2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 箏初めコンサート(1月24日) | トップページ | ミヤンマー土産 »

2015年1月31日 (土)

初?内視鏡(1月30日)

昨年末以来、なんとなく喉に違和感を感じていました。

痛くも何ともないのですが、何かできてるような…。

小さなイボ?ポリープみたいな物が有るような…

でも気にならない時もあり、勝手に経過観察しておりました。

年明けから、遠い近いあれど親戚に不幸ごとが二件、友の入院…

何となく気分は晴れません。

そんな時にブログ友が意を決して検査に出かけられたという記事を拝読。

明くる日たまたま雨でテニスが中止になったので、私も意を決して hospital car dash

近くにある行きつけの(と思っていたのですがなんと20数年ぶりの訪問)耳鼻科に飛び込みました。

先生も見違えるほどプックリぽっこり、お年を召され…(笑)

おしゃべりしながらも右の鼻の中にいろんな物を注入…

そしてテレビを私に向けながら、「見るかな?」

「はい、面白そう❢」と、何が起こるのか分からないままに…

テレビで見たことある先っちょがライトの細い黒いコード状の物を、するするっと右鼻穴に差し込んで…

そうか、最近では簡単に内視鏡?できちゃうんだ、予約も手間もいらないんだ、と気付く前に映像がsign03

我が咽頭の写真は手に入りませんので、参考資料を提出❢ 

 

肉色の喉の中央の穴の中に白い弦の様な、ささみの筋の様な物を発見 eye

声帯だそうです。

私が見ても感心するほど綺麗な喉でした。   イボみたいなものも見当たらず、異常なしscissors

でも違和感はあります。

「食堂の検査はこれではできません。 胃カメラしてる?」「いいえ」

「気になるようなら内科で調べてもらってください」「はぁ~い」

毎秋検診でバリウム飲んでるし食道は大丈夫でしょう…と再び私的独断的経過観察の生活にカムバック。

知らない間に、小さなクリニックでもいろんな検査がいとも容易くできるようになってるんですね。

浦島太郎状態の自分を、「健康なんだぁ~」と、自画自賛しながら帰宅しました coldsweats01

« 箏初めコンサート(1月24日) | トップページ | ミヤンマー土産 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ブロ友さんの記事は、こんな場合にも役立ち 
迷っている方の背中を押してくれるんですね。^^
異常がなくって良かったですね。
これで安心してアルコール摂取できますね。♪
それにしても寒い。風邪などひかれませんように。


えらい!!
よくぞ 行ってくださいました。happy01

鼻やのどは 絶食しなくてもカメラで即 検査できるので よかったですね。
ご安心でしょう。

うむうむ よかったよかった。
次は 是非 胃カメラにもチャレンジなさってください、、、
などと いつも検査から逃げ回っている私には 言えません。coldsweats01

ニャンさん、ホントにブログ友には感謝の日々です。
いまだ違和感継続中ですが、毎晩のアルコール消毒でなんとか…(笑)
私の咽頭部は至極美しく、我ながら感動モノでした。
冷え込みが厳しい日が続いております。
お互い元気にやり過ごしましょうね。

shinmamasanの一押しで決行できました
胃カメラは朝絶食が苦しく耐え難く、次回検診で「要精密検査」と言われるまで経過観察。
今回は、私にとってはとても面白い体験でしたので、思わずブログアップ。
それなのにコメントまで頂き、ちょっぴりお恥ずかしい…。
医学の進歩に感謝しつつ、縁がない事を祈る日々です。

 2年ほど前ですか、
 私も似たような経験が・・・
 そう、飲みこむときになにかつかえるというか、
 スムーズに胃に落ちないというか、
 ちょっとした感覚がありました。
 ちょっと?と思うと、やたら不安に・・・
 3ヶ月後にドックでしたので、
 そのときどうせカメラを呑むから、そlれまで待つことにしたのですが、
 もし重大な病が潜んでいたら、3ヶ月の間に手遅れにならないかしら?
 とか、悪いほう、悪い方へと考えが向いて、ますます違和感が強くなりました。
 結果はなにも異常なかったのですが、
 胃が荒れてて・・・
 ストレスが胃にきたんですね。
 悩むより検査!
 早めに思いきられて正解でしたね。

ようさん、結構多いみたいですね、私みたいな人。
以外に喉ってデリケートで、ちょっとした事で違和感を感じるそうです。
といっても、覗いて何もなかったから言えることで、 検査しておかないとね…
たいていの事は放っておくのですが、気になり始めた時は「安心料」と称して医者へ。
それにしても胃潰瘍になるまで我慢してらしたとは…
それはまた違った驚きです(笑)……おっと失礼

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 箏初めコンサート(1月24日) | トップページ | ミヤンマー土産 »