2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 座オペラ in 南座 | トップページ | ♨求めて白浜へ❢ (2月10日 ②)       »

2014年3月19日 (水)

♨求めて白浜へ❢ (2月10日 ①)      

温かいカンボジアから寒い寒ぅ~い日本に戻り、ブログを開けば spa のお話…

「行きたい行きたぁ~い」と騒いでいたら、チラシに白浜温泉『ホテル川久』のお手頃プラン発見。

高級感あふれていてとても行けない所と思い込んでいただけに、早速飛び付きました。

川久の名を知ったのは、もうだいぶ前の事です。

バブル絶頂期?華やかな頃、奈良の薬師寺隣にできた白浜川久プロデュースのレストランがきっかけ。

とても美味しくって、本店『ホテル川久』は憧れになりました。

でもとてもとても我ら庶民には手の出ないお宿との事、そんなレストランが奈良にあるのが嬉しかった…

また行こうと思った時にはお店の名が変わって…??? やがて新聞に「川久、倒産」という記事。

バブルはじけて、川久さんもうたかた 。。ooOO○○ の如し…?

でも「川久を愛する人たちが決起して…云々」なる記事を読み、一回行ってみたい宿になりました。

それからもう何年たったのかしら?  忘れかけていた頃に出会った超お得なプラン。

たまたま建築関係のお仕事してる方とお話しする機会があり、川久さんの事を言うと、

「是非とも建物、部材を見てきなさい。 国宝級の職人の仕事です。」 

そんなこんなで 2月10日  car dash dash    こんな時期に白浜に行くのは初めてです。 

何時も海水浴客賑う頃か、アドベンチャーワールドで子供サーヴィスか…でしたが、今回は大人旅 sign03

まずはお昼に美味しい物探し。  白良浜にほど近い『幸寿司』に独断で決定。

Img_0001一応12時に予約入れておきました。

回らないお寿司ですから、それなり。

大した量食べるわけでもないから…

  Img_0002

どなたもいらっしゃらない…

貸し切り状態でカウンターど真ん中に着席。

まずは気になっていた入り口の張り紙 「くつ海老 入りました」   当然、迷わず、「くつ海老❢」

「一尾捌きますので、握り二種、お造り、赤だしで如何?」  「お願いしまぁ~す」

Img_0003最初に出てきたのが、

お造りです。

思った以上にデカイ

「うちわ海老みたい」

「ハイ、仲間です。

こちらではくつ海老」

なるほど…

握りは、生と炙りでした。

甲乙つけがたし。

美味しい…満足 delicious

後で知ったのですが、伊勢エビ100匹に一匹混じるかどうかというほど漁獲量の少ない海老だとか…

生蛸があるというので、唐揚に…lovely    主人がパカパカ   写真なんか撮ってる場合じゃぁ~ないsweat01

イカに赤貝(身&焼いた肝の軍艦)、穴子(辛くない山葵が乗ってる)、卵、梅しそ巻、で私はおしまい

夕食の事もあるので、腹八分「もう少し欲しい…」ところでグゥ~ッと我慢

主人は気持ちよく beer bottle bottle     どこまで呑むんだぁ~     私はjapanesetea

Img_0004 Img_0005

しまった、お箸も一緒に写せば…  チラッと奥に見えるのが手に納まる程度の大きさ湯のみです。

Img_0006腰を上げかけると、

「デザートお出ししますから…」

勿論頂けるものは何でも…heart04

デザートは苺シャーベット。

キラッ光る金粉もお洒落です。

お寿司屋さんのデザートですが、侮れません 

久しぶりに美味しいお寿司を頂いた気がします。

主人に支払いを任せ、わたしは運転席へ notes

折角白浜に来たのだからと、千畳敷き・三段壁に向かいましたが、風が冷たい・強い。  断念。

海沿いではなく、白浜ゴルフクラブ脇を抜けてホテルに向かいました。

途中道路沿いに『平草原展望台』を見つけ、ちょいと景色を楽しむことに。

階段が10段もないような木造展望デッキです。 海抜125m、北緯33度40分、東経135度20分

Img_0008 Img_0012

↼ 円月島  ➡ 権現崎  ➡ 白良浜  ➡ ホテル川久    

海風がまともに吹き付け、カメラ構えるも風に押し戻され、ふらふらしながらの撮影です

Img_0016

すぐ近くに平草原公園がありました。

入口の梅が綺麗。

中に入ってみようかと、車から出ましたが…

とても寒い、冷たい。

梅の魅力は感じますが、ちょっと寒すぎる。

空も鉛色だし…

明日お天気が良くなったら…ということで、

再び、今度は一直線にホテルに向かいました。

 

 

« 座オペラ in 南座 | トップページ | ♨求めて白浜へ❢ (2月10日 ②)       »

旅行」カテゴリの記事

コメント


 「ホテル川久」、すごいらしいですね! 豪華らしいですね!
 名前だけは耳にしましたが、 詳細は不明。
 これは楽しみですnote

 きゃー!
 その前にお寿司lovelyがまた美味しそうなこと!
 くつ海老、大きいんですね。
 そんなに希少な海老なんですか!
 お目にかかりた~いeyeshine

 お寒かったんですね。
 とはいえ、2月10日といえば、あの大雪のすぐ前。
 そんな頃に梅がきれいだったのですから、
 やっぱり南紀白浜、ふだんは暖かいんですね。

 美味しいものから始まった白浜記、
 とっても楽しみです。
 

でしょっ、でしょっ、ようさん❢
『くつ海老』って初めて聞いたので、貼り紙見た時何も考えず、ただ「食べたい」
せみ海老グループ構成員で、雪駄海老・草履海老etcいろいろな地方名をお持ちです。
板長さんの説明で初めて漁獲量の多くない海老と知り、ちょっとcoldsweats02
いつの間にか満席になっていた店内に伊勢海老を注文する方がいらして、
耳をダンボにしていたら、この日はくつ海老も伊勢エビも同じお値段でした。
ランチコース?的なちらしセットがあるのですが、そんな量頂くわけでもなし…と…
主人が、「何が軽くだ、超贅沢な昼❢」と、赤い顔して財布覗いてましたcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 座オペラ in 南座 | トップページ | ♨求めて白浜へ❢ (2月10日 ②)       »