2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

GATEAU DES BOIS のケーキ

「奈良に旨いものなし」と言われますが、結構美味しいお店や食べ物もあるんですよ。

奈良は田舎ですが、その田舎の都会 coldsweats01 には洒落たケーキ屋さんもあります。

ちょこちょこ立ち寄って、スマホ撮影していたらこんなに貯まってしまいましたsign03

2014.06.09 allez au fraisem               2014.07.10 キュイソン ナポレオン ヤマガタ

        (アレ オ フレーズ)

Dsc_0266 Dsc_0288

甘酸っぱいイチゴとピスタッチオのムース       ナポレオン種のサクランボのタルト

(春のケーキでした <m(__)m>)              (短い旬を堪能 heart04

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2014.07.17  Verrine Chardonnay ★今月のお菓子 2014.08.07 Vert Tilleul ★今月のお菓子

       (ヴェリーヌ シャルドネ)                 (ヴェール ティヨール) 

Dsc_0289 Dsc_0298

青リンゴのジュレに白ワインのムース        ココナッツムースにキウイのゼリー

上はブラッドオレンジに白ワインのゼリー      その上にライムゼリーにホワイトチョコ

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2014.09.04 La Concorde ★今月のお菓子           2014.09.11 MonteLimar

                (ラ コンコルド)                                                  (モンテ リマール)

Dsc_0326  Dsc_0343

生姜の香るしっとりしたビスキュイ           ナッツとドライフルーツの食感                      

フランボワーズのクリーム                蜂蜜のムースと甘酸っぱいアプリコットのムース

オレンジを香らせた無花果ペースト                     無花果のジャムが隠し味

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2014.09.18 millefeuille aux fraises                      2014.10.02 Le signe d'automne ★今月のお菓子

        (ミルフィーユ オ フレーズ)                                 (ル シーニュ ドートンヌ) 

Dsc_0357 Dsc_0391_2

御存知、ミルフィーユ                   焙じ茶のムース

ナイフとフォークでは食べにくい…           ラム酒を香らせたカボチャのムース

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2014.10.09 モンブラン フランセ―ズ                     2014.10.30    tarte marron

                                                                                        (タルト マロン)      

Dsc_0411 Dsc_0469

フランス・イタリア産の栗を使用            アーモンドとバターの生地を焼いた土台

添えてあるメレンゲですくって頂きます        カスタードクリームと生クリームのミックスは

                                                                     ラム酒が効いてます。

                                刻んだフランス産むき栗をたっぷりまぶして…

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

まぁ~、よく食べてますね❢

たいてい毎週木曜、このお店の前を通ります。

人気のお店ですが、お昼ごろなので喫茶は閑散としてます。

この状況での素通りはいたし難く…・・・・・  困ったものです coldsweats01

たいていお店貸し切り状態、ゆっくり静かにコーヒーと美味しいケーキで優雅なひと時heart04

やがて喫茶の方にもポツリポツリとお客様がいらっしゃるので、私は退散。

家族も知らない、ていうか、誰も気にしてない?気に留めてない?

そんな内緒のひと時ですsign03

さぁ~て、また来週木曜からケーキ特集 part2 の始まり始まり… かな?

2014年10月29日 (水)

秋深まる?

漸く稲刈りが終わり、人ごとながらホッと致しました。

奈良に来てもう云十年、 でも慣れぬなじめぬ田植えに稲刈りの候です(笑)

今朝はとても冷え込み、気象庁の発表によると、奈良の最低気温は5.6度とか…

聞いただけで余計寒くなってしまいましたcoldsweats02

それでも日中は日が差し、日向が嬉しい一日でした。

我がもの顔で占領してるツワブキの花も終わりが近づいてきてます。

Img_0008

綺麗そうな花に焦点合わせていると…  ブ~ン…   ここに咲いてる花はツワブキだけ…

Img_0009_2

蜜集めに余念がありません、頑張れ❢    私がいてもお構いなし、せっせこせっせこsweat01

Img_0011そしてふっと思い出しました、スズランの実❢

すこ~し色づき始めていたのは憶えてるのですが…

斑入りツワブキの傍で綺麗なオレンジになってました。

もう葉っぱは茶色になってきてるのに、

まだしっかりとぶら下がってます。

う~ん、いつまでこうしてるのかな?

ちゃぁ~んと見届けてあげなくっちゃね…

傍らの千両も万両も、少しづつ赤みがさして来てました。

Img_0013 Img_0015

面白くなってきました、我が庭で秋探しeye

Img_0016 Img_0017

フジバカマももうおしまい… 紫式部はまだまだ頑張ってました。

山椒の赤い実はもう全部落ちてましたが、足元に新しい芽が出てきてます。

そうそう、友達に「あげるね」って言ったのを思い出しました coldsweats01

花水木の葉は真っ赤に、実はもう落ちた後…  ボタンの葉は茶色くなり少しづつ葉を落とし始めてます。

久々にゆっくり庭を見た気がしました。

こうして冬になる… 思わずブルッ❢  

温かいコーヒーでも飲みに部屋に戻るとしましょう❢

今夜は何にしようかしらsign02  鍋にシチューにグラタン… そういった物が恋しくなる季節ですheart04

2014年10月27日 (月)

奈良の稲刈り

奈良盆地での稲刈は遅く、10月半ばから11月にかけて行われます。

北陸育ちの私は今でも何となくなじめません、「遅~い」と不安になります。

さすがに今年10月半ばの「大型台風関西直撃」の報に、早めに稲刈りをしたお家もありました。

でも殆どが台風去った後、10月後半に、いそいそと稲刈 sweat01

先だっての週末(10月25&26日)がピークだったようで、漸く8割?9割がた終了しました。

Dsc_0463

昨夜の雨で藁が濡れてます。   乾いたら少し頂いて、レモンの木の下に置いてあげるつもりです。

でもまだ黄金色の稲穂が「重たいよぉ~」と言ってる田んぼがパッチワークのように点在してます。

Dsc_0465

ここでも…  遅くまで置いてある田んぼのお米は、たいてい御自宅用です。

なんでもそうですが、完熟が美味しいheart04  

農家の方は自宅の分だけは、手間ですが遅くまで置いて、もっともっと美味しく美味しくしちゃうんですよ。

そう、ここでも…

Dsc_0467

一緒に刈っちゃえば楽なのにね。  

我家も、御近所さんが、その遅くまで置いておくお米を「お味見に…」と言って毎年分けて下さいます。

もうじき、多分11月半ば過ぎ、我家の食卓にも新米登場です。

それまで、お米屋さんの【新米】の張り紙を横目に、暫し自宅待機です(笑)

2014年10月25日 (土)

独り誕生日❢

私の誕生日、60回目の誕生日、満ですが還暦です。

そんなスペシャル?な日ですが、主人も娘も外食です。

独りすっごく上等なお寿司とって、すっごく美味しいケーキ買って、ゆっくり贅沢しようかしら sign03

でもいざとなると、moneybagの口もdollarの紐も緩めがたく、天性の面倒くさがりが顔をもたげ、結局冷蔵庫のお掃除。

心底、骨の髄まで主婦です coldsweats01     自分で自分が情けない… coldsweats02

そんな時、「ピンポ~ンnote   速達でぇ~す」 「 sign02 」      娘から…  ちょっと厚みのある封書???

Dsc_0450_2ビールジョッキ型のバースデイカードでした。

説明書が付いてます。

フムフム…

円筒形に広げます。

ふむふむ…

台に固定します。

そして右の取っ手をつかみます。

 notes notes notes notes notes notes notes notes notes notes notes notes notes notes notes

ドクドクドクッというビールを注ぐ音に続いて、Happy Birthday to you❢と歌い出し、

そして、「乾杯 heart04」 の声が響きました。

Dsc_0451 Dsc_0453 Dsc_0454_2

       shineflairshineflairshineflairshineflairshineflairshineflairshineflairshineflairshineflairshineflairshineflair

なんだか楽しくなってきたので、私も beer とってきて、カードに「Cheers❢」

そんな時、ケーキ手にして娘が帰ってきました。  でもまた出て行ってしまいました…weep

  Dsc_0456_3    Dsc_0461_2

秋色マロンケーキheart04   以前行きつけのバーで買ってきた特製ウイスキーを開けて、独り 「乾杯❢」

ただ氷がなくって、トニックも炭酸もなくって…   ストレートでグビッannoy  きくぅsign04sign01

こういうのんびり一人Birthdayも悪くないと嘯きながら、秋の夜は更けていきました。

2014年10月23日 (木)

吉田山荘(10月18日)

2~3週間ほど前でしたか、ちょっとした催しが京都の『吉田山荘』で開かれるとの案内をもらってました。

以前同じ催しに行ったのですが、なかなかの建物で、また訪れたいものと思っておりました。

でも料亭旅館ですから、お料理も頂かない・泊りもしない…では中に入ることはできません。

再訪するいいチャンスですが、一人で…となるとちょっと面倒な気分。

そんな時たまたまテレビで吉田山荘が映され、主人が興味持ったようです。

というわけで、まだモミジには早い京都へ二人で出掛ける事になりました。

催し物に参加するためですから、あまりカメラでバチバチcamera し難く…  <m(__)m>

いろいろ催し物を拝見したのち、お昼をよばれに…   

タダなんです。  なので、通常のランチとはちょっ違うかもしれません。

お昼の膳には、女将自らしたためた和歌が添えられてます。

とても読めませんが、私にも解るように裏に別紙が添えられてました。

お弁当のふたには菊 sign03

Dsc_0441

『もろこしにて                         お膳の蓋を開けると秋でした。

  つきをみてよみける                   さすがに今日の御飯は松茸です。

            あへのなかまろ            やはりここでもしっかりビールを頂きます(笑)

 あまのはらふりさけみれば                お吸い物の蓋を開けると、菊❢

  かすがなるみかさのやまに              これは「裏菊」

    いでし月かも』                    真中に蕚があるのが解ります。 楽しい❢

Dsc_0442

吸い物には萩真丈が入ってるのですが、シメジと三つ葉に隠れてしまってます。 柚子の香りが広がって…

上の先付は白和え(蟹・栗が入っていて、上にザクロが…  プチプチっといい食感) その上は香の物。

お弁当は、造り(鯛)、口取(鯖寿司、出汁巻、海老真丈、鴨、紅葉人参、秋刀魚の有馬煮、銀杏、もずく酢)

右下に禁令(栗饅頭、紅葉麩、蟹身あん)、左下は焼き物(甘鯛木の子焼き)、その左に水物(柿)

先日奈良でもお弁当を頂きましたが、やはりお値段は嘘をつかない(と言ってもお支払いなしですが…)

季節感満載、品のいいお味で、お弁当は冷めていても美味しい… 

お部屋も器も素敵でした。  床の間の秋の花も掛け軸も…

窓から見えるすこ~し紅葉がかった木々の枝先が青空に映え、とっても綺麗でした。

気持ちよく食事を終え、いろいろ拝見した後外に出ました。

流石元東伏見宮家別邸だけあって、入口の欄間は法隆寺の玉虫の厨子の台座の絵柄です。

玄関のたたきに施された銅鏡の模様の彫りものは、中央は摩耗してますが、端の方にくっきりと…

脇の部屋にある東伏見宮家をもじったステンドガラスは有名です。

玄関にも青銅鏡の直弧文柄でアレンジした素敵なステンドガラスが嵌められてます。

残念ながらカメラ構える雰囲気なく…・・・・・断念。

玄関を出た所に『真古館』というカフェがあります。

宮家時代に建てられた館の外観そのままに残されていて、二階からの景色が素敵です。

前回行きそびれたので、今日はタクシーの待合に使われてますが、ご無理申し上げてコーヒーを…

残念ながら、この度は二階に上がれませんでした。

一階奥のソファーに。  多分普段は、ここにももう一つ二つテーブルが置かれてるはず。

Dsc_0444 Dsc_0443

福を呼ぶ『蝙蝠』型のクッキーはパキパキのいい固さ、ほっこりした感じのコーヒーカップもいい感じ。

奥のソファーに座ったままですが、本館の玄関が覗き見えます。

「撮れるかなぁ~? スマホじゃぁ無理かな…」  最大限に拡大して挑戦 camera shine

Dsc_0445

ちょっと傾いてますが…これは御愛嬌という事でお許しください <m(__)m>

いい御天気なので近くの真如堂まで散歩してもいいのですが、今日は錦市場に用事があります。

鞄に潜めてる庖丁を研ぎに、そして娘の誕生日プレゼントに切れる包丁を❢

それにお鍋用に粟麩も買いたい…

私は麩嘉さんの生麩が好きですが、本店か錦市場、あとは京都伊勢丹か京都髙島屋でしか買えません。

麩饅頭はオンラインショップでも見かけるのですが…

錦での用を済ませたので、観光客で込み合う狭い通りを離れます。

何とも珍しい小ぶりのリヤカー、「丹波黒豆」の幟発見。 枝豆 sign03

「わぁ~、黒豆の枝豆だぁ~」の声が届いたのか、「如何ですか? お味見だけでも…」

いつぞや娘のマンション近くで出会ったお豆腐屋さん『十風』と同じ空気を感じます。

さやから飛び出て来たお豆は小指の頭ほどもある大粒 heart04

もう迷わず買っちゃいました。

お昼に頂いたお弁当にこのお豆さん、そして手に入れた粟麩。

超超グルメな一日でした。

2014年10月21日 (火)

プレゼント❤

夕刻、家に戻ると宅急便の不在配達の紙が入ってました。

鎌倉のはずれ(笑)の娘から主人宛の荷物です。

9月末は主人の誕生日 sign03    Birthday present present  sign02

早速再配達を依頼すると、すぐに小さな軽い箱が届きましたが、主人の帰宅まで中身は不明。

人ごととはいえ、気になります…coldsweats01

漸く帰ってきた主人の許可をもらって開くと…・・・・・?????sign02

Dsc_0435

面白そうだけど、Birthday present にしてはしょぼい?

メッセージカード?が入ってました。

週末に遊びに行った海老名サーヴィスエリアのカルビーキッチンで見つけちゃったそうです。

左はじゃがりこ専用の蓋で、同居してる娘への御土産、右は匠海というかっぱえびせんです。

Dsc_0437可愛い袋に入っていたじゃがりこ蓋に、娘は一言

「意味なぁ~い、全部食べちゃうも~ん」

でも一回ジャガ蓋したジャガリコを見てみたいものです。

Dsc_0438_2

こだわりのかっぱえびせんは、いつものかっぱえびせんにあらず…

Dsc_0440姿が違います。

一枚ずつ綺麗な袋で包装されてます。

高級感あふれるエビセンです。

食感もお味もGood。

お値段知りませんので、○とも✖とも言えませんが…

ちょっと面白い、楽しくなるプレゼントでした。

やはりハロウィン

日本という国は…というか、日本人と言うべきか、とにかく心が広い sign03

たとえ外国の異宗教行事であろうとも、こだわりなくなんでも?受け入れイベント化してしまってます。

ややもすれば、その本来の姿も由来も知らずに…bleah

そうです、今は Halloween heart04

デパ地下も、カボチャやオレンジと黒に飾り付けられ、限定商品が所狭しと並べられてます。

でもこの平和な暢気なお祭りラブ的な気質は、嫌いではありません。

10月17日、月一のお稽古に大阪のリッツカールトンに出かけました。

Dsc_0430

西梅田駅からホテルに向かう途中、地下通路もすっかりHalloweenですsign03

リッツではHalloweenとは関係ないチーズケーキを頂きましたが、

お稽古の先生が素敵なお菓子を作ってきて下さいました。

Dsc_0429 Img_0007

何時も季節に合った素敵なお菓子をお洒落に仕上げて持ってきて下さるのですが、

夏はアイシングが溶けてしまうのでお休みだったのです。   

ちょっと食べてしまうのが惜しいお菓子です coldsweats01

2014年10月20日 (月)

今日のお昼(10月16日)

友がフランス旅行から帰ってきました。

早速お土産話に花咲かせるため、ランチへ❢

初めはイタリアンの予定だったのですが、予約忘れで和食のお店『あらき』に変更。

ビルの地下…との事ですが、道路より数段下がるだけ。

Dsc_0418 Dsc_0419

このカウンターの席しかとれなかったはずが、テーブル席に空きができたとかで…(^^)v

普段はカウンターの方が楽しくって好きなのですが、今回はおしゃべりが目的 happy01

Dsc_0422 Dsc_0421

あたまの上を車が通って行きまsyが、木塀と竹で静かな雰囲気を作り、気になりません。

お料理は 2コースのみ。  3800円の懐石はちょっと重そうなので1800円の松花堂+茶碗蒸しで2000円也。

Dsc_0423 Dsc_0424

Dsc_0425流石にこのお値段では、茶碗蒸しの中にも御飯にも

松茸の姿は見かけられませんでした。

でも温かい物は温かく出して下さり、

どれもとっても美味しく頂けました。

デザートのシャーベットは栗です。

話は尽きず、どこか近くでコーヒーでも… 

お互い勝手知る由もなく、見かけた喫茶店『カフェ MG』に飛び入りsign03

Dsc_0428 Dsc_0426

街で普通に見かける普通の喫茶店。 ところがここが大あたりflair

空いていた入り口近くのテーブル席に座り込み、メニューもそこそこに喋りまくる我らおばさん二人組sweat01

お願いしたウインナーコーヒーは、ちょっとデザインが違うけどテイストの似たカップに入っていました。

コーヒーの中から顔覗かせたのは、何だかイギリスの香りのするお花 heart04

やはりAnynsleyです。

ちょっと感心して奥のカウンターを見やると、たくさんのカップが並んでます。

お店の方が、「今日はこちらで選ばせて頂きましたが、次回はお好きなカップで…」とのこと。

なかなかこちら方面に来る事は多くはありませんが、「近くを通ったらまた来たいあなぁ~」と思いました。

このお店だと車で行くのが便利な私。  駐車場が狭いのが難点かな sign02

勿論コーヒーも嬉しくなるほど美味しかったのは、言うまでもありません notes notes

2014年10月15日 (水)

今日のお昼(10月8日&13日)

一週間ほど前でしたか、新聞かテレビで「マクドナルド赤字転落」を知りました。

無責任などこぞの国での期限切れ鶏肉問題が大打撃だった事は否めません。

管理不行き届きだとか諸事情はあるでしょうが、何となくマクドさんに同情的になってしまいます。

というわけでもないのですが、先日の新聞のチラシに入っていた新メニューが気になります。

『イカスミバーガー』と『カマンベールチキンフィレオ』

【期間限定】に弱い私としては、魅力です。

そんな私を知ってか知らないでか、神がチャンスをお与えくださいました。

AからBへ急いでいかねば、お昼は30分、途中にあるお店で…・・・・・・「マクドがあるじゃないか❢」

で、頂いたのはカマンベールの方❢

Dsc_0407 Dsc_0410

つぶつぶ生生の玉葱が衝撃的ですが、私は平気。   美味しいですheart04

それよりも横に添えられた【安全と品質の約束】が哀しい。

後日こともあろうかこの私が風邪?でダウン。

13日には食べる元気が出てきたので、お昼にマクドを所望。

Dsc_0416 Dsc_0417

当然イカスミ❢  妖しげな色にハロウィンを感じます。

病み上がりのせいか、はたまたそうなのか、若干癖のある香り&風味。

中の黒いイカスミベースのソースから感じます。

「美味しい、また食べよう」という気にはなりませんでしたが、季節限定制覇した喜びに浸っております。

でもマクドさんには申し訳ないけど、やっぱりモスバーガーの方が好みかな?

2014年10月11日 (土)

実りの秋

十月五日日曜日、何にもないのでお昼はまたまたいつもの喫茶店へ❢

ここの山菜ピザが無性に食べたくなったのです。

「台風が来る」「関西上陸か」なんてニュースを耳にしてはおりますが、まだ雨も風も無し。

(この時は台風18号です)

一応傘を持って歩いていく事にしました。

以前「我家にも秋」で通ったのと同じ道。

コスモスが咲き誇り、彼岸花はもう別れの時が来てるようです。  稲穂も重たげになってきました。

Dsc_0398 Dsc_0401

そんな田んぼの脇に栗の木❢  茶色の毬がはぜてます。  いくつか落ちてる栗も…

Dsc_0394 Dsc_0397

そのお隣の柿も負けじとオレンジ色になってます。  もう少ししたら甘くなる?人ごとながら楽しみです。

Dsc_0402_2よぉ~く見るとわかります、八朔かな?

結構たくさんなってるのですが、

緑色で解り辛い…

でもよぉ~く見て下さい、ほらあそこにもここにも…

我家のレモンは今年も豊作です。

一度採ったのですが、今日もまた少し…

あらっ?  足元にはタンポポ  季節間違い、いや秋に咲くタンポポ?

Dsc_0404

小さな蝶が、行く秋を惜しむかのように、タンポポにとまりました。

Dsc_0405帰宅後、我家のレモンを camera

少し早いですが、少しずつ採って食卓へ…。

昨年作ったレモン塩、重宝しました。

今年はもっとたくさん作るつもり。

だってとっても楽チン

マーマレードは泣くほど大変ですから coldsweats01

2014年10月 9日 (木)

遅い夕食(9月27日)

今日は夕刻より、友の弟さんのオペラの舞台を見に行っておりました。

帰宅は八時過ぎ。     優しい?主人は「夕食待ってる❢」とのたまい、私はガックリ sadsweat01

簡単に鍋焼きうどんでも作るつもりでしたが、帰宅すると遅いはずの娘も帰ってきておりました。

ならば、「どこぞかに食べに行こう❢ どこか行きたいとこ選んで❢」 

田舎故、日暮れと共に閉まるお店が多い…   でも居酒屋さんなら okshine

で、誰も行った事のないお店をchoice    いざ行かん 2742851_2 2742851_2 2742851_2 2742851_2 2742851_2

若者向けかな? でも 9時過ぎでも困らないオーダーに安心して食事できます。

Dsc_0375 Dsc_0374

竹生??? ジョッキが竹筒ですflairちょっとだけ器代が上乗せされてるので、二杯目は普通のジョッキでsign01

○※★とノドグロのお造り    ◆%▽の唐揚     <m(__)m>

Dsc_0377 Dsc_0378

メニューはお魚が多く、奈良盆地の住人としては嬉しい heart04   

いろんな物をちょこちょこ頼んでつまんで楽しい夕餉でした(早々に写真は諦め食べることに専念)。

Dsc_0379主人は何か違う物を飲みたくなってきたようです。

メニューに「ガリガリ君ハイボール」を見つけ、

『ガリガリ君』を知らない主人が注文しました。

☚ 御覧下さい、全く名前通り sign03

もう笑うっきゃないです happy01

氷の代わりに『ガリガリ君ソーダ』です。

溶けてきて甘いのなんのって…  一口飲んで「ブ~ッ ✖ 」です。

「だから言ったのに…」と娘に言われ、主人は頑張って?全部飲み干しました coldsweats01

ほんとに楽しい夜  (^_-)-☆         平和な一家団欒でした。

2014年10月 8日 (水)

今日のお昼(9月19日&26日)

ちょっと所用で大阪へ。

たいして用事に時間はかからないので、今日はゆっくりランチsign03

髙島屋二階の『DAMMAN lumiere 』     上階にある『lumiere lesprit』のカフェバージョンです。

Dsc_0360何時もはフレンチトーストheart04

でも久々にワンプレートランチに❢

Dsc_0361_2

紅茶専門店併設ゆえ、食後は紅茶を❢

手前から時計回りに、フォアグラ・ボロネーゼ・ポテトのパイ包み焼き、全粒粉のローフ、

マッシュルームスープ、サーモンとアボカドのりエット、鮮魚と帆立貝・旬野菜のカルタファタ包み焼き、

中央はジャーマンポテト。

いつも思うのですが、このワンプレートランチ、美味しいのかどうか不明(まずいわけではありません)。

ただとっても体にいいと思います。  

ゆっくりできるので好きな喫茶ですが、お昼時・おやつ時は順番待ちすることも多く、ちょっと時間を外します。

それで、お昼未満おやつ以上のパンケーキやフレンチトーストに落ち着くのです。  美味しいのよheart04

   A783_m1_2 A783_m2_2 A783_m3 A783_m4 A783_m5 A783_m1_2 A783_m2_2 A783_m3 A783_m4 A783_m5 A783_m1_2 A783_m2_2 A783_m3 A783_m4 A783_m5 A783_m1_2 A783_m2_2 A783_m3 A783_m4 A783_m5

そして後日、テニスの練習試合で一括注文したお昼はこちら❢

Dsc_0371大きな爆弾おにぎりです。

このたくあん、普通の大きさです。

決して小さいのではありません。

Dsc_0373

中は昆布とかつおでした。

御飯がとっても美味しかったぁ~heart04    流石に一度に全部は食べきれませんでした。

鮭も小ぶりですが、身が厚く脂の乗ったいい鮭でした。

パワー付きましたよ、でもお腹が重たくなりました(笑)

2014年10月 7日 (火)

再び東京へ(9月23日~24日)

24日福島に用がある主人、前日が休日なので「東京で前泊して鎌倉(の外れ)の娘の新居を訪ねたい」

というわけで、再び新幹線で新横浜に向かいました。

滋賀県はもう稲刈が終わってます。   やはり早い…

Img_0001_2

本日、富士山は霞んでました。   でも撮りたくなっちゃう❢

Img_0003

主人は待望の孫に「あなた誰?」みたいな顔されて、解っていたとは言うもののちょっと淋しそう coldsweats02

「ばぁ~ば❢」と、跳んで来てはくれなかったものの、私にことは憶えてるようです coldsweats01

新居のマンションに向かうと、『十風』 の幟を立てた小型リヤカー(?)が停まってます。

「もしかして、豆腐?」  声が聞こえたのか、「そうです豆腐屋です、この度初めてこちらを回ってます」

懐かしい豆腐屋さんのラッパがあります。  鳴らして下さった音色は昔のまま、何とも懐かしい響きsign03

ちょっとエキゾチックないでたちの若者の豆腐に込める愛に打たれ、豆腐と生湯葉を御買い上げ。

やや高級です。(私達のせいで人だかりができて、写真は撮れませんでした)

「今夜は鍋」と娘が言うので、鍋用の豆腐を買いましたが、「試しに塩をつけてお味見して下さい」とのこと。

娘は湯葉・婿殿は豆腐が気にいったとの報告を受けましたが、「如何せん高い❢」と娘の財布は固し。

「お肉の事思えば安い物よ」「確かにそうだけど…」  若夫婦にはちょっと特別なお豆腐のようです coldsweats02

そんなこんなで楽しく過ごした後、後ろ髪ひかれる想いで東京の宿へ。

特記すべき事無く明くる日を迎え、主人は福島へ、私は一人ゆっくり朝食 bleah

今回行きたい処は二か所。

まずは紅茶専門店 『MARIAGE FRERES(マリアージュフレール)銀座本店』。

今週週末にお知り合いのオペラ大好きグループの公演?発表会?を見に参ります。

その時【美声のハーブ】と呼ばれてるマローブルーの入った紅茶をプレゼントしたいのです。

以前大阪の他の紅茶屋さんに行ったのですが、「お取り扱いない」との事。

関西にあるマリアージュフレールに行ってもいいのですが、折角ここまで来たのですから…notes notes

ここのケーキ美味しんです、以前は京都や心斎橋にも喫茶があったのですが、今はデパートでの販売のみ。

(後で知りました、阪急デパートでは喫茶部もあるそうです。早速行かねば…)

Dsc_0369 Dsc_0365

Dsc_0367一階は紅茶の販売、二階が喫茶。

アップルパイとそれに合う紅茶をお願いしました。

マリアージュフレール1854が出てきました。

いい香りsign01 

たいていコーヒーを頼む私ですが、

やはりちゃんと入れた紅茶は美味なりぃ~lovely

一階も撮りたかったのですが、「撮影は御遠慮願います」とのこと weep 残念、でも二階撮っちゃったcoldsweats02

雨が降りそう。 傘は持ってきてますが、降りだす前に第二の目的地 『出光美術館』 へ。

先日朝日新聞の天声人語で、今≪宗像大社国宝展≫が開催されている事を知りました。

「海の正倉院」とも呼ばれてる…と記されており、興味津々、是非とも見に行かねば… で、bullettrain dash

宗像大社って???  福岡県のある由緒ある神社さんだそうですが、私は初耳でした。

沖津宮(沖ノ島)・中津宮(大島)・辺津宮(宗像本土)の三宮で構成されてるそうです。

会場では沖ノ島出土の数々の神宝や、福岡藩主黒田光之が奉納した数々の御宝が展示されてました。

残念ながら…というか考えてみれば当たり前なのですが、沖ノ島の出土品は錆びてたり朽ちたり…

正倉院と違って御供えされていたものですから、潮風にさらされたり、雨に打たれたり…

木や布は当然風化してますから、青銅などの金属か石、焼きものの類が残ってるだけ…

でも流石です、金はピッカピカshine  

ペルシャから伝わったガラスの破片は、正倉院で見たガラス杯に似てました。

その昔の交通の要所です、珍しい・綺麗、そんなお宝を神様に御供えしたのでしょうね。

ミニチュア金銅製高機はちょっと感動物でした。

途中外を見やると、雨。 ガラス戸越しに皇居が見えます。 

目の前に桜田門、右手に二重橋と思しきものが…   足元は宮内庁でしょうか?

外に出ると雨は止んでました。

今日は飛行機で帰ります。

ズボラ主婦は、夕食用に空港で駅弁ならず、空弁を購入。 ただ東京の物にこだわって買って帰りました。

Img_0005_2Img_0006_4


    Yjimage9_2


 スキヤキジュウは普通。

 玉ちらしは厚い卵焼きに

 感動。 

 お味は普通…

2014年10月 6日 (月)

カフェ探訪?

何となくボ~ッとしたくなった時、落ち着いたmyカフェがあるといいなぁ~っと思います。

友は、「庭の花、飛んでくる鳥や虫見てるのが好き」といいますが、我が庭では草が気になる…coldsweats02

却ってイライラしちゃいそうな庭なんです。

そういうわけでもないのですが、カフェ好き?気になると行きたくなる入りたくなる性分。

そんな私が最近?行ったちょっといいカフェ 5店、一挙公開sign03

❶プロヴァンス 風雅(ここは昨秋行った時の写真です)

Dsc_0068 Dsc_0066

お庭が面白いんです。  古墳時代heart04の友は、「多分あれは石棺の蓋」…なんてものもあり。

Dsc_0070_2 Dsc_0069

喫茶入口脇に作庭の石の出自が彫られてました。  名だたるお寺です❢

Dsc_0071 Dsc_0073

Dsc_0074おや、亀が…    あっ、危ない❢

そしてひっくり返ってしまいました。

二度と起き上がれないのでは…

「気づいてるのは私だけ?  いざ助けに行かんdash

と、一生懸命首伸ばしてバタバタしながらモトイ❢

澄ました顔(?)して、草むらに消えていきましたcoldsweats01

この喫茶のサンドイッチとコーヒーがとっても美味しいのです(でもランチは今一…)。

コーヒーメニューの名前も素敵、青龍、朱雀、白虎、玄武、鳳凰etc   奈良ならではの名前です。

❷木風(コフウと読みます)

Dsc_0330 Dsc_0333

Dsc_0331以前から気になっていた手作りっぽい風情の建物。

久々に通ると、大きくなってるような気が…

そして駐車場もできてます。

以前は販売だけみたいだったのですが…

で、flair     椅子は20人分あるかしら?

6人がけのテーブル席にしか空いてません。

一人なのにそこを占拠 coldsweats02  柚子のケーキと木風スペシャルブレンドコーヒー。  美味しかったlovely

お買い求めに来られる方も多く、とても忙しそうです。

背後にはギターが置かれ、時にはミニミニコンサートがひらかれているようです。

❸梨風庵

以前御紹介した事あったと思います。

行きつけの歯医者さんの近くにあるのですが、如何せん口内を綺麗にして頂いた直後にここでケーキはng

でもこの度歯医者帰りですが、友と待ち合わせ。 大手降って…coldsweats01

Dsc_0337 Dsc_0336

ちょっと高台にある古い洋館です。 お庭が綺麗なんですが、逆光で…<m(__)m>

Dsc_0334 Dsc_0342

洋ナシのシブーストを頂きました。  

食器が素敵なんです。  必ずカップ&ソーサーとケーキのお皿はお揃いです。

今回は可愛い動物とお花。   ほのぼのとした絵柄に頬も緩みます。  今日にぴったりsign03  

どこの器だったかな?ウエッジウッド? 忘れちゃいました <m(__)m> 

❹うりぼうオーブン

ここも何度か登場、オーナーーはまだ若い娘さんで、とても素朴な素敵な方なんです。

ご近所さんが入れ替わり立ち替わりやってくる、そんな憩いの場所でもあります。

なので店内のお写真はとれません。  何時も頂く季節のケーキをcamera

Dsc_0346 Dsc_0393

無花果とドライフルーツのタルト(9月中頃)        栗の渋皮煮のタルト(10月)

❺麦の詩

ここはホントについ最近知ったお店。  住宅地にあるのでなかなか発見できないと思われます。

Dsc_0380 Dsc_0382

オーナーさんが、お店を開くつもりで建てられたお家です。  

そしてそのためにコツコツ集めてこられたカップがたくさん。  硝子戸の中の品はデミタスカップ。

Dsc_0383 Dsc_0384

私はバナナブレッドとコーヒー。  勿論、オーナーの手作り。  パンも焼いてらっしゃいます。

Dsc_0385_2入り口脇のステンドガラス

日がさして、白い壁が虹色に光ります。

それも計算済み?

とってもコーヒーが美味しいのでおかわり。

違うカップに入れて下さいました。

金が黄葉に見えて、秋のカップです。

Dsc_0387 反対側には…

Dsc_0388                           Yjimage1_2                                  
                         2011112303435274d1

   チョウチョです。
                                                                                                 

 

                                         
                            
楽しいひと時を過ごしました。 次回はランチを頂きたいと思っています。

全部オーナーの手作り、とっても楽しみです。

 Yjimageno3kse1o_2Yjimageno3kse1o_2Yjimageno3kse1o_2Yjimageno3kse1o_2Yjimageno3kse1o_2Yjimageno3kse1o_2Yjimageno3kse1o_2

これらすべて、家のそばというわけではないのですが、車で通りかかったら寄ってみたいお店です。

と言いながら、新しいお店の発見探訪に燃えてますsign03

2014年10月 4日 (土)

我家にも秋❢

バタバタと8月が過ぎ、いつの間にか中秋の名月をもやり過ごしてしまいました。

そんな 9月の中頃、近くの喫茶店へお昼を頂きに出ました。

こんなにのんびり歩くのはとっても久しぶり…

稲穂が少し重たそうにお辞儀し始めてます、少し黄色くなってきてるような気もします。  

この辺りは稲刈りは遅く、早くても10月半ば過ぎ、たいてい10月末か11月なんですよ。

8月末ごろに稲刈りする北陸から来た私には、未だ不思議な光景なんです。

Dsc_0349 Dsc_0355_3

彼岸花が咲き始めてます。  この前まで目に付かなかったのに、咲き始めると一変ですね。

Dsc_0352 Dsc_0353

足元のニラには蝶が、人家の屋根には青鷺が…sign03     (画像クリックして頂けば大きくなります)

青空のもと気持ちいい散歩でしたが、日向はまだ結構暑い…

雲に空に風に秋を感じつつ…

我家の庭も秋のはず、でも力強い草に辟易し、庭を眺めるのを避けておりました。

やがて植木屋さんが来て下さったおかげで、とっても見やすい庭に、ホッとする庭になりました。

そんな時にブログ友の「スズランの実」の記事を発見。

「我家のは…?」 「あっ植木屋さんふんじゃったかも…」 coldsweats02

跳んで出て見ると、ありました…  よかったよかった coldsweats01   漸く色づき始めてます。

Img_0002  Img_0003

居心地の良くなった庭で、ツワブキがたくさん蕾を付けているのを見つけました。

千両もたくさん実をつけてます。           そして夏の忘れもの…

Img_0005 Img_0004

ところがところが、プ~ンと何処からか嫌ぁ~な音が…  払っても払っても逃げません。

彼らにも子孫繁栄の命がけの仕事があるとは言うものの、協力いたし難く…

そそくさと家の中に戻りました。 

2014年10月 2日 (木)

引っ越し手伝い(8月27日~30日)

先日東京から戻ってばかりですが、27日再び娘一家の引っ越し手伝いに横浜へ。

運よく、JALマイレージポイント交換でホテルJALシティ関内にただで泊まれます。

そして、手伝いだけで帰るつもりは毛頭ございません。    

行きたいカフェが二か所、バーが一か所。 孫と優雅にお茶もよし 夜は暇になるし…    虎視眈眈sign03

私は引越し準備の邪魔にならぬよう、孫娘とどこぞかへお出かけするつもり notes notes notes

水族館かアンパンマンミュージアム sign02   カフェ寄ってから戻ればいいんだし…

最低でも近くのモールかデパートのキッズルームへ…lovely   孫のお風呂タイムまでに戻れば ok

そんな計画を練りながら新幹線の京都駅へ。  それにしても涼しい、カーディガンなしでは寒い朝です。

横浜には昼前に到着、雨が降りそうな空です。 駅で待ち合わせ、娘&孫と昼食。 そして彼女の家へ…

ところが家に一歩入った瞬間、私の計画は甘~い甘い夢物語である事を確信。

さっさと服を着替え、作業体制に入りました coldsweats02

悔しいかな、私の方が体力も筋力もあり、そこにズボラ主婦とはいえ長年培ってきたスキルが…

いつの間にか先頭に立って掃除・荷造り・片付けetc

適当に段ボールで車をこさえて孫と遊んだりもしました。 ガムテープ貼りは彼女に手伝って貰いました。

楽しいと言えば楽しい、面白かったと言えば確かに面白かった。  

広げまくってあるおもちゃを片付けると、「まだ遊ぶからおもちゃは後にして…」という娘の声。

そんなこと言ってたら片付く物も片付かない、当然その声を無視。

孫には、おもちゃでない物、身の回りの物で遊ばせて胡麻化し、嵩張るおもちゃをさっさと箱に。

「おしまい」というと、箱を指さしながら、「ばぁ~ば、ないない…」・・・・・「ばぁ~ば、ないない」

上目づかいで恨めしそうに私を見ます。   「そう、ないない❢」と冷たく言い放ち、他の物で遊ばせて…

そんなこんなで関内の駅に着いた時はもう暗くなってました。   優雅な夕食なんて夢のまた夢。

わざわざ遠くまで足運んで食事に出かけるほどの元気はありません weep   

行きたいカフェの一つはホテルに近い… 軽食ならあるはず…  足りなければコンビニで追加すれば…

一度ホテルに入ったらとても出る気は失せます。  そのまま行っちゃえ❢   

Dsc_0307 Dsc_0321

横浜辺りではよくある古い建物で素敵なんです。  カフェは二階。

入り口と思しき所は左の写真の左ですが、一階にも何やらレストランらしきものが…

その入口に回ってみるとピアノの生演奏があるような雰囲気で、ちょっとこの格好で入りにくい…

初心貫徹で二階のカフェで我慢しましょう、beer ぐらいはあるかも知れないしね…   ちょっと残念 weep

『情報文化センター』の二階にある『CAFE de la PRESSE』   

  Dsc_0319  Dsc_0308

下に小さいですが看板が出てました、間違いないはず… でも人気もなく、図書館か博物館に来た感じ…

「夜はだれもいなくて貸切になるよ」とは聞いてましたが、「ナイト ミュージアム」の舞台になりそう…

ありました。  広い店内にはカップル一組がいるだけ…  何とも不安なmission1です。

Dsc_0309 Dsc_0310

「お好きなお席へどうぞ」との事でしたので、通りの見下ろせる窓際へ…   シックな店内です。

Dsc_0316店内のシャンデリアが反射してきれい。

少し灯りを抑えてるので、レトロな雰囲気 up

ピンボケ写真になったので省きましたが、

入口にはたくさんのワインが並んでました。

とっても落ち着く空間で、「来て良かったheart04

グラスワインにサラダとキッシュ。

Dsc_0313 Dsc_0315_2

お料理は階下の『アルテ・リーベ』で用意なさるようです。 カフェというより本格的な感じの内容でした。

カップルさんが出ていかれた後は、私の貸切。

お店の方達の私語もなく、静かに癒されながらくつろげて、疲れが飛んでいくようでした。

ぽつぽつ雨が本降りにならないうちのホテルに戻りました。

明くる28日も荷造り・掃除で、孫と出かけるなんてとても無理 crying

それでも彼女が彼女の言葉で一生懸命何か言ってくるのが楽しい、面白い。

夜は本降りになってきましたが、同じく関東にいる末娘と桜木町で待ち合わせしてバーに繰り出しました。

馬車道近くの『カサブランカ』    大阪でちょこちょこ行ってるバーのマスターが教えて下さったんです。

カウンターだけの定員10人ほど?のお店。  お客様も一杯でしたし、写真は禁止なので <m(__)m>

これで、mission2クリアーです。   娘の分までdollar出さなきゃいけなかったのは誤算 coldsweats01

29日に引っ越し。 行先は鎌倉市。  で、mission3は鎌倉のカフェだったのですが諦めざるをえません。

でも娘の新居近くのイタリアンやメキシカンが意外に美味しくてすてきなお店。

周りには、子供たちを連れて行っても全く困らない、若夫婦に優しいお店が多いみたいです。

環境もよさそうですし、30日には安心して帰れました。

Dsc_0324


帰りの新幹線の中で、プワ~ッ beer

横浜駅で買ったシュウマイ弁当で、ボッチ食。

東海道線50周年記念ビールで祝杯です。

隣席のサラリーマンと思しきお方は、パソコンに向かって…

「ご苦労様です」と、心で頭下げ、私はプワ~ッsign01

私の慌ただしい夏も終わりました。

それにしても涼しい。

関西はどうなってるのでしょうか…sleepysleepysleepy

2014年10月 1日 (水)

着物で東京リベンジ最終日(8月24日)

付録もあって、もう4つもリベンジできました。   そんな楽しい旅も今日でお終い。

旅は、行く直前が一番ワクワク、旅の間はキャァ~キャァ~、そして帰る日はド~ン鉛の如し。

Img_0065癖になってしまった美容室。

お手頃なので、今日も再びセットしてもらいに行きました。

昨日は驚きで、写真撮る余裕もありませんでしたが、

今日は友にお願いして、ショートでのモリ髪を御披露sign03

昨日と違って、今日は中年(失礼m(__)m)のおじちゃまです。

やはり手早く、そして昨日とは違ったスタイルに…

連絡いってるんですね。

美容師さんには各自自分のブースがあるようです。

「こっちに…」と、ガラガラスペースなのに昨日とは違った鏡に案内されました。

よ~く見ると、これだけ広いのにシャンプー台が見当たらない、パーマかける時の道具類がない…

セット専用美容室なんですね。 それだけで成り立っちゃう❢  流石銀座 sign03   

今日の行先は青山。  

地下鉄の駅で友と待ち合わせ…・・・鳴子を持った独特な衣装を身にまとった人が通り過ぎていきます。

近くで、「よさこい」があるようです。    もうじき夏休みも終わり、はじけるのも最後?  

お祭りの会場とは反対?方向にあるレストラン『monolith』へ。     モノリスと読むのでしょうか?

ほんとに友はフランス料理好き sign03       heart01 フランス heart04 です。

Img_0066 Img_0068

Img_0069エクレアの中はパテ。

パカッと一口でいけちゃいます。

またまたこれだけでワインがすすみそう。

もうメニューの詳細は忘れてしまいました

     <m(__)m>

何とかムースの何とかジュレ添え

冷静スープは南瓜?

メインは牛肉のパイ包み(中は写真参照 (^^ゞ)

Img_0070   Img_0071

Img_0072Img_0073

デザートはしっとりケーキにソルベとアイス。  コーヒーはおかわりしちゃいました。

Img_0074  Img_0075

ブログアップしていて気づきました。    ホントに食べてばっかり、それもフランス料理…

3日間のお皿だけを並べても面白かったかも。  

「胸やけしそう」なメニューですが、どれもしつこくなく美味しく頂けました。

まだまだ新幹線には、時間があります。   それで近くにある根津美術館に行く事にしました。

前回はゆっくりできなかった事と暑かったため、お庭を歩けなかったのです。  ある意味リベンジ❢

Img_0076 Img_0077

Img_0079少し下り坂で青空は望めませんでしたが、

まだ雨の心配はなさそう。

ビルの谷間に埋もれてる美術館ですが、

ここにいるとそれが嘘の様です。

ツクツクホウシが哀しげに鳴いてます。

木陰が気持ちよく、きょろきょろしながら散策。

ここをお散歩なさる方は少ないのか、

一人占め気分です。

Img_0080

古い物なのかどうか、美術品的な価値等、てんで解りませんが、気にいった一品です(笑)

東京駅近くのバカラバーで一杯ひっかけたら、私のリベンジの旅はパーフェクト。

でも折角ならゆっくりしたいもの。  今からでは慌ただしくなりそうなので、今回は見送る事に。

又来る理由を残しておくのも一興sign01

ということで、近くのチョコレート屋さんで一服する事にしました。

ところが頼んだパフェの出てくる事の遅い事遅い事…30分は待ちました。

美味しいちょっぴり贅沢なパフェを慌てて頂く哀しさ…coldsweats02

何とも笑うしかない、旅の終わりでした。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »