2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 琵琶湖へ(12月13日) | トップページ | 写真展 »

2014年12月22日 (月)

琵琶湖へ(12月14日)

朝食はビュッフェ形式で、10時まで。    ゆっくり 9時ごろに行きました。

日がいいのか、結婚式が何組か執り行われるようです。

娘の舞台は3時開演、二時過ぎに出れば充分間に合います。

ゆっくりするつもりでしたが、主人が眼鏡を壊し急遽メガネ屋さん探し・メガネ修理の用ができましたcoldsweats02

「お父さんて、なんかしでかすよね❢」と娘に呆れられ、思わず納得の私は笑うっきゃない coldsweats01

Img_0001ところで、今回のバレエ公演は≪白鳥の湖≫

昨日は白鳥さんに会えたし、何となく幸先良し。

何時も舞台でお世話になる事務方さんに、お部屋見舞いをお渡しします。

今回はとってもいいお菓子見つけちゃったんですよ。

情報元は婦人雑誌です。

松本市にある『開運堂』の<白鳥の湖>というクッキー。

あまりのドンピシャに感動、この日が来るのが嬉しくって楽しくって…

昔スペインの修道院で作られてた「ポルポローネス」

幸せなお菓子だと聞きました。

固いサクサククッキーでもソフトクッキーでもない独特の食感。

柔らかめの落雁に近いかも?  和三盆の様な口溶けはありません。

皆さん喜んで下さるかしら?面白がって下さるかしら?とワクワクしながらお持ちしました。

包装の紙も箱もクッキーも白鳥さんです。

(後日娘から、バレエ団の先生がとっても喜んでらしたと聞き、とっても嬉しくなりました)

三時間ほどの舞台を楽しんだあと、娘の大荷物を楽屋口で受取るために待機。

娘は打ち上げ兼反省会 → 二次会です。   アッシーから荷物持ちに変わった私達はホテルへ。

Dsc_0620今夜はいつもの中華『湖園』にいきます。

お料理はアラカルトで❢

まずはビールで乾杯。

素敵な舞台を酒の肴に、気分のいい夜です。

綺麗な設えに落ち着いた雰囲気。

でもなかなか注文聞きにいらっしゃいません coldsweats02

「ソフトがねぇ~」を思い出し、またまた酒の肴に… 

前菜の盛り合わせにアスパラの炒め物、餃子 

Dsc_0621 Dsc_0622

チンジャオロース―に春巻き。   娘は青島ビール、私は白ワインに。

Dsc_0623 Dsc_0624_1

パカパカお酒がすすみます、とにかく愉しい夜です。  海鮮野菜炒めに蟹あんかけ料理。

Dsc_0625_2 Dsc_0626_2

この後確かゴマ団子を頂いたのですが、写真がありません、もう酔っぱらっていたのかな?

そんなこんなで、異口同音三人揃ってバー『ザ・オーク』へ。Dsc_0627

何度も利用してるホテルですが、バーに行くのは初めて。

静かな人気を感じない廊下を行きます。

廊下の暖房は抑えられてるのか冷えてきます。

辿り着いた先は落ち着いた大人のバー。

よかった、カラオケなんてしてたら興ざめです。

明日もチェックアウト12時までぎりぎり滞在できる身なので、

久々にゆったりと夜を過ごせます。

これでまた一つ今年のイベントが終わりました。

そして年の瀬が着実に近づいてきてます。

これは、思い出したくない現実です coldsweats01

忘れるためにも、もう少しお酒を頂きましょうか(笑)

« 琵琶湖へ(12月13日) | トップページ | 写真展 »

おでかけ&美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

 お嬢様、舞台大成功でいらしたんですね。
 おめでとうございます。
 すてきな夜をお過ごしで、
 私もほんわか、温かい気持ちになります。
 
 「開運堂」 さんで、
 一気に近くなってびっくりしました。
 「開運堂」さんといえば、「老松」で知られる和菓子屋さんのイメージが強いので、
 こんなおしゃれなお菓子があるなんて、知りませんでした。
 灯台下暗し、ですね。
 

毎年、お嬢さんの舞台を見られるなんて幸せですね。
えっ!今回は「白鳥の湖」尽くし、なーんて良いとりあわせでしょう。^^v
此方の中華料理、美味しんですよねぇー。^^
しばらく食べていません、、、、、。
はい。眺望も雰囲気も良いのに、相変わらずソフトがねぇ~ですね。勿体ない。^^;
じゃんじゃん飲んで、面倒な家事は一時忘れるの限りますね。♪
そういえば「ザ・オーク」一度も行っていないような、、、、


お嬢様の白鳥の湖をご覧になったのですね。
いくつから習っていらっしゃったのですか?

すばらしい、うらやましい。
ご家族のだれもが 芸術の才能がおありなんですね。

お嬢様はプロのバレエダンサーですか?
バレーの世界はよく分かりませんがお部屋見舞いをお渡しされるのですね。
私も日舞の発表会では地方さん等々にお心付け、その他を親が渡していました。
どの世界も同じようですね。
ドンピシャリの「白鳥の湖」よく見つけられて素晴らしいです(*^-^*)
アクティブに動かれて美味しい食事とお酒を堪能されて素敵な一夜を
過ごされたご様子、羨ましいです。

ようさん、『開運堂』って和菓子のお店で創業130年とか。
雑誌で知った時は新進のお店かと思っておりました。
でもホントにいいお菓子と出会えて、「ヤッタァ~」です。
ようさんも御存知なかったとは、余計に「ヤッタァ~」です。
お返事遅くなり、申し訳ありませんでした

ニャンさんがお泊りになる状況って少ないでしょうね。
それに「ソフトがねぇ~」のホテルにわざわざ泊ることもないですしね(笑)
でも奈良県民の私には、お安いしお料理いいので使い勝手のいいホテルです。
ちょっと「ムッ」としてしまいそうな時は、お値段を思い出し、お料理を思い出し…です。
今回もまた中華に行ってしまいました。
今度は違うとこに…と思いつつも、外れだといやなのでついつい…
ニャンさんおっしゃられる通り、「だって美味しいんだもん」です。
お返事遅くなり申し訳ありません 

shinmamaさん、娘は凄い内まただったのです。
お遊戯大好きみたいだったので、それを治すために5歳で始めました。
いつの間にかはまってしまい、ここまで来ました。
お陰でバレエだけでなく、いろんな舞台との距離が短縮された気がします。
我家は、彼女一人芸術?の世界で、あとは無粋者ばかりです(笑)
お返事遅くなり申し訳ありませんでした

みやびさん、プロ?と聞かれると、「そんないいものとちゃう」というのが本音。
プリマでもないバレエダンサーですから、自活自立は不可能で、未だすねかじり(笑)
でも好きな事やりとおすのもいいかなっと見守っております。
日本舞踊も音楽も、スポーツもみんな同じような世界ではないでしょうか?
流石にもう心付けは不要になりましたが…
娘にかこつけて美味しいもの食べて、行きたい処に行って…  楽しんでますcoldsweats01
お返事遅くなり申し訳ありませんでした

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 琵琶湖へ(12月13日) | トップページ | 写真展 »