2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 着物で東京リベンジ初日(8月22日)昼の部 | トップページ | 着物で東京リベンジ二日目(8月23日)昼の部 »

2014年9月26日 (金)

着物で東京リベンジ初日(8月22日)夜の部

ホテルから歩いて、待望の隠れレストランに向かいます。

お店の名はないみたい…  「隠れ」「内緒」なので、看板もありません。

Img_0017 Img_0023

カウンターに2人(常連さん?と突如参加表明した東京在住の我が娘)、テーブル席に4人(着物仲間)。

友から聞いてはいました、写真も見ております、5~7人で一杯という超狭いお店です。

確かにもうこれ以上は入れませぇ~ん❢

マスターは超有名なレストランのオーナー&プロデューサーで、初心を忘れないため?にここで活躍。

というのも、友の憶測で、さっぱり全く詳細は不明。

何で友がそんな方と知り合って、親しくなったのかも闇の中。

☟友と我が娘が遅れて、まだ3人。 記念撮影に納まります。 鏡があるので広く見えますが…

    私が何気なく座った席(右の一人)、トムクルーズが座った席、その隣はディカプリオさんが…

  そしてキアヌ・リーブスさんもいらしたとか…   

  聞き違いじゃぁ~ないと思います。  映画も俳優さんも知らない私でも知ってるお方達 sign03

  思わず隣にも移動してみました。 先週はガガ様がいらしたそうな…  なんかようわからんお店です。

Img_0019_2 Img_0033

マスターと写真を撮ろうと…         私達芸能人?パパラッチに「やめてくれぇ~」のポーズsign03

カウンターから店の外に出て、そして入り口から私達の方にやってくる…

そうしないと身動きできないほど小さなお店で忙しく料理&サーブに励むオーナーが遊んでくれますheart04

楽しすぎて友も待たずにさっさとワインを開けて… 辛口の美味しいワインです。 お値段は知りません coldsweats01 

料理も勿論ワインも彼のCHOICE。  私達は「○○円で❢」と予算を言うだけ。

何本ワイン飲むか分からないのに、飲みもの代込みの予算です、摩訶不思議。

お水はペットボトル、でも見た事のないお洒落ななボトルなんですよ。(ワイングラスの右に写ってます)

さぁ~、全員集合、再び乾杯 sign03    最初は鮪とマスカルポーネ…だったかな?

Img_0034 Img_0036

そして茄子のチーズ焼き。  チーズも三種類ぐらいブレンドされてた…かな?はず。

美味しかった事、また行きたいと思ってる事だけは憶えてますが、内容は????? <m(__)m>

モッツァレアとトマト・バジルのイタリアンカラーのサラダに串上げ。 

Img_0037 Img_0038

みた所何でもないようですが、とてつもなく美味しかった、でも中はなんだったのか…?????

できたお料理はカウンター席の我が娘が腰を90~120°ひねって私達に渡す…といったシステムhappy01

Img_0039 Img_0040

時々手酌でワイン飲んでる娘を左目の端っこで確認しながら、こちらおばさん組も盛り上がっておりますcoldsweats01

Img_0041左上は、日本一高いたこ焼とのこと。

勿論のいくらかは知りません。

銀座にもたこ焼き屋さんがあるんだ。

熱々でした。

雲丹のカッペリーニheart04

これまた美味しかったぁ~lovely

そしてデザートのケーキ、これもため息ものheart02

どれもこれもさりげなく手の込んだ再現不能のお料理。

私達と遊びながらも手際よく次々と出てくるのに驚きは隠せません、これぞプロsign03

楽しい二時間半。  カウンターの隅っこに追いやられた彼女とも仲良くなって、賑やかな晩餐でした。

このあと新宿ゴールデン街のフラメンコ居酒屋に、大人の女の夜遊び❢に繰り出します。

この晩は、この居酒屋がいつもと違った雰囲気になってます。

外人さんで一杯、而も若者たち…  外人さん向けガイドブックか何かに「英語ok」とでも載ったのかなsign02

大学生が多く、夏休みに2週間ぐらいの予定で日本に来た子たちが多い。

オーストラリアから一人、イギリスから2ペア、チリから一人 and so on  です。

「京都に行って、広島・長崎に」というので「奈良は? 日本の一番古い首都だよ」というと「しらなぁ~い」

英語堪能な友に後は任せて…  奈良を知らない人がいるんだと思うとちょっと哀しい。

もっと観光に力入れなくっちゃね、それしかないんだから…annoy

別れ際に「奈良にも行って見る」と言ってくれたのが、ちょっぴり嬉しい。

いつもの常連さんばかりとは違った雰囲気に戸惑いましたが、この異文化交流も楽しい。

明日はリベンジpart❷写真撮影に挑みます。 そろそろ休んでお肌を整えねば…

おばさんシンデレラには、カボチャの馬車も白馬の王子様も来てくれません weep

地下鉄でホテルに戻ります subway 

« 着物で東京リベンジ初日(8月22日)昼の部 | トップページ | 着物で東京リベンジ二日目(8月23日)昼の部 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 ふう~~むeyeshine
 なんだか魔法にかかったようなお店ですね。
 明日行ったら、あったはずの場所にない・・・みたいな(笑)
 タコ焼きに、串揚げにイタリアン?
 面白いですね。
 すごーく魅力的です。
 私でも知っているビッグネームが訪れる?
 謎が謎呼ぶお店。
 そんなお店をご存じのパンジー様のお友達も、実はビッグネーム?

 日本といったら、京都、奈良でしたよね。
 最近の傾向は違うんですかね・・・
 でも広島、長崎に行ってくれるんですね。
 そこは嬉しいかも。

 次はいよいよ撮影会ですねcamera
 
 

 
 

うつきようさん、まさしく『魔法のレストラン』
明くる晩、傍を通るので探したのですが、見つかりませんでした。
ハリーポッターの93/4番線です(笑)
私がいうのも変ですが、友は決してビッグネームではありませんセレブでもありません。
でもとっても「いろんな方とすぐにお知り合いになる」力の持ち主。
どうして?どうやって?とても不思議な魅力溢れる女性です。
お知り合いのイギリス人に、「奈良知らないんだって」というと、「恥しい」と言ってました。
彼が特別?  
でも奈良はとかく商売下手です。  でもそのお陰で古い物がそのまま残ってるのですが…coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 着物で東京リベンジ初日(8月22日)昼の部 | トップページ | 着物で東京リベンジ二日目(8月23日)昼の部 »