2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ガトーフェスタハラダ | トップページ | 父の日 »

2014年6月10日 (火)

薔薇アイス

奈良の霊山寺というお寺は、バラでも有名です。

以前ここの薬湯に入りに行った時、「次回はバラを見に来よう」としっかと思っておりました。

が、忘れるのも早い私、すっかり失念しておりましところ、ブログ友の『ローズガーデン』にshineflairshine

この土曜(6月7日)に出かけようと思いましたが、あいにく雨模様。

天気予報ではここ数日cloudやらrainですっきりしたお天気は望めそうにありませんでしたが、

最近取り戻しつつある根拠のない自信で「日曜」に期待しました。

因みに土曜には『アナと雪の女王』を見に行って参りました。

噂にたがわず、松たか子さんの『Let It Go』がよかったです、というか和訳の歌詞が素敵でした。

英詞の殻を打ち破る的積極的な強さが、和詞では殻を脱ぐ的に少し優しく表現されてると思いました。

映画館出ると青空がのぞいてました。  明日への期待はグ~ンと up

明くる日曜は朝曇り、でもどんどん青空が広がり、どんどん蒸し暑く…  昼過ぎに car dash

Img_0103右の赤い橋から。

お寺ですが、

正面に鳥居。

Img_0003_2

ウロウロした先は

 往き
→ 帰り

 訪問先?

案内所の脇を

右に行けば

目的のバラ園。

 

面積4000㎡(1200坪)の近代洋風庭園。 200種類2000株のバラが咲き誇ってるはず…

あらっ残念 weep  盛りは過ぎてちょっと枯れ始めてます。  もう一週間早ければ… Img_3_thumb1_2Img_3_thumb1_2Img_3_thumb1_2

☟ 奥(写真中央やや右)に蔓バラのアーチが見えます。   ☟ アーチをくぐると更に…

Img_0008 Img_0013

一番奥の傘が並んでる所が、この時期と秋の開花時期にだけオープンするカフェ『プリエール』☝

☟バラ園入って最初に目についたのが【シーホーム(英国)】  まだ綺麗な花が一杯でした。   

Img_0005 Img_0010_2 Img_0012

そして写真中央と右は、二つの世界をつないでる蔓性のバラ【五色姫バラ(日本)】

花と解らないほど小さくって可愛らしいのでアップにしてみましたが、散り始めてるのもあって残念。

【マダムビオーレ(日本)】       【熱情(日本)】               【ソロプチミストローズ(ニュージランド)】

Img_0014 Img_0018 Img_0019

【鶴見’90(日本)】           【絵日傘(日本)】               【コテイヨン(アメリカ)】

Img_0021 Img_0024 Img_0026

☟【ユーロピアーナ(オランダ)】              Yjimage1t5hlae2_2         Yjimage1t5hlae2_2_2            【アンジェラ(ドイツ)】☟

Img_0031 Img_0028 Img_0033

【ピース(フランス)】          【セレッソ(日本)】               ハナモグリさんが奮闘中ですheart04

Img_0029 Img_0035_2 Img_0064_2

【ロビンフッド(英国)】          【ホワイト・マジック(アメリカ)】     【ベティ・ブープ(アメリカ)】

Img_0038 Img_0048 Img_0050

【チンチン(フランス)】         【エトワール・ド・アンネ(日本)】    【シャルル・ドゴール(フランス)】

Img_0052 Img_0054 Img_0056

【ピエールド・ロンサル(フランス)】  【ジュピレドゥプリンスドゥモナコ】  もうバラ薔薇ばら…

Img_0058 Img_0060 Img_0041

花より団子の私ですが、バラのパワーには勝てず、思わずカメラ握りしめ歩きまわってしまいました(笑)

とにかく一服せねば…  当初の目的『薔薇アイス』を頂かなくっては…  でものども渇きました。

Img_0080カフェ 『プリエール』のオープンテラス席が空いてます scissors

バラのついた薄いピンクのエプロン姿の女性陣が出迎えてくれました。

『ばらのアイスクリーム』と『ローズティー&ケーキ』を注文。

主人とワケわけです。

☟アイスクリームは噂にたがわぬ綺麗なバラスタイル、ローズクッキー付き

Img_0074 Img_0077

ローズティーをカップに注いだ途端、素晴らしい香りに包まれました lovely    

完全にリフレッシュsign03  日差しは結構強めでしたが、風がとても心地いい。

よそ様のテーブルむこうに綺麗なバラが……   その名も【バレリーナ(イギリス)】

Img_0069遠くって撮れません。

思いきりズーム up

  Img_0071

バレエしてる娘に見せなくっちゃ notes

元気になったので、この広そうな境内を回ってみることにしました(です)。  主人も歩き気満々❢

Img_0082_2カフェのそばのバラのアーチをくぐって、

緩やかな坂を上ります。

バラ園を上から見ることができます。

もう少し早く来ればよかった…

少し残念な眺めです。

カフェの営業も15日までだそう。

そこまで持ちこたえられるかしら…sign02

雨の予想に反して蒸し暑い日が続いてる奈良。

ちょっとしんどいよね。

☟建物の裏を抜けた先の階段の下には鳥居。 ☟メイン通りを少し上って再び階段を上って本堂へ。

Img_0083 Img_0085 Img_0087

でも中には入らずそのまま直進。  と、「ここから西1キロメートル」の看板。 

「1キロぐらい…」と主人も行く気満々。 手元の地図には「奥の院まで約20分」 

「そんなにかかるはずないよなぁ~」と強気な主人。 〖でも「坂道」と書いてありますけど…bleah

看板から見える範囲の坂はとても緩やかですが、少しカーブしはじめるにつれて急に…

熊野古道中辺路制覇してる私は notes notes  主人は次第に無口になり shoesign04shoesign04shoesign04 

見えてきました赤い鳥居 sign01   着いたぁ~sign03と喜ぶのは早い。 その先にまだ階段が…  

Img_0089 Img_0090 Img_0091

階段下がゴールと思いきやまだその先があります。  漸く七福神の幟が見えてきました。

その先の赤い橋の所が奥の院の様です。  近くまで行くと柵がされて入れません。

「礼の前後に二度拍手」という御参りの仕方。  柵越しに大弁財天さんに、パンパン・礼・パンパン

Img_0095

七福神の所には行けません、残念。  

今度は 当然下りた所は上りに、上った所は下りに…  有難いことに所々にベンチが置かれてます。  

アイス食べるだけで歩くつもりは全くなかったのでお水も持ってません。 主人はやや青息吐息気味sweat01

緑の木々に覆われ、日陰が多いのと涼しい風に助けられ、無事生還(笑)  たった1キロですが…coldsweats01

Img_0096 Img_0098 Img_0100

桜も紅葉もみ~んな緑。  ヤマボウシが白い花をたくさん咲かせてます。  ☝『薬師湯』

主人はこの薬師湯を恨めしそうに眺め、「着替え持ってくればよかった…」と嘆いておりました。

水分補給のためにコンビニに立ち寄っても家まで一時間かからないんですけど… coldsweats02

バテバテの主人ですが、腰の方は何とか持ちこたえてるようです。  私には明るい兆しです。

≪蛇足≫

Img_0101                                                 

☜ 家路に向かう途中、こんな看板見つけました。

初めてです。

高速道路のSAで充電スタンドを見かけたことはありましたが、

街中ともいえない、しかも奈良で…

ちょっとビックリでした。

« ガトーフェスタハラダ | トップページ | 父の日 »

おでかけ&美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

 薔薇アイス、楽しみにお待ちしてました。

 薔薇園、これで盛りを過ぎているんですか!
 十分きれいです。
 やっぱり規模が大きいと見応えも違いますね。
 よくぞこれだけの花をお撮りになって、名前もちゃんと!
 薔薇の名前は、横文字でしかも長いのが多くて、やっかいですのに!
 端からアップで拝見しました。
 はい、薔薇アイスもしっかりアップで!
 いやあ、食べるのもったいないくらいきれいな薔薇の形ですね。
 お砂糖まで薔薇! 素敵~lovelyshine
 バレリーナは白い色もあるんですね。 友人宅のはピンクでした。

 おまけの散策もあったんですね。
 そうでした、ご主人様、腰がお悪かったのでしたね。
 開田高原といい、今回といい、長く歩かれて!
 ずいぶん良くなられて良かったですね。
 これからもパンジー様の特訓で、ますます良くなられますねgood

お待たせしました、ようさん❢
バラ園全体を見回すと、もう少し早く来れば…と思いました。
でも一つ一つ眺め回ると、結構綺麗な花がたくさん。
でも開きすぎていたり、綺麗な花の横にくたびれた顔の花があったり…coldsweats02
綺麗なだけに時期を過ぎてると哀れが募ります。
薔薇アイスもローズティーもそしてローズケーキも、あのバラ園だからこそ…
普通の喫茶店でなら、わざわざ出向くほどの物ではありません。
でも目と鼻にはデリシャスです。
又バラを見に行ったら、きっと頂いてると思います。
商売上手なお寺で、いろいろ見る物もありますが、今回はこれだけ…(笑)
主人は、バタンキュ~❢でした(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガトーフェスタハラダ | トップページ | 父の日 »