2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 吉例顔見世興行 | トップページ | 琵琶湖へ(12月13日) »

2014年12月17日 (水)

新しいカフェ発見❢

先日、お昼を外で済ませようとウロウロしていたら新しいレストランを見つけました。

カジュアルで明るい雰囲気が、外からでも感じられます。

でも今日は「お寿司」の気分、初心貫徹で先に進みます。

でもちょっと気になる…  お寿司後のコーヒーに立ち寄ってみました。

入り口横の小窓から中を覗くと、お客さんはいないようです。

Dsc_0575 Dsc_0576

最近近場でカフェを見つけると気になるのが、車椅子で行けるかどうか…なんです。

ここは大丈夫、小さな段差ですが右の写真の様にスロープつけてくれてます。

そして中も広々として、車椅子移動も楽そう。

これなら母を連れてこれそうです。  明るくってお洒落な雰囲気も気に入ってもらえそうです。

Dsc_0574_2 Dsc_0573

そのためのお味見…というわけではありませんが、「別腹ぁ~」と lovely

ドライフルーツとナッツのケーキです。  

可愛いデージーのお皿も、母が喜びそうです。

母は、施設内では補助して頂きながらですが、歩行器で移動できます。

でも外出時は車椅子。  街は、思った以上に段差や凸凹があって、足元不安定な母にはとても危険。

そして小さな小さな段差の為に車椅子では入れないところの多い事❢

勿論、皆様手助けして下さるのですが、やはり心苦しく、二回が一回に減ってしまいます。

中に入れても座席間が狭くって、進みにくいことも多く…

みんなに優しくって、素敵で、美味しい、そんな三拍子そろった所って、ホントに少ないんです。

しかも我家の普通乗用車では乗り降りできないので、「施設から歩ける範囲」というのも条件のひとつ。

ここなら大丈夫そう。  一つちっぽけな親孝行ができそうで、ちょっとHappyになりましたheart04

« 吉例顔見世興行 | トップページ | 琵琶湖へ(12月13日) »

いいもの見っけ」カテゴリの記事

コメント


偶然ながら 明日は私も母のブログです。
美味しいものを 母親に食べさせてあげたいと思われる
パンジー様のお気持ちが よくわかり 胸が熱くなります。

私も 早く広島に帰らなくちゃ、、、。

shinmamaさんにそんな風に言われると照れちゃいます。
そんな大したことではないのですが…
でも母を連れて出ると、世界が弱者?に冷たいのが良く分かります。
そういう自分は…?と、日々気をつけてるつもりなのですが…
明日のshinmamaさんのお母様のお話は何かしら?
いつもお元気そうな御様子、羨ましい事です。

 ほんの小さな段差でさえも、車椅子には大きな障害になることや、
 車椅子の方にも利用しやすいように作られたはずが、
 実際には使い勝手のよくない設備だったりすることがあると、
 少し前、テレビの特集で見ました。
 「外国ではなんの不自由も感じなかった」という話も、よく聞きます。
 バリアフリーという言葉はずいぶん広まってきましたが、
 日本ではまだまだ、立ち遅れている分野ですね。

 お母様、きっと喜ばれますよgood
 

ようさん、「外国ではなんの不自由も感じなかった」とはどちらの国かしら?
やはり北欧かしら?アメリカは?
ヨーロッパに関しては、古い石畳でとてもとても車椅子どころではないように思えました。
ベビーカーの子供が舌噛まないかと心配するほど(笑)
バリアフリーもモダンな都会では進んでるのかもしれませんが…
かといって古い物をいたずらにいじることもできませんし、難しい問題です。

 再度、お邪魔いたします。
 新聞の投稿欄で読んだ記憶と、
 TV番組で見た記憶とがありますが、
 おぼろな記憶でどの都市だったか、いずれも定かではありませんが、
 アメリカだったと思います。
 もともとの国土の広さも違いますものね。
 スペースに余裕があるのかもしれませんね。
 

ようさん、御丁寧にありがとうございます。
アメリカですか…いろいろ問題あるとはいえ、流石ですね。
海外に行くと、結構体の不自由な方も旅を楽しんでらっしゃいます。
ボランティアさん?施設の方?専門のお方が付いてらっしゃるんですよ。
失礼な言い方ですが、すっごいセレブって感じではないのです。
マチュピチュで、車椅子押し上げて上ってる?方に遭遇した時は驚きでした。
「夢だったの」と顔を紅潮させてらしたおばぁ様がとても印象的でした。
バリアフリーは、人の心にも要りますね。
武器生産よりもそちらに力注いで頂きたいものです。
ありがとうございました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉例顔見世興行 | トップページ | 琵琶湖へ(12月13日) »