2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 『フェアリーテールの世界』を見に | トップページ | 開田高原に行ってきました❢ (5月18日 ②) »

2014年5月27日 (火)

開田高原に行ってきました❢ (5月18日 ①)

『御仲間』と言っていいほど覗き見て参考にさせて頂いてるブログがいくつかあります。

その中の御一方が愛してやまない『開田高原』、関西からでもそう遠くはありません。

「行く」「行きたい」と言い続け、とうとうこの度夢が叶いました (*^^)v

白い水玉こさえた濃色の車では恥ずかしいので、まず洗車場に寄り、更に gasstation に寄って、

忘れ物取りに house に戻って、24hours でお茶買って…   結局出発は10時過ぎ

名阪国道➡東名阪➡名古屋高速➡中央自動車道➡国道19号線➡国道361号線で、5時間ほどでしょうか?

数年前、雪見酒をしたくって信州に出かけたことがありました。

その時、中央本線の中で「浦島太郎が玉手箱を開けた所ですぅ~」のアナウンスを聞きました。

『寝覚めの床』という景勝地ですが、如何せん、電車からでは「どこ?」「あれかな?」と言ってる間に通過。

そんな私の話に、「浦島さんは海辺で玉手箱開けたんちゃうのか、おかしいでぇ~」と…主人。

でも中津川IC下りて国道19号線に入ってしばらくすると、交叉点『乙姫』発見。

「ほらほらぁ~、なんか関係ありそうでしょっsign01」  「あ、ホントや」  更にダメ押し、交叉点『浦島』発見。

「多分間違ってないってsign03」   鼻高々で運転を続けます。

Img_0023

車の正面にはまだ雪の残る山々。

中央アルプスでしょうか?

山に囲まれた奈良に住んでますが、

今頃雪を頂く山はありません。

「雪だ、まだ雪があるぅ~」と大騒ぎsign01

助手席の主人にカメラを…

でもどうも面倒くさそうです despair

『道の駅 大桑』発見。

で、駐車場で撮影。

再び出発 car dash      

漸く、『寝覚めの床』の案内が見えてきました。

この7月に中央本線で信州に出かける予定の主人は、蘊蓄貯め込むために興味津々 coldsweats01

町営駐車場に停めて…  こっちに行くのかな?  近道もありますが敢えて遠回りしてみることに…

Img_0033 Img_0037

おやっ?  これは木曽ヒノキを運んでいた電車でしょうか?  

国鉄の開通や木曽川のダム建設によって【木曽式伐木運材法(川の流れを利用)】が廃止されるとともに、

木曽川の支流では森林鉄道が使用されるようになりました。

最盛期には東京~大阪間に匹敵する総延長540kmに及んだそうです。

この【林鉄】は昭和50年3月に引退。  ここに展示保存されるようになった…    フムフム…

このまま直進するとと『裏寝覚め』に行けるらしいのですが、今は通行止め coldsweats02

指示に従って新緑の中を shoe shoe shoe  下に川が見えます。 大きな白い丸い石がごろごろしてます。

Img_0041 Img_0045

途中「熊に注意」の看板がありましたが、今頃もう遅いwobbly   でもこんな所にもやってくるんですね。

芝生の公園を横目に川沿いに shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe    

今回はしっかりゆっくり見ることができます、リベンジ成功 scissors

Img_0050

Img_0048_4なるほど、屏風岩、浦島堂、

床岩に亀石。

浦島堂にブルーシートsign02

確か向こうにまで行けるはず…

Img_0051

あらまっ、中途半端なリベンジに。

後ろ髪ひかれつつ、先程横目で見ていた芝生の公園に向かいます。  一応【美術公園】

☟大きな石に登って芝生を見ると、どうも亀が描かれてるようです。  お分かり頂けるかしら?

Img_0055  Img_0058

そして『浦島太郎物語 玉手箱 けむり 波 竜宮城』と題された石のオブジェ ☝

全体を一枚に収めようとしましたが…  ちょっと無理が… weep   でも写真上でクリックして下されば…

Img_0038_2_3 ■に車を停め

が近道

が通行止めの所。

おそらくのコースで

浦島堂に辿り着くはず。

右の灰色の線は中央本線

は臨川寺

こちらに車を停め、

コースでもいけますが、

拝観料がいるそうです。

こちら側から展望台辺りまで

行くのは無料です。

でも結構急な階段で、おそらく主人の足腰では無理。 もう近くまで行ってきたし…まっいいかぁ~❢ 

再び新緑の木立の中を駐車場に向かいます。  

Img_0060トンボ発見。 今年初のトンボ heart04

縁起がいい。

W通行止めにちょっとショボンでしたが、これで復活sign01

一人でdownたりup

30分程の散歩で気分も体も爽快。

再び開田高原に向けて出発です car dash

木曽大橋渡って国道361号線を行くと、やがて道の両側に赤や白の花。  桃かな? でも今頃sign02

木曽福島の『ふるさと体験館』の前で車を停めて…

Img_0068

花桃です。  濃桃、淡桃、白、源平、三色桃と色とりどり。 花壇には水仙やチューリップも咲いてました。

再び出発 car dash    新地蔵トンネルを抜けると…   パァ~っと景色が変わりました。

Img_0191気温もグ~ッと下がりました。

早春の早緑。

白樺。

季節が逆戻りです。

車窓には桜も。

「凄い、凄い」と、

一人興奮気味。

とても綺麗な村です。

期待がグ~ッと高まります。

Yjimage3Yjimagek4kl6gnt

気分はスキップnotesnotesnotes

« 『フェアリーテールの世界』を見に | トップページ | 開田高原に行ってきました❢ (5月18日 ②) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

きゃ~行ってこられましたか!開田高原!^^v
ここ数か月開田高原に行けなかったのでちょっとショボン、、、、、
でもパンジー様のブログで拝見できますね。嬉しいです。♪
トンネルを抜けると景色が変わるでしょ。空気が変わるでしょ。
ブログを拝見してテンションupupです。^^
白樺の新緑が綺麗~。それに五月晴れの空、良い天候の時に行かれたようですね。
寝覚ノ床、はい。家の夫も「浦島太郎は浜辺で玉手箱開けたんと違うんか~」と言っております。
熊注意の中をよくぞ歩かれました。ご苦労様でした。^^
花桃がとても綺麗。遅い木曽路の春ですね。続きを楽しみにしてます。^^

 はいはい、
 私も存じあげているブロ友様の、あの 『開田高原』 におでかけだったんですね。

 同じ長野県内ですが、
 木曽はやっぱり遠い・・・
 寝覚ノ床も、それこそ何十年ぶりに拝見します。
 写真クリックして、モニュメント見ました。 面白いですね。

 いよいよ開田高原ですね。
 続きが楽しみです。
 
 

ニャンさん、とうとう夢叶いました❢
そして私も瞬く間にファンになりました。
分厚いメモが待ってるので何時になるか分かりませんが、
必ず、でも今度は違った季節に訪れたいと思っております。
「熊注意」の張り紙はありましたが、とても出くわすような雰囲気は皆無。
季節が違うと遭遇があるのかな?
気持ちのいい空気を一杯吸って帰ってまいりました。
ホントにいい所御紹介いただき、感謝に尽きます

ようさん、そうです、あの方のあの高原です(笑)
ようさんの所からでは遠いですか…
というかもっと近場にもいい所がたくさんのありだから…かな?
何時も様にブログアップは亀さんの歩みボチボチなので、申し訳ありません。
でもとってもいい所でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『フェアリーテールの世界』を見に | トップページ | 開田高原に行ってきました❢ (5月18日 ②) »