2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 京都で花見*原谷苑 (4月12日) | トップページ | イースター »

2014年4月19日 (土)

京都で花見*仁和寺 (4月12日)

気がつけば、家を出てから仁和寺まで4時間、呑まず、否、飲まず食わずです。

ペットボトルのお茶を買ってもいいのでしょうが、ここはちょっと座りたい…

二王門前の喫茶店には、席を待つ人の列が見えます coldsweats02   

確かその昔行った感じのいい喫茶店が近くにあったはず…再び「近いから…」と shoe shoe shoe shoe shoe

でも名前も忘れて勘だけに頼って行ったのですから見つかるはずもなく、あえなく断念。 二王門戻ります。

と、先程の喫茶店がすいてるみたいscissors    『御室 さのわ』さん。    近づいてみるといい感じ❢

モダンなお店の棚に、焼きものが展示販売されてます。   使われてるのもそんな作家さんの物みたい。

カウンター席に座ると、正面の棚・洗いあげられた食器が目の前に…  ちょっと素敵heart04

Img_0071 Img_0072

メニューの中で頂きたい甘い物をいくつも発見、でも sold-out weep   

致し方なく?シナモンやクローブ、カルダモンを使ったオーストリアのケーキを注文、美味しかったです。

主人はカフェオレを頼んだのですが、「メニューにないんですよ。でも牛乳をお持ちしましょうか?」と… heart04    

ちょっとファンなりそうなお店の雰囲気です。  

ちょっと手際の悪いバイトさん&お客が多いこともあり、待たされて怒ってる方もいらっしゃいました

時間的余裕のある私達には、「新人さんかしら?」と微笑ましく思えたのですが…

一口だけですが甘い物を注入&ゆっくり座れて、ホッとした主人。  もう行く気満々です coldsweats01

Img_0125正面、『二王門』です。

「仁王門」の間違いではないんですよ。

門の左右に金剛力士像が

いらっしゃるので…

右から撮っても、左に行っても、

この交通標識が邪魔ですsweat01

まっ正面から撮ろうにも、

次々やってくる車が怖い、

というかすっごく邪魔ですよね。

警笛バンバンならされそうannoy

 

中に入ると参道両脇の桜が満開。   綺麗ですが、まずは御室桜のチケット買う列に並びます。

アレッ? 主人がいない…sign02  ありゃりゃりゃ…・・・・・・と、我がスマホnote   

「どこ?」「チケット売り場❢ 」「どこ?」「書いてあるでしょっannoy 真っ直ぐ進んだ先の白いテントpunchannoy

花見だけの人様に設けられた臨時チケットブースには長い列。  で私は run したのですが…

入口界隈の桜は後でもゆっくり拝見できるのに…sad    ぶつぶつブツブツ angry

☟中門。 ここ入ってすぐに御室桜を拝見できる所があります。  遊歩道に人がぎっしりsign01

Img_0115 Img_0080

それ程広いわけではありませんが、ウン? 広くないから?通勤列車並みの込み具合 wobbly

急ぐ人はいません、揺れません、押し合いへしあいにはなりません、ただチビチビと前進あるのみ。

私含めてみんなが撮影しまくるので、ちょっと待っていたりどいてあげたり…で余計に混雑 (^^ゞ

Img_0082  Img_0085

この土壌の下に粘土層があるので、桜は根が張れません。 そのため背も低く、根元から枝分かれ。

それで、下の方にも花が咲きます。  中に入れないので、花弁模様の綺麗な絨毯ができてます。

人がバラけたと思いきや、たくさんの人が一段高くなってる所に並んでカメラを構えてます。

五重塔と御室桜を一緒に収める絶好のカメラスポットだそう。

ではでは私も…  「こんなもんかな?」とさっさと行きかけた時、「もっとこっち、もっとアップ」の声が…

見ると凄く本格的なカメラを持ったお方がお連れに指導なさってるよう。

「あのぉ~、これではダメ?」と、バカチョンカメラの映像を見せると、「もうちょっとアップした方がいいですね」

「ではこんなもんでは…」「もうちょっと」「もう少し右…そこそこ、絞りを…」「???できませんweep

漫才みたいな掛け合いで撮った写真がこれです。

Img_0090_2

師匠?と別れて同じようなところでいろいろ撮って見ましたが、やはりこれが一番いい。 

ちょっと場所をかえてみましたが、やはり…   

Img_0098 Img_0100 Img_0102

☟再び渋滞ラッシュアワーの中をすすみます。  時々逆流する方がおいでです bearing

Img_0093_2  Img_0087

  Img_0096_2

御室桜に酔いしれました。 桜の苑から出て、仁和寺の金堂の方に向かう階段上って…

☟正面に見えるのが中門です。 そして手を一杯に高く伸ばしてシャッターを押すと…☟御室桜の海。

Img_0113 Img_0105

Img_0106金堂前のピンクの花も桜。

【関山(カンザン)】というそうです。

原谷苑から仁和寺に向かう時、

山に見かけたのはこれだったのかも。

それにしてもつつじのような色です。

金堂や観音堂は修復中で、

カバーで覆われてました。

奥に行っても仕方ないので、

ここでUターン。戻ります。

 

Img_0114

 

中門階段上から二王門を眺めます。

二つの門の間にもいろんな桜が植えられてます。

Img_0074_3 Img_0076

                                   ☝大沢桜          ☝有明

☟黄色い桜【御衣黄】奈良春日神苑で見たことあります。  御覧のようにまだ蕾。

Img_0078_3 Img_0108_2 ☜山桜   ☟普賢象

Img_0122_2

 

花の名前もよく知らないのに…     桜だけでもこれだけあると、もうお手上げです。

そろそろ拝観終了の5時です。   桜ともお別れ。

ここから2km弱離れてるJR花園駅に向かいます。  途中珍しいもの二点発見❢

☟❶京福電鉄(嵐電)北野線の『御室駅』。  ←右から読むようになってます。

Img_0126  Img_0129

                                 ☝❷近くの『御室小学校』の【二宮金次郎】さん     

Img_0127_2 この小学校の前には、『ウコンザクラ』が植えられてました。

この辺りの住宅の庭にも桜が植えられ、皆満開でした。

我家の庭で花見    cherryblossombeerbottlecherryblossom

羨ましいですが、手入れや毛虫さんを思うと…

半日でいろんな桜と出会い、満喫することができました。

今年は花見と無縁かと思いましたが、いい御褒美頂いた気分。

足取りも軽く notes notes

そんな時もうひとつ面白い物を見つけちゃいました

Img_0131_2 『オムロン発祥の地』

オムロン? 御室…・・・・・flair

もう説明書き読まなくても想像つきました。

知りませんでした。

主人も「知らなんだぁ~」と

今はもう住宅地や町の小さな公園になってますが、

この立派な大きな石碑がでぇ~んと置かれてます。

最後に御土産頂いた気分です。

電車に揺られると、桜見の興奮と適度な疲労が心地よい眠りを誘いました sleepy 

 

追伸:帰宅後新聞を広げると、御室桜のクローンのニュースを見つけました coldsweats02

    株分けで苗木を作ると花が一重になることが多いそうです。 

    2012年2月に境内に植栽した苗木が今年初めて八重の花をつけた…heart04

    見てません、見たかもしれないけど気づいてません weep

    ちゃんと朝刊読んでから行けば良かったと後悔 crying

« 京都で花見*原谷苑 (4月12日) | トップページ | イースター »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

 五重の塔とのコラボはときどき見ますが、
 こういうアングルだったんですね!
 御室桜、きれいですね。
 花びらが散っているあたりもまた風情ですね。
 桜の種類が多いんですね。
 みんな咲いてて、華やかです。
 それにしても、たいへんな人出!
 花の良い時期は短いですから、それも致し方ないところですかね。
 

原谷から仁和寺へ満開の桜を求めて ♪ 良いですね ♪
長年京都に住んでいながら いずれも桜の時には行ったことがありません。
「いつでも行けるわぁ~」 地元人の 油断とでも申しましょうか・・・
とうとう行かないままに引越しちゃいました。(笑)
五重塔と御室桜、人気のカメラポイントではありますが、綺麗に撮れてますね。素敵。
原谷の桜、高い料金ではありますが、見ごたえがありますね。
いらっしゃいました、いらっしゃいましたね 二宮金次郎さん ♪
私が見れなかった桜をありがとうございました。^^

ようさんの腕とカメラを持ってすればもっと素敵な写真が撮れることと思います。
師匠?の「絞りを▽*☆●@」は意味不明でした…(^^ゞ
ちょっとの違いで大分違う、おしいけど全然結果が変わる…身にしみました。
カメラの世界、奥が深い❢
人が多いのは玉に傷ですが、いい桜を眺めることができました (^^)v

ニャンさんが行ってらっしゃらなかったとは…
という私も御室桜を満開時に見るのは初めてです。
他の桜と時期が異なるので、タイミングを失ってばかりでした。
確かに地元の事は後回し、「いつでも…」が怖い罠ですよね。
たいてい車でビュ~ッなので、今回の様にウロウロするといろんな物に出会えて面白い。
楽しい桜見でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都で花見*原谷苑 (4月12日) | トップページ | イースター »