2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 『キリムと灯り』展(3月28日) | トップページ | 孫と京都水族館へ(3月8日) »

2014年4月13日 (日)

今年のお雛さん

今の世の中、お雛さんは節分(2月3日)終わったら出して、3月3日にしまう…

2月4日には、デパートもお人形屋さんも全国一斉一律お雛さんムード。

   Thm_31266_m1 Thm_31267_m1 Thm_31270_m1_2 Thm_31269_m1 Thm_31267_m1 Thm_31266_m1     3月4日にはその姿形全てが消えます。

でも関西、特に京都の老舗(デパート以外)のひな祭りは、原則的に3月3日から始まります。

だから、「お雛さんを愛でながら京料理…」なんていうツアーが始まるのも、三月の声を聞く頃から…

我家でも世の中の声に合わせ、2月4日過ぎると、「出さなくっちゃね…」といいつつ、ダラダラ延期 coldsweats01

関西だからと、3月3日過ぎても出しっぱなし… でも最近では「ごめん」と手を合わせ、出さずじまいに… coldsweats02

そんな時ひょいと出せる小さな可愛らしいお雛さんを見つけ、二月半ばより玄関に飾って満足してました。

ところが今年3月7日から孫が(娘一家でなく孫が…なんですheart04)くる…バァ~バとしては頑張らねば…sweat01

3月3日、ゴソゴソ一人で飾りつけ開始。  二階に仕舞ってるひな人形の箱が持って下りられませんweep

中身を少しずつ小分けして何度も階段を上ったり下りたり…  年を感じる時間でしたsweat02

Cimg0908_2 じゃぁ~ん、出来上がりlovely

二時間ほどで済みました。

そう思うとそんなに難しい事ではないのですが…

Cimg0919☜ 小さなお雛様

小さすぎたかな…

花を添えたら…(^^)v

桃と菜の花は無い…

山茱萸とカスミソウ。

いいかも…

でも台が欲しい。

六角形か八角形の

古そうな台…

そんなイメージが頭には浮かびますが、今年は我慢。

2014年、我家のお雛さん情報でした    Img_81  

となる予定だったのですが…・・・・・

Dsc_0141_2                                                

  再びジャァ~ン、ジャンジャカジャァ~ン

 

      Thm_31266_m1 Thm_31267_m1 Thm_31270_m1_2 Thm_31269_m1 Thm_31267_m1 Thm_31266_m1

 

先日室生のギャラリー夢雲で買ってきたキャンドルスタンド

帰宅時お雛さんと目が合いました。lovely

ウン? flair

載せてみると誂えたように… scissors

嬉しくって嬉しくって notes notes notes

早速写メを共に送りつけました。

「小さすぎたかな」と思っていたお雛さんが、

程良く存在感を出し始めました。

4月4日、しまうのが惜しいほどでしたが、

「また来年ね」と、箱に納めました。

 

今度こそ、【2014年我家のお雛さん】のお話は終わり❢です(笑)

« 『キリムと灯り』展(3月28日) | トップページ | 孫と京都水族館へ(3月8日) »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

 きゃ~~lovely
 素敵、すてきeyeshine
 出会いとはこのことでしたか!
 キャンドルスタンドの丸みと、お雛様のお皿の丸みがピッタリ!
 どちらも、お互いを待っていたみたいですねhappy01
 きっと、キャンドルスタンドはパンジー様のお宅へ来るべく、誕生したのですね。

 段飾りのお雛様も立派ですね。
 お孫さんも大喜びされたことでしょうhappy01

 昔、我が家にもありましたが、
 毎年出すごとに、小さな備品がひとつ、ふたつと無くなっていたような・・・
 やがて小さな木目込みのお雛様になり、
 今では、さらに小さな、豆招き猫のお雛様になってしまいました(笑)

ようさん、実は男雛さんの笏が行方不明。
一カ月、手持無沙汰のままで座っておいででしたcoldsweats02
孫も一瞬は喜んだ?驚いた?のですが、
横の仏壇前に置いてあった木魚の方が気に入ったみたいでした(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『キリムと灯り』展(3月28日) | トップページ | 孫と京都水族館へ(3月8日) »