2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月12日 part1) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月12日 part3) »

2013年12月 1日 (日)

スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月12日 part2)

今晩のホテル同様、お昼のレストランもプリトビチェ湖群国立公園内にあります。

Img_1428_2

Img_1427_3自然を大切に残しながらも

手入れはばっちり。                             

大きなキノコ一家を見つけました。

食べられるのかな?

それにしても良く育ってます。

あちこちにキノコは見かけますが、

これだけ大きいのはちょっとない。                           

Img_1430_2野生のシクラメンが、

あちこち咲いてます。

花も小さく可憐。

日本の菫みたいに

静かにそっと…

        

レストラン『POLJANA(草原の意)』の、温かい日差しの差し込むテーブルでお食事。        

Img_1419 Img_1423

パスタ入りのビーフコンソメスープ。  そして当然ビールはさっき通ってきたカルロヴァッツ製カルロヴァチコ。

Img_1424 Img_1425

子牛のペカ(鉄鍋で蒸し焼き)&ポテトとサラダ、デザートはクリームケーキ。

この黄色いジャガイモがまたまた美味しかった。 お肉はこんなもんかな?  

ケーキは懐かしい感じ。 昔のクリスマスケーキとかBirthdayケーキってこんな味だった…

窓から見える、次第に広がる青空に気を良くしながら、楽しく食事を終えました。

先ほどのシクラメン咲く木々の中を、落ち葉踏みしめホテルに行きました。

余分な荷物は部屋に。 一応レインウエアの上衣だけ持参。  傘はどうしようかな?  気分は上々です。

Img_1440公園内はエコロジーバス(電動)で移動できます。

Img_1441_3こんな熊さんマーク。

ホテルのエレベーター横に、

デ~ンと熊の剥製がありましたが、

ここをウロウロしてるのでしょうか?

出会わないことを祈りつつ…

ホテルのすぐ近くに入口2がありますが、バスで入口1へ。

瀧は川下から見た方が見やすいからかな?

Img_2488_2大小16の湖と92ヵ所の滝があります。

ウオーキング後、歩いた所を

ガイドマップでcheck しました。

なんと、ピンクで囲んだ部分の、

そのまた一部を歩いたにすぎません。

あますことなく堪能しようとすると、

6~8時間を要するそうです。

でも何とかいけそう。

トライしたいです、もう一度。

☟この□部分を拡大

Img_2488_2_2はホテル

ST2から電動バスでST1まで緑線を行きます。

そこからは徒歩で遊歩道赤線を入口1に向かって行きます。

この遊歩道からも湖や滝の景色を眺めることができます。

足に自信のない方は、入口1からバスでホテルに戻ります。

ほかのひとはそのまま湖目指して下りていきます。

P3からは電動ボートで湖遊覧。 P2経由でホテル近くのP1に戻ります。

これで所要時間3~4時間との事。  

いいよ出発、運よくサ~ッとバスに乗れました。 notes shoe notesshoe notes shoe notes shoe notes shoe notes shoe notes shoe notes   

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月12日 part1) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月12日 part3) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月12日 part1) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月12日 part3) »