2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 南都七大寺 大安寺 | トップページ | 東京土産 »

2015年3月12日 (木)

要「厄祓い」?

最初に一言、今回は写真の類はありません。

ほんとに私の独り言、つぶやき、ぼやき…

以前申しましたように、何となく不穏な年明けでしたが、楽しいことの多い年初めでもありました。

見たかった歌舞伎を東京まで行って見たり、入りたかった温泉は御馳走付… 

いずれもいいお天気に恵まれましたっけ lovely

だからそうそう悪い年でもない…と明るく過ごしておりました。

その後友の事で落ち込んだものの、本人はいたって明るく元気に過ごしてます…そう見えます…

そんな吉凶入り混じった日々を送っておりました。

そんなある日、手指の爪とお肉の間にとげが刺さり、痛いのなんのって…

ひょう疽になっては一大事、とげを抜いて手持ちの抗生物質入り軟膏を塗って対処。

変色し腫れてはいたものの、ひどくなる事もなく何とか落ち着きました、落ち着かせました???

と、今度はスマホがストライキ。  GメールやSMは大丈夫なのにSPメールできなくなってしまいました weep

早速ドコモに飛び込んだのですが、故障でアウト crying

何度も落としてる私ですから、「全く身に覚えありません」とは言えません。

ある日突然プッツンしたにしても、原因に思い当たる節は多々あります coldsweats01

入っていた保証サービスと貯まっていたドコモポイントで、お支払いなしで中古ですが次のスマホをGET bleah

でも機種が変わったのと又改めて必要アプリをインストールしなきゃいけない等々、

myスマホにセットアップするのに丸一日かかりました coldsweats02

飛び回ったせいか足のマメ?が傷み始め、当らない様気をつけて歩いて… weep

でも腫れてきた…どこからかバイキンが入って化膿したらしい、早速お医者さんに行って切開… crying

でも薬のお陰で、その日のうちに嘘の様に足が元のサイズに戻りました。

と、今度はタブレットが受信不能に… coldsweats02

またまたドコモに飛んで行き、結局FOMAカードを取り換えて一件落着。

ホッとしたのも束の間、帰りの車の中でスマホが受信不能になってる事に気付き… sad

気の毒な位に平身低頭のドコモスタッフ。

これもまたFOMAカード一新で解決 catface

ほんの数日の事でしたが、もうどん底気分でした。

あぁ~、しんどsweat01

「お祓いにでも行った方がいいのかな」と、真剣に思った次第です。

こんなときだけ手を合わせるなんて虫がいいですよね(笑)

« 南都七大寺 大安寺 | トップページ | 東京土産 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

あぁ~しんど。わかります。わかります。
何故か、続くんですよね。
たとえば、電化製品がひとつ壊れると次から次へ・・・・。
何故なんでしょうね。
昨年は私も年明けから祖母が亡くなり、叔父、叔母、父と四人も見送り
御祓いしてもらった方がいいんじゃないかと思いました。
でも、大丈夫。悪いことも嫌な事も そう長く続くわけじゃなさそうですよ。
でも、でも、パンジーさん、お疲れ様でした。

ニャンさん、実はまだあったんですよ(笑)
アンテナがゆがんだのかNHKが入らなくなり、娘の携帯もアウト❢
いつの間にかウイスキーが無くなってる… これは関係ないか(笑)
でも「お水取りで禊」と、勝手に決め込んでおります。
流れというのでしょうか?人生のうねりとしては小さいもんなのでしょうが…
はい、冬もあれば春もあります、冬があるから春が嬉しい。
この程度の事で「しんど❢」と言ってられる我が身は幸せと感じないと罰あたりますね。
ありがとうございました。

 パンジー様、
 我々花の29年組は、今年、後厄でしたね。

 今年は、まだだいぶ残ってますけど、
 今は我慢、我慢!(^^)!
 後半に向けて運気は上昇に転じるものと信じております。
 頑張って乗り切りましょうね!
 明るい明日がきっと待ってますgood
  
 

うつきようさん、忘れておりました、後厄だったんですね。
娘の厄ばかり気にしておりました。
私の分、お願いするのを失念しておりました、早速どこぞか御参りに…(笑)
それでもこの程度ならいいのかな?
そうですね、我慢の時期… 
奈良のお水取りも、メインは終了❢
今日の雨と共に春が来て、私達の厄も晴れて…
そうそう足の腫れは見事に消え去りました coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 南都七大寺 大安寺 | トップページ | 東京土産 »