2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 初のクルーズ*四日目(7月29日)午前の部 | トップページ | 初のクルーズ*五日目(7月30日)サハリン前半 »

2014年8月18日 (月)

初のクルーズ*四日目(7月29日)午後の部

今日もお昼はホライゾンコート。    メニューが結構変化します。

焼うどんを食べそこなった主人は、お好み焼きを見つけ、勝ち誇ったように…coldsweats01

Img_0251取り敢えず温かい物が欲しい私は、トマト風味のスープ。

美味しかった、おかわりしちゃいました。

懐かしやコンビーフのサンドイッチを見っけ。

コンビーフ大好きなんです。

これだけなら小食なんですが、実は別皿・別腹有。

写真は割愛させていただきました(笑)

「今日は歩いたから…」と言い訳もできますが、

毎日のんびり、上げ膳・据え膳…まっ、いいかsign01

Cimg2051食後、デッキ15の船首側に行ってみました。  凄い風sign03

さっき見かけた半島が見られるかもしれません。 でも進めませぇ~んsweat01

振り返って仰ぎ見ると、操舵室です。 それにしても怖いほどの風sweat02

二時からこの操舵室から見える景色を大きなモニターに映してくれます。

Img_0258_2知床半島クルージングの説明も…

でも前夜に今日二時半からの

ワインクラブに参加申し込みました。

ちょっと残念。  晴れてきたのにね。

でも視界はぼんやりです。

左舷側に島?山?が見えます。こちらは国後島。  靄に包まれた感じで、くっきりはっきりは見えません。

Img_0256 Img_0255

右舷側にも陸地の気配が… おや?前方に何やら…浅瀬のはずないのに…  海藻の塊です。

少し海が荒れた時の名残でしょうか?    先へ先へ流れていきます、どこに辿り着くのでしょう。

Img_0261 Img_0264

船首が少しづつ南西から西へ、北西へと向きを変えているのが解ります。 ということは根室海峡❢  

ワインクラブのあるデッキ6に向け、そろそろ移動です。 デッキ7から再び外に出ると、知床半島❢

Img_0266 Img_0267

山肌の白いのは雪❢    「見たもんねぇ~」と、意気揚々とワインクラブ会場に向かいました。

メートルディ(レストラン総支配人)のジーン・フランソワ・フェラットさんセレクトのシャンパン1種。ワイン5種。

各自に、6ワイングラスと各ワインに合う6種のカナッペが用意されてました。

Img_0273 Img_0271

Img_0370_2 メニュー1段目のシャンパンはさっさと飲んじゃいました coldsweats01

2段目(ブルゴーニュ産2011、黄色)…サーモン

3段目(ピノノワールの親戚で灰色のブドウ)…エビ

4段目(やや薄い赤色)…チーズ

     Img_0274_2
5段目(ブレンドワイン:86%がカベルネソーヴィニヨン)

6段目(重い赤)…パテ                                                          
Img_0275 Img_0276

さっさといい気分になって、説明なんか頭に入りません。

最後のワイン()は、グラスを手で蓋してぐるぐるっと回してから香りをかぐとスパイシーから優しい香りに。

好きか嫌いかは解りますが、細かい説明は全くもってちんぷんかんぷん、豚に真珠・馬の耳に念仏 bleah

我がテーブル組の結論、「美味しけりゃいいsign03」  でもお料理(カナッペ)との相性は、おっしゃられる通り。

ちょっとずつですが6種飲み干すと結構酔います。 いい気持ち lovely

船は、どうも知床半島の先っちょ辺り。 でも視界は相変わらずもやもやっとしたまま。

これ以上の視界は望めそうにないので、酔いざましにアフタヌーンティーに。

Img_0277  Img_0278

船内時刻四時半過ぎ、もうすぐ船は知床半島を離れ、サハリンに向かい始めます。

最後に「さよなら」しにデッキに出て、わずかに見える陸地の写真を撮りました。

Img_0279_3

でもなんと拡大すると、瀧らしきものが写ってるんです。

写真中央よりやや右側の白い筋、≪カムイワッカの滝≫かなって、勝手に思ってます。

その後、半島は次第に船尾側に移って行き、見えなくなってしまいました。

明日はサハリンに上陸。  御天気が持ち堪えてくれることを祈って…

部屋で本読みながらくつろいだ後、いつものダイニングに出かけました。

前菜は鶉と鹿肉のテリーヌ。  今夜のお供はビールにしました。

Img_0284 Img_0285 

Img_0286スープは気に入ったのがなかったので、

お味噌汁を選択。 なるほど、そう来たか smile 

折角なのでスプーンで頂きました(笑)

インテルメッツォ(お口直し)は苺のソルベ

メインはホタテガイの黄身焼き。 

(付け合わせにマッシュルームとありますが椎茸です

 主人は気配を察して違う物を頼んでました coldsweats01

それにサラダ。  パンはいつもどれも美味しい❢

Img_0287 Img_0289

デザートはフレンチバニラビーンズ入りクリームブリュレ。    完食 heart04

夜の船内をぶらぶら。  カラオケが聞こえてきます。  

写真やさんの通路には、あちこちで撮ったいろんな写真が飾られてます。

自分たちが写ってるのを探すのも結構面白い、買いませんけど…

そして今夜は二回目の時差調整。  一時間時計を進ませます。

明日は出かけるので、間違えると大変です❢              

« 初のクルーズ*四日目(7月29日)午前の部 | トップページ | 初のクルーズ*五日目(7月30日)サハリン前半 »

旅行」カテゴリの記事

コメント


御存じだと思いますが
自分が写っている写真を見つけたら キープしてもらって
最後に その中から好きな写真だけ購入できます。

いつまでも自分の写真が掲示されるのも恥ずかしいですし、
長い航海ですと 買おうと思った時には取り外されていたりするので、
キープ制度は便利です。

ワインテイスティングクラブは 有料だったのでしょうか?
お好みのワインに出会えたらラッキーですよね。

shinmamaさん、写真キープシステム存じませんでした。
嬉しがって、乗船時の写真をさっさと買って、また次の日、シャンパンタワーのを買って…
後が続きませんでした(笑)
今回は10日間だけだったのでそれ程気にしませんでしたが、なるほど、勉強になります。
ワインボトルのキープ制はちゃぁ~んと把握いしてたんですけどね(笑)
確かこのワインクラブ25$だったと思います。
高いのか安いのか、私には解りませんが、
韓国からいらした素敵な御夫婦とお知り合いになれましたscissors

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初のクルーズ*四日目(7月29日)午前の部 | トップページ | 初のクルーズ*五日目(7月30日)サハリン前半 »