2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 着物で東京リベンジ最終日(8月24日) | トップページ | 我家にも秋❢ »

2014年10月 2日 (木)

引っ越し手伝い(8月27日~30日)

先日東京から戻ってばかりですが、27日再び娘一家の引っ越し手伝いに横浜へ。

運よく、JALマイレージポイント交換でホテルJALシティ関内にただで泊まれます。

そして、手伝いだけで帰るつもりは毛頭ございません。    

行きたいカフェが二か所、バーが一か所。 孫と優雅にお茶もよし 夜は暇になるし…    虎視眈眈sign03

私は引越し準備の邪魔にならぬよう、孫娘とどこぞかへお出かけするつもり notes notes notes

水族館かアンパンマンミュージアム sign02   カフェ寄ってから戻ればいいんだし…

最低でも近くのモールかデパートのキッズルームへ…lovely   孫のお風呂タイムまでに戻れば ok

そんな計画を練りながら新幹線の京都駅へ。  それにしても涼しい、カーディガンなしでは寒い朝です。

横浜には昼前に到着、雨が降りそうな空です。 駅で待ち合わせ、娘&孫と昼食。 そして彼女の家へ…

ところが家に一歩入った瞬間、私の計画は甘~い甘い夢物語である事を確信。

さっさと服を着替え、作業体制に入りました coldsweats02

悔しいかな、私の方が体力も筋力もあり、そこにズボラ主婦とはいえ長年培ってきたスキルが…

いつの間にか先頭に立って掃除・荷造り・片付けetc

適当に段ボールで車をこさえて孫と遊んだりもしました。 ガムテープ貼りは彼女に手伝って貰いました。

楽しいと言えば楽しい、面白かったと言えば確かに面白かった。  

広げまくってあるおもちゃを片付けると、「まだ遊ぶからおもちゃは後にして…」という娘の声。

そんなこと言ってたら片付く物も片付かない、当然その声を無視。

孫には、おもちゃでない物、身の回りの物で遊ばせて胡麻化し、嵩張るおもちゃをさっさと箱に。

「おしまい」というと、箱を指さしながら、「ばぁ~ば、ないない…」・・・・・「ばぁ~ば、ないない」

上目づかいで恨めしそうに私を見ます。   「そう、ないない❢」と冷たく言い放ち、他の物で遊ばせて…

そんなこんなで関内の駅に着いた時はもう暗くなってました。   優雅な夕食なんて夢のまた夢。

わざわざ遠くまで足運んで食事に出かけるほどの元気はありません weep   

行きたいカフェの一つはホテルに近い… 軽食ならあるはず…  足りなければコンビニで追加すれば…

一度ホテルに入ったらとても出る気は失せます。  そのまま行っちゃえ❢   

Dsc_0307 Dsc_0321

横浜辺りではよくある古い建物で素敵なんです。  カフェは二階。

入り口と思しき所は左の写真の左ですが、一階にも何やらレストランらしきものが…

その入口に回ってみるとピアノの生演奏があるような雰囲気で、ちょっとこの格好で入りにくい…

初心貫徹で二階のカフェで我慢しましょう、beer ぐらいはあるかも知れないしね…   ちょっと残念 weep

『情報文化センター』の二階にある『CAFE de la PRESSE』   

  Dsc_0319  Dsc_0308

下に小さいですが看板が出てました、間違いないはず… でも人気もなく、図書館か博物館に来た感じ…

「夜はだれもいなくて貸切になるよ」とは聞いてましたが、「ナイト ミュージアム」の舞台になりそう…

ありました。  広い店内にはカップル一組がいるだけ…  何とも不安なmission1です。

Dsc_0309 Dsc_0310

「お好きなお席へどうぞ」との事でしたので、通りの見下ろせる窓際へ…   シックな店内です。

Dsc_0316店内のシャンデリアが反射してきれい。

少し灯りを抑えてるので、レトロな雰囲気 up

ピンボケ写真になったので省きましたが、

入口にはたくさんのワインが並んでました。

とっても落ち着く空間で、「来て良かったheart04

グラスワインにサラダとキッシュ。

Dsc_0313 Dsc_0315_2

お料理は階下の『アルテ・リーベ』で用意なさるようです。 カフェというより本格的な感じの内容でした。

カップルさんが出ていかれた後は、私の貸切。

お店の方達の私語もなく、静かに癒されながらくつろげて、疲れが飛んでいくようでした。

ぽつぽつ雨が本降りにならないうちのホテルに戻りました。

明くる28日も荷造り・掃除で、孫と出かけるなんてとても無理 crying

それでも彼女が彼女の言葉で一生懸命何か言ってくるのが楽しい、面白い。

夜は本降りになってきましたが、同じく関東にいる末娘と桜木町で待ち合わせしてバーに繰り出しました。

馬車道近くの『カサブランカ』    大阪でちょこちょこ行ってるバーのマスターが教えて下さったんです。

カウンターだけの定員10人ほど?のお店。  お客様も一杯でしたし、写真は禁止なので <m(__)m>

これで、mission2クリアーです。   娘の分までdollar出さなきゃいけなかったのは誤算 coldsweats01

29日に引っ越し。 行先は鎌倉市。  で、mission3は鎌倉のカフェだったのですが諦めざるをえません。

でも娘の新居近くのイタリアンやメキシカンが意外に美味しくてすてきなお店。

周りには、子供たちを連れて行っても全く困らない、若夫婦に優しいお店が多いみたいです。

環境もよさそうですし、30日には安心して帰れました。

Dsc_0324


帰りの新幹線の中で、プワ~ッ beer

横浜駅で買ったシュウマイ弁当で、ボッチ食。

東海道線50周年記念ビールで祝杯です。

隣席のサラリーマンと思しきお方は、パソコンに向かって…

「ご苦労様です」と、心で頭下げ、私はプワ~ッsign01

私の慌ただしい夏も終わりました。

それにしても涼しい。

関西はどうなってるのでしょうか…sleepysleepysleepy

« 着物で東京リベンジ最終日(8月24日) | トップページ | 我家にも秋❢ »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント


子供が小さいうちに引っ越すということは
子供を誰かが守りしなければならないということですよね。
考えても みませんでした。

それにしてもパンジー様は お元気です。
私だったら間違いなくホテルで コンビニ弁当です。

 お疲れ様でした。
 無事お引越しがお済みで、ほっとなさったことでしょう。
 お嬢様、鎌倉にお住まいになるなんて、素敵!

 そうでした。
 お盆過ぎは涼しかったですものね。
 とても夏とは思えませんでしたね。
 

shinmamaさん、心底このままホテルでコンビニ弁当❢気分でした。
ただこのカフェが、さして遠回りにならない事、もうこの辺りに来る事もないだろうと思うと、
えいやぁ~と体に鞭打った次第。
ただお陰さまでなんだかとっても癒された気分でホテルに戻れました。
小さな子との接触のない日々を送ってるので、いろんな事が新鮮でした。
勿論無責任に遊ぶだけの世界ですから、笑って済ませられるのですが、
shinmamaさんの様に生活を共にするのは、大変なこととお察しいたします。
頭下がる思いです  

うつきようさん、聞こえいいでしょっ❢
でも正確に言えば、横浜のはずれから鎌倉のはずれに引越しです。
レトロな洋館イメージの横浜から情緒あふれる閑静なたたずまいの鎌倉…
そんな景色を描いてはダメですよ❢
それでも住みやすいいい所でほっと致しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 着物で東京リベンジ最終日(8月24日) | トップページ | 我家にも秋❢ »