2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 新年会(1月19日) | トップページ | 初?内視鏡(1月30日) »

2015年1月25日 (日)

箏初めコンサート(1月24日)

Img_0067_2友のセカンドハウスで開催される『箏初めコンサート』に行ってきました。

私は、琴も三味線も唄もいたしません、できません、全くの門外漢sign01

でもいつものように着物着て行ってきました。

それらしく見えるかしらん??? coldsweats01

Dsc_0686まずはお薄を頂戴します。

お菓子は『鈴』

お茶名は『松の緑』

新春にふさわしい感じ notes

久々のお薄が嬉しい lovely

最初は、宮城道雄さんの<春の海>

Dsc_0687

そして地唄を三弦だけで…

初めて知ったのですが、御琴をなさる方は三味線を三弦と言って、こちらもお勉強なさるそうです。

Dsc_0688

そして大好きな十七弦の独演。  演目は現代曲『スペイン風即興曲』

Dsc_0693

床の間の羽子板、お気づき頂けたでしょうか?   このサロン仲間の作品です。

Dsc_0694演奏後、楽器を触らせていただきました。

十七弦の弦がとても太いという事は知ってました。

でも実物を触ってビックリ、テニスのガットほどあります。

弦一本弾いて音を出すだけなら大丈夫、できます。

でもこの弦を抑えるのはとてつもなく力がいる…

格闘技の気分です coldsweats02

着物着て優雅に…というわけにはいきませんよ、これはsweat01

楽譜を拝見させていただきました。

縦書きで漢字の一が一番遠い弦、十まで来たら今度は算用数字。

丸印は左手で弾くものだそう。

ちんぷんかんぷんながら、ちょっと演奏。たちまち (?_?) wobbly

でも貴重な体験させていただきました。

コーヒーとバナナケーキで一服。

何となく居心地悪そうにしてる主人が気の毒なので、今日は早々に失礼することにしました。

« 新年会(1月19日) | トップページ | 初?内視鏡(1月30日) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

 母は娘時代に琴を習っていて、かなり弾けたようで、
 私がこどものころ、ときどき家で弾いていました。
 琴も楽譜もまだ家にありますが、
 いつの間にやら、奥の方へ、奥の方へ・・・
 元来お転婆で運動は好きだったので、、ゴルフをやるようになったら、
 すっかりそっちの方へ(笑)
 私も母に教わって、「さくらさくら」 が弾けましたが、
 同じ弦楽器でも、西洋楽器のほうへシフトしてしまいました。
 17弦で、スペイン風即興曲なんて、すてきですね。
 楽譜には、琴用の書式にpoco rit.や、accel.の速度記号があって、
 こちらも和洋融合。 興味深く拝見しました。

 フェデラー、負けちゃいましたね。 びっくりしました。
 私はナダル好きなんです。
 錦織君はそうりゃもう、勝って欲しい!
 今日はフェレール戦ですね。 応援しなくっちゃ(^^)/~~~


 


私 お琴 弾きます。
というか お茶を習っている時、着物を着たついでにお琴も弾こうかと思い習いました。

長年ピアノを習っていたのですが
指の保護のため 弦楽器は絶対に ひいてはいけない楽器でしたので その反動もあって、、、。

楽譜は漢字ですし、
音を合わせるときに
手前から「クロネコ、しろねこ、まだらネコ」 というのですが それが面白くて、、、。

でも いまでは 実家の床の間で立てかけられたままなので 腐っているかも、、、。

ようさんは音楽に造詣が深いと感じておりましたが、お琴もですか…
私は嫌々ながらピアノをやっておりましたが、楽譜を読むのが早いくらいが取り柄。
全くもって芸術的才能は皆無です、断言できます(笑)
御琴では十七弦の音が大好きで、今回の独演に感動しました。
好奇心だけは一杯なので、あつかましくも楽譜まで見せて頂きscissors
ようさんおっしゃられるように和洋混合?融合?に、今を感じました。

錦織君はフェレールにも勝って、いよいよ明日はワウリンカsign01
午前中出かける予定があるのですが、さっさと帰って応援しなくっちゃね。
私はナダルよりフェデラーが好きなんですが…  今回は残念でした。

shinmamaさん、あなたもですかsign03
素晴らしい、カッコイイですねぇ~❢
ブログの奥深い理由が解る気がしてきました。
「クロネコ、シロネコ、マダラネコ…」これなら楽しめたかもしれません。
床の間のお琴、又日の目見ることがあるといいですね。
koharuちゃん、興味津々かもしれませんよ❢
我が孫は打楽器の方がいいようです(笑)

お琴の曲といえばすぐ思い出すのが「春の海」
初春らしいコンサートですね。

家にもお琴があります。
(主人が習っていたのですが今は床の間の花?になっています)
私の三味線も同様です。

パンジー様のように着物をお召しになって
このようなコンサートに行かれたら・・・。
本当に羨ましい限りです(*^ー^)ノ♪

みやびさんは確か日本舞踊なさるんでしたよね。
そして御主人がお琴…
何だか素敵な和風な御夫婦を想像しております。
たとえ床の間の花でも、お琴があるお家ってtとても素敵な響きです。
着物着て遊んでますが、お茶もお華も書道も、お琴にお三味、全く縁のない世界。
こういった和芸をたしなんでいれば、所作が優雅になった物を…と憂えっております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年会(1月19日) | トップページ | 初?内視鏡(1月30日) »