2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月14日 part4) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月15日 part1) »

2013年12月25日 (水)

スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月14日 part5)

Img_1818                                           

 

再び、ディオクレティアヌス宮殿に続いていた水道橋を

車窓に見ながら、スプリットのホテルに戻ります。

四時過ぎですが、まだ23度。

いい気候です。

「明日もまた…」と祈りつつ…

                                                                                                                          
                                                                       部屋で一服後、ホテルの近くにあるスーパーに行くことにしました。

昨日、近くまで行って、何となく雰囲気はチェック済み。  

広いショッピングモールですが、興味は地下の食料品売り場。

ベーコンの塊、サラミ系のソーセージの種類、なんだかわけのわからないくらい長いソーセージ lovely

Img_1824 Img_1825 Img_1821

Img_1819_2食文化の違いがおもしろい。  

野菜・果物類には、驚くほどの違いは感じませんでした。

残念ながら、お魚は見当たらず?見つけられず…  

流石にチーズの種類が、やたらめったら豊富 sign01

しかも大きな塊で、デsign04ン・ ド sign04

みんなどんな風に使い分けしてるのかな?

こちらの方にとってチーズって、日本人とお味噌に相当するのかな?

きょろきょろ eye    お店の方は遠巻きにジロジロ coldsweats01

Img_2512添乗員さんに教えて頂いた調味料『VEGETA』を見つけました。

一番小さいサイズ(150g)をお買い上げ。

説明書きは、HR(クロアチア)、BiH(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)、

SLO(スロヴェニア)、MNE(モンテネグロ)、SRB(セルビア)、MK(マケドニア)

アルファベットも違うのでちんぷんかんぷん。

「野菜炒めに使うといい」とのこと故、帰国後早速試してみました。

洋風野菜ベース味付け顆粒出汁の素といった感じ。

野菜スープに使っても美味しかったです。

今夜はホテルのレストランでお食事です。                                                     

Img_1828Img_1826_2


ちょっと気取った感じのテーブルです。

私達もちょっと胸張って…

お洒落な感じに、白ワインを…

私はボトルだけを撮りたかったのですが、

嬉しそうにポーズをとってくれた彼に「NO❢」とも言えず…

クリス松村に似てません?

笑いがこみあげて、ぶれてしまいました(笑)

ホウレン草のスープ(単なる緑色の液体なので、写真はカット)

メインはイカのグリル with ブリドバ(野菜のくたくた炒め)   いつものようにサラダとパン

Img_1830 Img_1831

デザートはアイスクリーム on フルーツサラダ。

明日はちょっと早い出発(八時)、いよいよドブロヴニクに向かいます。

「ドブロヴニクならこのホテル。 ホテルからの景色を楽しむなら、ここでないと…」

そう御当地の方がおっしゃる『HOTEL EXCELSOR』での三連泊。

今夜は、荷物詰めて、夜遊びなしで寝ることにしましょう sleepy

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月14日 part4) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月15日 part1) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 市場やスーパーは土地の人々の暮らしが見えて
 興味津々ですね。
 お店の方がジロジロ・・・外国人に慣れていないのかしらね。

 >景色を楽しむならここでないと のホテル3連泊ですか!
 期待が高まっちゃいますheart01up

ようさん、どこ行っても(国内でも…)市場って楽しいですよね。
外国なら、スーパーも面白いです。
観光客が行くようなショッピングモールではなく、日本のイオンみたいなところです。
それでも御土産に最適なチョコがたぁ~くさん。
私もリキュール入りのチョコ買って帰りました(すぐ無くなって写真もありません)。
外人が珍しいのではなく、アジア人が稀なんでしょうね。
この旅行で、韓国や中国の方と会うことは殆どありませんでした。
一度台湾の方と会ったくらいです。でも日本人は多いですよ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月14日 part4) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月15日 part1) »