2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 紅茶しかないお店 | トップページ | 『エディット・ピアフ物語』 »

2014年6月25日 (水)

パトロン

タイトルにドッキリなさった方もいらっしゃるかも…sign02

でも正直、素敵なパトロン現れないかしら…  白馬にまたがる王子様はもうと~っくに卒業 coldsweats01

冗談はさておき、20日は久々に関東住まいの末娘交えて食事、否、酔いどれて帰宅。

そんな娘が、「父の日・母の日・姉の日」と言って、綺麗な箱を出してきました。

Img_0109青いお洒落なリボンがかけられていたのですが…

「チョコ?」 「まぁ、近いかな?」

期待で一杯。

開けてみると…

「一つ余るけど…?」「私の日sign01」とのこと(笑)

そうは言うものの、一人は仕事にもう一人も友に会いに…

日曜、老夫婦二人だけのティータイムに頂くことに。

鎌倉『欧林洞』のその名も【パトロン】                                                

Yjimagem4oegm0w        Img_0112 二種類。

      二人で半分ずつ、仲良く?分けました。

おっと、チョココーティングが、この写真では解り辛い。

「お父さん、外側撮るから返してsign01」 「もう食べたsign03」    早い・素早い coldsweats02 

その機敏さをもっと有効利用できないのか❢  言いたい事はグ~ッとこらえて撮ったのが下の写真です。

Img_0113左がショコラオレ(上の写真でも左側)

マッシュしたマロンをバターと生クリームでしっとり焼いて

スイス製ミルクチョコでコーティングしたもの。

右がショコラノア

マッシュした渋皮つきマロンにラム酒とありますが、

パカッと一口で食べたせいか、私の舌のせいか、

ラムのみ探知、反応。  良いラム具合です lovely

外側はスイス製のブラックチョコです。

後日一人静かに御余りの一つを頂戴したところ、ラムの影に栗を感じましたが、先入観のせい?

「運よく」と申しましょうか「御縁がある」のか、この夏、娘が鎌倉に引っ越します。

後片付けやら荷ほどきの邪魔にならぬよう孫連れてこの欧林洞のカフェに行ってこようかしらsign02

インターネットで調べると、このカフェの佇まい、何やら記憶に…

なんと以前、着物友と鎌倉散策の折、このお店の前を通ってるのです。

お昼頂いたばかりだったので、気にしながらも通り過ぎたことを思い出しました。

Yjimageqkaug234_2  shoe  shoe      Yjimageqkaug234_2   shoe  shoe      sign04sign04sign04      shoe  shoe    Yjimagewqlhaz6l_4Yjimagewqlhaz6l_4Yjimagewqlhaz6l_4  shoe   shoe    Yjimagewqlhaz6l_4Yjimagewqlhaz6l_4 Yjimagewqlhaz6l_4Yjimagewqlhaz6l_4   

気候のいい頃なら、ちょっとした散歩?ウォーキング気分で行けそうですが、暑い夏の日の事。

やはりtraintraintrain を利用した方がいいかしら?

只今一人秘かに画策中。 

« 紅茶しかないお店 | トップページ | 『エディット・ピアフ物語』 »

美味礼讃?」カテゴリの記事

コメント

 あら~、
 今日もまた、
 おしゃれで美味しそうなもの、登場ですね。

 頭の中でお味の想像がむくむく膨らんでいきますlovely

 「鎌倉」という響きがまたいいですねheart01

 カフェ探訪記、拝見できるかなぁ・・・(秘かに期待)

はい、ようさん、こちらも美味しかったです、お薦めです。
でも赤倉観光ホテルのフルーツケーキが気になる私です(笑)
ようさんに、「秘かに期待」と言われたら、行かずばなりますまい。
「使命がある」と、胸張って出かけようと意を強くいたしました。
とにかくどこに行っても何の用があろうとも遊びたい私です。

ご無沙汰しておりました。ニャンです、、、^^;
開田高原旅行記以来の書き込み「開田高原の時の書き込みは早かったのに・・・」と
ご立腹かも、、、と恐る恐るの書き込み、、、申し訳ありません、、、^^;
読ませてはいただいていたのですが、読み逃げばかり、ゴメンナサイ。
パトロン、ネーミングにドッキ!!でした^^;
お洒落な贈り物です。
そして、バラアイス、文章を読まなければ、本物のバラと思い込んでいたと思います。
お洒落で魅力的なデザート続き、いいなぁ~^^
レモンの花が蒸し暑い夏を涼しげにしてくれそうです。
もうしばらく、読み逃げが続きそうですが、お許しを・・・・。
私のブログ再開には時間がかかりそうな気配。
私の事、忘れないでくださいね。^^;

ニャンさん、どうぞお気づかいなく…
でもお元気で何より、それが一番嬉しいです。
ニャンさんを忘れるなんてありえない❢
いろんな事を教えて頂いて感謝に堪えません。
開田高原も、秋ブルーベリーの葉が赤くなる頃行きたいねぇ~と、
今は夢を見ております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅茶しかないお店 | トップページ | 『エディット・ピアフ物語』 »