2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 今年のお雛さん | トップページ | お蕎麦を食べに…(3月14日) »

2014年4月15日 (火)

孫と京都水族館へ(3月8日)

3月8日、娘が京都で友達の結婚式に出席する間のお守役を引き受けました。

バァ~バとジィ~ジは孫のお守が嬉しくって嬉しくって、不安そうな婿殿従えて、京都水族館に向かいます。

お天気にも恵まれ notes notes notes

この水族館は、京都駅の西方の鄙びた感じだった『梅小路公園』内に、2012年3月に開業。

日本初の完全な人工海水利用型で日本最大級の内陸型水族館です。

海のない奈良県民としては、嬉しい水族館。

水族館の前には懐かしい市電が停まってました。  梅小路公園の案内所として活躍中のよう。 

初めて乗った時は確か50円だった…それから70円、90円と値上がっていった…そんな想い出が沸々happy01

Cimg0811 Cimg0812 Cimg0813

入ってすぐ、お出迎えは【オオサンショウウオ】    地元鴨川に生息する国の特別天然記念物。

Cimg0815これだけ揃うと壮観ですsign01

Cimg0816_3 ここにもあそこにも、

うじゃうじゃといます。

気に入った?

座り込んで眺めてます。

確かにその方が、

見やすいよね。

 

 

でもあまり可愛いとは言えませんよね。  最後にショップで「何かぬいぐるみでも…」と思ったのですが…

オオサンショウウオのぬいぐるみはどう見ても…ng 「人気だ」という話ですが…coldsweats02

お隣は≪かいじゅうゾーン≫

Cimg0819【ゴマフアザラシ】が泳いでます。

透明な筒の前で待ってると…   

孫は、「オォ~(ビックリシタァ~?)」と全身で喜んでます。

Cimg0821 ポッコリお腹❢

Cimg0844                                                

プールを上から見ることもできます。

3月12日に一才になる『ひいなちゃん』は見えません。

目の前の大きなオットセイに、目が点の孫。

ジィ~ッと一挙手一投足観察???

すぐ手の届きそうな所にいるのがいい。

見せ方に工夫がなされ、退屈しません。

屋根がないので、じっとしてると流石に冷えてきます。

再び中に戻ります。

今度は≪ペンギンゾーン≫        penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin

水槽にペンギンがいません?????

Cimg0824残念、多分みんな陸に上がってるんだね。

大水槽には大小さまざまfish pisces fish pisces fish

一匹で悠然としてるのも数で押し寄せるのも…

 Cimg0830_2

床に足跡… ペンギンさんのだね、きっと。

壁にいろんなペンギンの等身大の絵。 penguin 床から描いてあれば背比べできるのですが… 

それか下の青い線あたりに子供が歩けるように一段高い歩道をつけるとか…   ちょっと残念。

Cimg0826 Cimg0827

みんなあっち向いてます。   こっち見て❢  こっち、こっち… penguin あぁ~、行かないでぇ~

Cimg0828_2 Cimg0829

オォ~ッとビックリsign03 来てくれました。 大喜びの孫ですが、相手の反応は今一鈍い coldsweats01

Cimg0833_2 Cimg0835 Cimg0838

Cimg0839イソギンチャクさんも蟹さんもいます。

大きな蛸さんにちょっとびっくりimpact

クラゲさんも…

しばらく遊んでるうちに眠くなってきたよう。

私も眠気を誘われるような光景です。

パパに抱っこしてもらってグジュグジュいいながら

とうとう sleepysleepy

館内の温かそうな所に椅子を見つけ、暫し休憩。

この水族館内にはレストランやカフェがありません。

案内図の『カフェ』もファストフード的なカウンターとその近くにベンチやテーブルがあるだけ。

それも広い通路といった感じで、落ち着いて食べる・一服するといった雰囲気は皆無です。

それでもさすが子供。 すやすや寝てます。   大人は退屈… 紙コップ入りのコーヒーで

イルカショーが始まる少し前に目を醒ましました。  もうスタジアムは一杯で端の方にしか座れません。

Cimg0902頓珍漢な方向ばかり見てる孫に、

パパ&バァ~バは「あっちあっち」と必死。

ジィ~ジは写真撮影に専念。

Cimg0904

Cimg0903

ようやく気づきました。

「おおうぅ~(スゴイ?)」  乏しいボキャブラリーで興奮を伝えますcoldsweats01

孫が喜びそうなところをもう一度回った後、ショップでぬいぐるみを探したものの断念し、外に出ます。

公園の西の『梅小路蒸気機関車館』でSLに乗ろう❢と、そちらに向かいます  

お天気もいいので気持ちいい。  お散歩お散歩 shoe shoe shoe shoe shoe

でも孫は最近興味持った小さな石を求めて右へ左へ、立ち止まったかと思いきや逆走 dash   

『市電広場』?  市電がお土産屋さんやカフェになってます。  今日オープンsign03  運がいい (^^)v

ここからチンチン電車の乗れるみたい。  ほんの230m・150円  乗ろうheart04

Map_ennai1_2_4 ☜位置関係はこちら

右(東)に水族館

チンチン電車で

『市電広場』から

『すざくゆめ広場』へ

窓枠も長椅子も木。

懐かしい感触です。  

ゆっくり動く景色に

孫は大喜びlovely

下車後、shoe shoe

 

Cimg0870_2 Cimg0873_2

駅そばの広場『すざくゆめ広場』ではノリノリコンサート…?????  ギターの本体は畳です。   

京都の畳屋さんが日本独自の文化畳を積極的PRするために立ちあげたユニット【日本畳楽器製造】

テレビのニュースで聞いたことありましたが、実際に見るのも聞くのも初めて。  

更にフラフラする孫連れて?連れられて?  なんとか目的地到着。

旧二条駅舎から入ります。 中は、資料展示館になってます。    31j12sr9hsl_sl160_1

その奥に、中央に転車台のある扇形車庫にSLが展示されてます。    

Cimg0888 Cimg0884

鉄女なら大喜び興奮しいろいろ見て回ることでしょうが、全くの門外漢の私にはどれも同じに…

ただ展示されてるSLよりもやはり動くSLに魅かれます。

Cimg0890_2 乗るのはこちら、SLスチーム号。

4台が稼働してるそうですよ。

1kmを10分かけて走ります。

黒い煙を出して、いつでもok

乗車車両は窓ガラスのないトロッコ風。

シュッシュポッポシュッシュポッポ

突然、汽笛がimpact

大きな音にビックリ sign03 

滅茶苦茶迫力あります

実物、本物ですものね。

線路わきにはカメラ構える人たち。

手を振りながら通過。   短い間でしたが、乗客はみな興奮。

記念に汽車形の木製の笛を購入。  みんながピィ~ッと鳴らすのに、孫はまだ上手に吹けません。  

「吹いて」とばかりに、口に押し込んできますcoldsweats01

そろそろ結婚式も終わりそう。  ママの所に戻るとしましょう。  

ジィ~ジもバァ~バもしっかり楽しんで、パパ一人大活躍の一日でした。

                     Canstock16740661          

« 今年のお雛さん | トップページ | お蕎麦を食べに…(3月14日) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

参考になるブログです。最近は頻繁に孫達と生活をともにしているジイジにとって、この場所はメモをしておきます。
そろそろ孫達を連れて、遠出をしたい計画を立てているのです。

ところで広島市内には京都市からやって来た京都市電が 「嵐山」、 「嵯峨」 などのプレートを付けて現役で走っています。
http://homepage2.nifty.com/f-pageh/hiro/den/den1.html

広島方面にバアバさんとお出での節はどうぞ。

Hiroさんの参考になるなんて…ちょっと嬉しいです。
懐かしい京都市電の姿を、御紹介して頂いたページで拝見しました。
広島に行った時気付かなかった自分が情けないです。
せかせかバタバタ歩いて車でビュ~、そんな旅行していたんでしょうね。
今度は市電に乗ってみましょう❢
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のお雛さん | トップページ | お蕎麦を食べに…(3月14日) »