2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月16日 part3) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月17日 part2) »

2014年1月 5日 (日)

スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月17日 part1)

晴れぇ~ sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun   文句なしの空です heart04

  Img_2173_2

こんな景色が部屋のテラスから眺められるのです、独り占めしてる気分 notes

Img_2174_2                                                    
おやおやっ?

昨夜は見かけなかったクルーズ船がやってきました。

ジ~ッと見ていたのですが、どうも動く気配なし。

ここに停泊して小型船で送迎かな?

昨夜見た旧港には、とてもこんな大きな船は入れません。

こんないいお天気ならクルーズも楽しいだろうなぁ~ lovely

われら12名フットワークの軽いチームツアーは、予定より早く集合即出発 shoe shoe shoe shoe shoe

行先は、旧市街を一望できる標高412mのスルジ山山頂。 徒歩ではありません、文明の利器に頼ります。

添乗員さん曰く、「ロープウエイ待ちたくないから…」    よそ見もせず乗り場に行きます。

8時40分一番乗り❢   営業は九時からということでしたが、何と私達を乗せて出発してくれましたscissors  

添乗員さん・スルーガイドのブランコさんと私達合わせて14名、丁度一回分?  3分程で到着。

Img_2179 Img_2181

クルーズ船が小さく見えます。  右に見えているのが、旧市街から700m沖合のロクロム島。

無人島ですが、とても綺麗なビーチが三か所あるそうです。  その一つは東側のヌーディストビーチsign01

エドワード8世がシンプソン夫人とデートしたところだとか。  王冠どころか何にもなしスッポンポ~ンsign03

観光船でその海岸(東側)に行くと見えるそうですが、残念ながらお若い方はいらっしゃらないようですよ。

山頂からの眺望です。   ロクロム島が綺麗に見えます。 修道院跡や要塞もあるようです。  

それにしてもロープウエイの鉄塔が邪魔。  撮ってる時には気付かなかったのに…weep

  Img_2188

Img_2198やや左に目をやると、昨日コトルに行った時の道路が、

銀色に光って見えます。

それにしてもホントにいいお天気。  気温も22度くらいだとか。

人が増えてきました。

15分間隔くらいでロープウエイがやってきます。

歩いて降りたら気持ちいいかも…

この便利なロープウエイも1991年の独立戦争の時、破壊されました。

2010年7月に運行が再開したばかりです。

下に降りると、ロープウエイ待ちの人が長蛇の列をつくってます。

添乗員さんが焦ってるわけが良~く分かりました。 

VIVA ブランコsign03   地元の方ならではの抜け道で旧市街入口の門に向かいます。

細い階段を下ります。  昔懐かしの暖炉兼竈?を見つけました。  更にくねくね細い路地をいきます。                                                   

Img_2199 Img_2201 Img_2204

Img_2206_2昨夜出入りしたプロチェ門前に到着。

何だか慌ただしいです。  昨夜は、全く車の出入りは見なかったのに…

そう言えば、自転車も見かけませんでした。

レストランの食器やパン、こちらはジャガイモ…  みんな大忙しです。

 Img_2207 Img_2208

ごみの収集車や工事の道具を積んだ車も通って行きましたが、みんな小さな車か手押し車です。

  Img_2214  Img_2215

門をくぐって直進。 昨日は見えなかった小さなボートが綺麗に並んでます。

Img_2219 Img_2220

写真右の方にホテルが見えます。    沖合に見えるのはクルーズ船。  そしてここから城壁の中。

いよいよ旧市街探索開始ですsign03

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月16日 part3) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月17日 part2) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 sun並びましたね~sun
 拝見していても、気持ちが晴れ晴れします。

 エドワード8世とシンプソン夫人がここでデートしたのですかheart04
 テニスコートならぬ、ヌーディストビーチの恋ですね。

 きらきら光る海がきれいshine

 活気あふれる街歩きになりそうですねeye

はぁ~い、ようさん、力一杯sun並べました。
スカッと気持ちのいいお天気です最高sign03
王位をかけた恋も、あられもない姿をスクープされたことを知ると、ちょっとイメージダウン。
でもここだったとは知りませんでした… 生まれる前の話ですものね。
シンプソン夫人は、このドブロブニクの街が御贔屓だったそうです。
旧市街すぐ傍でもこんなに綺麗なんですから、島へ行けばもっともっと…
次回は島に渡ってみたいと思います、水着着てですが…(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月16日 part3) | トップページ | スロベニアとクロアチアの魅力を訪ねて… (10月17日 part2) »