屋も何となく会議室っぽい。 

Img_1138 Img_1140 Img_1141

でもテーブルセッティングのナプキンが可愛い。   前菜(?)は海老のリゾット。  

主菜はポークフィレ、ポレンタ添え・キノコのソース   デザートはクリームケーキです。

Img_1142 Img_1143

このケーキはブレッド名物で、カスタードクリームがどっちゃり入ってます。   

濃いめの珈琲が合いそうですが、最近胃に自信の無い私は「アメリカーノ」

でもお湯で薄めたみたいな珈琲が出てきて…catface  やっぱりここもヨーロッパ❢

カプチーノにした方が良かった…

昨年来のヨーロッパで学んだはずなのに…   ウッカリですweep

部屋に戻り、日本産ゴールドブレンドで口直し  coldsweats01       

なんだかほっとします。   「違いの分かるなんちゃらの…」なぁ~んてねsign01

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月9日 part2) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月10日 part1) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

金属のドアー何なのかわかりませんでした、、、^^;
鏡が付いてるし更衣室?そんなわけはないか~?
エレベーターだとは絶対に思いませんね。
こんなところも お国変われば・・・で面白いですね。
濃いコーヒーは、私は若いころからダメなんです。
関東へ行くとコーヒーが濃いので、紅茶を飲むことが多いです^^;

ニャンさん、早速のコメントありがとうございます。
私もあまりにも珍しいので、思わず写真撮ってしまいました (^^ゞ
よそにもあるのでしょうかねぇ~?
関東のコーヒーは濃いめ…・・・
確かにそういわれれば、そんな気もしますね。
たいていミルク入りを頼んでしまうので、しかとは気づいておりませんでした。
次回からはちょっと気をつけてみましょう❢
面白い楽しみが一つ増えました (^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月9日 part2) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月10日 part1) »