2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2015年初… | トップページ | 今日のお昼(1月7日)❶ »

2015年1月 7日 (水)

金柑風呂

4日日曜日はとても穏やかで、陽だまりは気持ちよく、散歩にはうってつけでした。

いつものメンバーに戻った我が家三人、ウォーキングがてら、お昼を頂きに外出。

家の近くまで戻って、久々にゆっくり外から我が家を眺めました。

古い古いキンカンの木に黄色い実が結構ついてます。

「木が弱るから採ってしまおうか…」と娘と二人、実をもぎ始めました。

小指の頭ほどの小さいのが多い、大きくても親指ほど…

舅が存命の頃はシロップ煮にしてました coldsweats02

姑はあまり食べないのですが、金柑の香りが移った蜂蜜は好みました。

蜂蜜に金柑放りこむだけというのは、私にもあり難い作業です coldsweats01

その姑もなくなると、金柑はいつの間にか見捨てられ、いつの間にか衰え、そして現在に至る… catface

可哀想なので、きっちり剪定してもらい寒肥置いたり藁を敷いたり…と少しは優しくしましたが、

やはり寄る年波には勝てず…か、実は一向に大きくはならなくなってしまいました。

そんな小さな哀れな実ですが、採ってみると捨てられません。

「では❢」っと、お風呂に入れる事にsign03

「どう?いい気持ち?」と聞くも、一番風呂の主人は「う~ん、少しは香りしたかな?」と愛想なし。

確かに両手にたっぷり入れたのにそれほど香りません。

お風呂の蓋を外した時、かすかに感じたぐらいです。

「それでは❢」と、金柑の実を少しモミモミ…  プ~ンといい香り heart04

ところが次第にピリピリ・ひりひり…  二の腕や太もも辺りがどうもおかしい。

どうも強すぎたみたいです。  かといって赤くなる事も腫れることもなし。

すぐに金柑を出しておいたのですが、後に入った娘も「ピリピリする」とのたまう事態に。

中途半端に理科系の二人は、「明日はモミモミしないでやってみよう❢」

人体実験です。

5日の夜、目分量ですが同量位を放り込み、いじりたくなるのをじっと我慢して入浴。

私は大丈夫でしたが、あとで入る娘は若干ピリッときたらしい。

やはり浸出時間が長いせいか…  「ならば時間を変化させて…」

「おかあさん、そんなに無理して金柑風呂にしなくてもいいんとちゃうの sign02

確かに…  で、我家の金柑風呂はあえなく退場❢

でもまだ袋に入ったままの金柑が気になる私です(笑)

« 2015年初… | トップページ | 今日のお昼(1月7日)❶ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

 思い出深い金柑なんですね。

 亡くなったツレアイの母も金柑を上手に煮てくれました。
 
 私も金柑は好きですが、
 こどものころの方が、よりいっそう好きでした。
 小さくてかわいいところも気に入っていたんでしょうね。

 同じ柑橘類でも、ゆず湯はピリピリしませんものね。
 金柑は小粒でピリっと・・・
 ビタミンも薬効成分も豊富なんですね。
 風邪予防や喉にも良いと聞きますが、
 お肌にも良いかも?
 
 
 
 


我が家は 昨年「柚子湯」にしたときに
ほんの短時間にしましたが
それでも 孫は違和感を感じたようで ぼりぼり肌を掻きはじめたので 直ぐに出しました。
本人は 「みかん 食べる、みかん食べる」と ずっと要求していましたが、、、、。(笑)

金柑は 数にゆとりがなく 食べるだけしか収穫できませんでしたが
お風呂に入れる時は 注意が必要なのですね。

広島は レモンの産地なのでレモン風呂がありますが
同じように肌を刺激するので私は入ることができません。

ようさん、お付き合いいただき、ありがとうございます。
柚子湯もレモン湯も平気だったので、何にも考えずポイッと放りこんでみました。
こんな事になるとは露知らず…(笑)
ここ数年、もっと本格的に大きな金柑を上手に本格的に煮たものをくれる友がいるのです。
といいわけで、私もこの世界から退場sign02
で、我家の金柑は忘れ去られてしまった次第。
ところで本日、「干してからいれてみたら…?」という助言を頂きました。
「やってみよう❢」という私に、とっても冷ややかな目が…   おぉ~怖っcoldsweats01

shinmamaさんはレモン湯ダメですか…
そしてお孫さんは柚子湯でも…
やはりデリケートな方には無理なんですね。
宿の大きなお風呂だと平気なのにね。
やはりお湯があふれ出て常に入れ替わってるからでしょうか?
香を十分堪能できるぐらい入れてあるのに…
未だ摘み取った金柑を恨めしそうな顔で眺めてる私に、娘は危機感を感じてるようです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年初… | トップページ | 今日のお昼(1月7日)❶ »