« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

金魚ロール

先日娘が、「前から気になっていたケーキ買ってきたぁ~」と…

娘は、何で知ったのか何で見たのか忘れたけど、かすかな記憶に頼ってお店にたどりついたとか…

ものはこちら ☟

Dsc_0244

金魚と出目金デザインのハーフサイズ。  アワブクが可愛いでしょ heart04

お味の方は、まぁまぁと言うところでしょうか?  

「面白いもん見つけた」と言って見せたくって買いに行くことはあるかもしれませんが…coldsweats01

スポンジ部分はもっちり系で、中の金魚は固めのムースの金太郎金魚(どこで切っても出てきます)。

出目金はチョコ風味、金魚ちゃんは苺。  

切り口が汚くなってしまい、ガックリ coldsweats02      

ところでお店のある大和郡山は金魚で有名な街です。

全国金魚すくい大会が開催されるのもこの街です。

まだ見に行ってないのですが、全国的に報道された電話ボックスの水槽に金魚が泳いでいるのもここ。

やはり行って見て写真撮って、皆様にご報告せねばならないかしら…(笑)

Yjimagekxrqaurr_2Yjimagekxrqaurr_2Yjimagekxrqaurr_2Yjimagekxrqaurr_2Yjimagekxrqaurr_2Yjimagekxrqaurr_2Yjimagekxrqaurr_2Yjimagekxrqaurr_2

2015年4月27日 (月)

牡丹『紅輝獅子』咲きました

牡丹『太陽』が、ちょっと油断したすきに雨風に当たってしまいました。

そのせいかいつもより早く哀れな姿に…

でも入れ替わるように、『紅輝獅子』の蕾が緩んできました。

4月19日 午後二時                      4月20日  午前七時

Dsc_0202 Dsc_0203

4月21日  午前七時   三つとも咲きそうですよ。

Dsc_0222

この日夕刻には三つとも咲きました。  でも写真がどこぞかに脱走、見つかりません coldsweats02

Dsc_0245その後、吹きこんだ雨に痛み始めてしまいました。

めっちゃくちゃショックでした weep

 

 

☜ こちらはもう一鉢の『紅輝獅子』

   4月25日11時の姿です。

残念ながら花は一つだけです。

軒下奥深くに移動。

風にも雨にも当りにくい所。

そして直射日光にも…

そのせいか、きょうもまだ綺麗でした heart04

 

2015年4月26日 (日)

ワインパーティー

23日、友がソムリエの方を呼んでワインパーティーを開催。

ソムリエさんは、奈良女子大学の傍でワインとベルギービールのお店をなさってる方。

お昼も営業なさってるというので、「このパーティーの前に覗きに行って見よう」と思っていたのですが、

やはり主婦は忙しいsign02 行く間もなく、このパーティーを迎える事になりました。

いつもの様に友の御仲間がお食事を作って下さってます。

Dsc_0246_3今日のお飲み物 5種類のリストが置かれてました。

スパークリング梅ワイン(ソムリエの彼監修だそうです)

そしてベルギービール、その後は白ワインに赤ワイン

最後に、ベルギーの黒ビール

Dsc_0229

Dsc_0242 Dsc_0231 Dsc_0235

梅スパークリングは、あまり甘くなくってheart04  製造元は我家の近く、」「買いに行こっ❢」

真中の写真がベルギービールです。 シャンパンと同じ作り方だそうで、コルク栓です。

右の白ワインのボトルは珍しい事に透明。  まるでウオッカか何かみたい。

どれも美味しくって、飲みやすくって、それでいて今まで味わったことのないお味です、香です。

お手製のクスクスやビーフシチュー、お知り合いに頼んだ温かいパン…  

Dsc_0233 Dsc_0236

Dsc_0238_2Dsc_0239_2最後の黒ビールのボトルは、

右の写真の一番手前です。

やはりコルク栓。

赤ワインを頂く前辺りから、

もうどうでもよくなってきてます。

写真もおざなりに…(笑)

ほんとに楽しいパーティーで、

ソムリエさんのお話に耳かたむけるも、

「美味しけりゃぁ~いいsign03」的に…coldsweats02

Dsc_0240☜これが黒ビール、コーヒーではありません。

おかわりしてしまったので、

デザートと一緒になってしまいました coldsweats01

黒独特の癖が弱く、でも風味は残ってるのです。

飲みやすくっていい…危険…

デザートもお知り合いの喫茶店の方手作り。

友の交友範囲の広さを知るパーティーです。

初めてお会いした方の多い集まりですのに、

とっても気楽に、話題に事欠かない、素敵なひと時…(でもない、6時間ほどおりました wink

ソムリエさんは御帰りになったのですが、他にもワインが二本置いてあって… lovely

全部平らげて、楽しい〆となりました bleah

2015年4月24日 (金)

クルーズ説明会

4月20日、大阪で開かれた「ぱしふぃっく びぃなす で航く」クルーズの説明会に行ってきました。

メインは、アジア周遊クルーズ(30泊)とオーストラリア・ニュージーランドサザンクロスクルーズ(55泊)です。

ダイレクトメール頂いた時、26000トンという小さな船&まだ長期の休みは取れないという理由で即ポイsweat01

でも一瞬視界を横切った『水上バス』の文字に反応 sign03

なんと大阪の説明会は、ホテルではなく大阪水上バス『ひまわり』内で行われるそうです。

クルーズに行く気全くゼロの不届き者二名、即参加予約 … JTBさん、ごめんなさい<m(__)m>

集合場所は、帝国ホテル大阪隣接の大阪アメニティパーク前のOAP港(14時~16時の予定)。

折角ですから早めに行って、優雅に帝国ホテルラウンジでティータイム?

あいにく当日は雨で、最寄りの駅『桜の宮』からホテルに向かうだけでも足元が濡れてしまいました。

吹き抜けのラウンジはバイキングタイム…  でも喫茶利用も可 happy01

ラウンジではクラリネットの生演奏。  残念ながら、私の席からは、木の陰で見えません。

Dsc_0207 Dsc_0208

でも喫茶利用ということで、静かにゆっくりできる窓際席を用意して下さった心遣いはとても有難いです。

窓の外、緑の葉桜の下、傘をさす人が通っていきます。  つつじが蕾開きかけてますが、寒そうです。

折角のリバークルーズなのに雨とは…  やはり邪悪な心を見透かされた…sign02

集合時刻近くになると、少し雨も小ぶりになったような気がしてきました。

Dsc_0209船内の指定された席に着くと、即ケーキが…lovely

そしてコーヒーも…heart04

実は少し前に少し気になる旅行の説明会に参加。

なんとホテルのケーキが出て来たんです。

今までホテルでの説明会に参加したことなく、

こんなサービスがあるのかと感激。

それ以来少し気にかけております bleah

でもこれも旅行代に乗っかってるですよね coldsweats02

Dsc_0210ともあれ、少し遅れてですが出発。

(どうも遅れてる?欠席?の方を待っていたよう…)

窓の外で手を振ってくれるスタッフ。

二時間ほどで戻ってくるのですが、思わず paper~~

主人は説明会は船内で開催されるけど、

船は動かないと思っていたみたいです。

今回クルーズには興味ないつもりでしたが、

雨のせい?話術のおかげ?ビデオのでき?

外の景色見ることなく、説明に集中してる間に終了。  

このクルーズは小さい船であるがゆえに、河口を溯って行けちゃうようで、その点興味深かったです。

いろいろ質問してる間に、雨が止んだようです。

早速屋上にあがって景色を…  ひまわりは、大川(旧淀川)の都島橋天神橋の間を往復します。

Dsc_0228_2

Dsc_0211_2傍をアクアライナーが通り過ぎていきました。

地図のがそのコースです。

ひまわりはOAP港発着のみですが、

こちらはあちこち停まってくれます。

以前私は大阪城の港から乗船しました。

乗ってる時は気付きませんでしたが、

お食事をする”ひまわり”と違って結構足早。

御覧の如く、ガラス窓に覆われ、デッキ無し。

上の地図でピンクで塗られた所は桜 cherryblossom cherryblossom cherryblossom、二週間ほど前なら絶好の花見が楽しめたはず。

でも今日は雨上がりでけぶった葉桜 sign03       遠くに大阪城が見えました。

Dsc_0212 Dsc_0214

Dsc_0217 造幣局です。

青い丸は10円玉をイメージしてるそうです。

錆びた時の色なのかな…???

塀向こうで開催される『桜の通り抜け』は有名。

何時もは結構遅いのに、今年は4月15日で終了。

この説明会を申し込んだとき、

「もしかしたら午前中に造幣局いけるかも…」

と期待してたのですが… coldsweats02

そうこうしてると、もう戻ってきました。  ☟ こんな感じの船です。

Dsc_0220 Dsc_0221

外輪船というのでしょうか? 横っぱらでくるくる回っていた車輪を撮ろうとすると結構長い…

少し残念なお天気でしたが、いい経験をさせて頂きました。

かえすがえすも、JTBさん、ごめんなさい(笑)

2015年4月22日 (水)

久々にバーへ

数日前、梅田に四時頃まで用がありました。

このまま帰っておさんどんするのが、とてもめんどくさく感じる時間帯です。

そしてこの近くには行きたいけど久しく行ってないバーがあります。

そこで、「全員集合❢」と、夕食を外で済ませてバーに流れようと画策 coldsweats01

娘はいの一番に参加表明… なれど肝心の主人は「明くる日のため…」とかで欠席。

「夕食は適当に自分でしてね…」と放っておく事にしましたが、よほど気になる用なのか、決心変わらず coldsweats02

有言実行の二人で出掛けることになりました。

急遽決まったので、予約も何もなしの夕食です。

直前に、スマホでバーの近くでお値段的に楽なお店情報を収集、決定、突進 dash

ブリーゼブリーゼにある中華のお店です。

Dsc_0182_2久々のブリちゃん、丁度 6時、音楽と共に手足を動かします。

Dsc_0183_2中華のお店は

6階。

そこからだと、

ブリちゃんの頭が、

見えました。

それにしても

買い物客が少ない。

淋しい感じです…

Dsc_0184『香港海鮮飲茶楼』  初めてのお店で、噂も知りません。

Dsc_0189殆どのテーブルに

[予約席]の札。

でも誰もいない…coldsweats02

そして派手な設え。

なんだかねっ…

赤いソファーは、

テーブルを囲むよう

半円状になってます。

テーブルクロスの柄も…コースターも…  ≪洗練≫の反対側に位置してるような…

ビールで乾杯しつつメニューを考えます。 別紙の「料理長お薦めメニュー」から<ピリ辛蒸し鶏肉>

Dsc_0186 Dsc_0190

言うほどピリ辛ではありません。 「まぁこんなもんかな…?」

お薦め品もう一品は<ゆず胡椒入り天使海老の海老マヨ>  揚げ煎餅がしなっとしていて残念。  

Dsc_0192 Dsc_0191 

お野菜は必須。  <空心菜と湯葉の炒め物>  湯葉が油揚げみたい????? 

面白そうな<糸切りジャガイモ揚げの特製ソース掛け> でもパリッとしてない、普通のチリソース…???

Dsc_0193 Dsc_0196

小籠包と海老餃子も頼みました。  うっかりしてましたが、ここは「飲茶楼」ですから…

こちらはまぁまぁです、でもソースもたれもつけない方が美味しい。  これってあり???????

なんて娘と二人、生意気な事言いながら食べていると、いつの間にか大入りでほぼ満席sign01

「多分もう来ないよね…」と言いながらも、この界隈にしてはとてもお安い、とお財布は満足。

そうそう安くて美味しいものはない、という事でしょうかsign02

そういう場所は、口コミ頼りで情報収集しておかなきゃね、

突然行っても、「お席ありません」って言われるんでしょうけど。  

Dsc_0197でも今夜のメインは、バーです。

心斎橋にあったのですが、数年前にこちらに来たシガーバーなんです。

たばこのにおいは苦手ですが、いい葉巻の香りは大丈夫 sign03

結構有名なバーですが、私的には秘密の場所。

それに場所柄、中のお写真はいつも差し控えております。

お決まりモノだけでなく、「何か果物で…」「ジンベースで…」と

希望を伝えれば、適当にいろんなカクテルを作って下さいます。

ここのアイリッシュコーヒーは格別なんですよ lovely        大好き heart04

私の締めは、このアイリッシュコーヒーに決まりなんです。

最近では主人のお開き宣言も、「おい、そろそろアイリッシュコーヒーにしよう」です(笑)

そう、今夜も…

娘と二人、いい気分で電車に揺られて帰りました。

2015年4月19日 (日)

阪神vs.巨人戦 in 甲子園

in でいいのかなぁ~、at かなぁ~、なんて…・・・・・sweat01 

ところで、昨夜18日土曜日に、巨人ファンの主人は縁あって、甲子園へdash

阪神の会社の方に誘われて、こともあろうか、阪神ー巨人戦観戦に出かけました。

昨夜2-3で負けた阪神としては、今日は譲れません。

でもうれしい事に主人が甲子園に行ってくれる…・・・・・主人が行くと阪神が勝つのですsign03

で、結果は…  やはり2-1で阪神の勝利、しかも能見さんですheart04

阪神の方と御一緒だったので、ロイヤルスイート(二階と三階の間にあるガラス張りのお部屋)での観戦。

そのロイヤルスイートに、今回はLUCKYちゃんが訪問してくれたそうです(前回はキー太)。

巨人ファンですが、嬉しそうに記念撮影してもらってるんですよ。

思わずその写真を買いかけたそうですが、「僕は巨人ファン」という事で思いとどまったそうな。

ちなみに1940円、ちょっと高い。  もし800円だったら、巨人ファン忘れて買ってると、私は思います(笑)

ところで、商売上手な関西チーム、ロイヤルスイート専用goodsなる物を売りにいらっしゃるとか。

で、主人が私へのお土産にGETしてきたのが、☟こちらです。

Dsc_0199

球団創立80周年記念シンボルマーク付、大好きな鳥谷選手のウエアーです lovely

早稲田時代からのファンです、そう言えば同級生の青木選手はアメリカで頑張ってますね❢

Dsc_0200_2

『ROYAL SUITE』が、ちょっと嬉しいウエア~です。  これ着てVメガバット持って甲子園に行かねば…dash

さぁ~て、今日も☆頂かねば…

シーズン明けの中日に三連勝して勢いよく出発したにもかかわらず、この前は三立てくらって来の連敗…

いつの間にか下の方に…  

一方、ヤクルトファンの娘は只今 notes notes notes

我家には、熱く燃える日々到来 sign02 

2015年4月17日 (金)

咲きました『太陽』

以前、正月咲の牡丹を毎年贈ってくださる方がいらっしゃいました。

一鉢『八千代椿』は枯らしてしまい、今は『太陽』『紅輝獅子』二鉢『島大臣』の4鉢。

さほど手入れもしてませんが、今年も蕾をつけてくれました lovely

でも島大臣は、葉っぱは元気なのですが、蕾が付いてません coldsweats02

そして今朝、『太陽』の蕾が少し開いて、その赤い花弁を覗かせてくれてました。

主人を送って帰ってくる…12~3分後なのに、もう開きかけてます。 

Dsc_0175 Dsc_0176

そして三時ごろ、しっかりすっかり開花 sign03

Dsc_0178

こんなあでやかな姿はほんのしばらく、あっという間に萎れていく花です、風に要注意。

そして雨に当たらないようにしてあげないとね…

2015年4月16日 (木)

久々、マック❢

15日、午前中出かけました。  今日の我が家は残り物もなく、冷蔵庫の中身も中途半端なはず。

車から見えたマックの看板が、「おいでぇ~」と誘ってくれます…fastfood rvcar dash

ここに来るのは、今年初めに発売された『カーリーポテト』を逃して以来かなsign02

そうそう、そんな時に、私に追い打ちかけるかのようにブロ友のブログに登場したんです。

なんだか悔しくって、足が遠のいておりました (笑)

とにかく期間限定に弱い私は、何かしら面白げなメニューを見るとふらふらっと…

「ファストフードは云々」という健康重視派には呆れられそうです。

今回はとっても爽やかそうなハンバーグ、【瀬戸内レモンソース】の表記に飛び着いちゃいました。

Dsc_0171 Dsc_0174

残念ながら食べるのが下手な私、ソースは紙包みの三角の底にたまり、なかなか口には届きません coldsweats02

照り焼きチキンと目玉焼きが地滑り起こし、レタスは落っこちるし、パンまでずれて…  

フォークか何かが欲しい…    悪戦苦闘です。  お向かいの子は上手に食べてるのになぁ~sign01

それでも何とかサンド状態キープしつつほおばってると、やたら視界が曇ってきました。

……・・・・・・・・?????  ソースが眼鏡について、ほぼマンガ状態に weep

相手はオイル系、ハンカチで拭いたぐらいではぬぐい切れず、白く曇ったまま…  

とりあえず、お向かいに座ってるちっちゃな子供に笑われる前に退散することに(もち、眼鏡外して…)

ハンバーグの方は、最後の最後にほのかにレモン風味を感じただけで終わってしまいました。

お皿にうつして、均等にソースが挟まってる状態で食べたかった…

すこぶる残念…   でも再挑戦する気にもならず…   おばさんには難しい食べ物です bleah

2015年4月15日 (水)

宝塚歌劇花組公演『カリスタの海に抱かれて』

4月12日、宝塚歌劇を見に行って参りました。

花組の公演、大石静さん作の『カリスタの海に抱かれて』です。

私は、学生時代に一度行ったきり、それ程はまることなく今日にいたる…です(笑)

主人はここのところ数回、仕事関係の方と舞台を楽しんでおりました。

奈良からJRで宝塚まで2時間弱。  三時からの公演なので、早めに出て、昼食は宝塚で…

Dsc_0155JR宝塚の駅に可愛いレトリバーの銅像発見。

介助犬「シンシア」です。

宝塚市の木村さんに寄り添って生活。

2002年の身体障害者補助犬法制定に

大きな役割を果たし、2006年16歳で病死。

市民の寄付によって、この像は制作されました。

除幕式は、命日の3月14日、ほんの一か月前です。

シンシアは、介助犬である事を示すマントを着て、御影石の上に座ってました。

大劇場に向かう『花のみち』は、名前の通り花に囲まれ、憩いの径heart04

でも人が多くって、シャッターを切るタイミングなし…  何となく憚れて… coldsweats02

いつもと違って今日は、最近こちらにお邪魔してる主人のあとを、女性陣が素直についていきます。

「宝塚だし、おしゃれなレストランにでも連れて行ってくれるのかな?」と期待した我らがアホでした。

Dsc_0157劇場建物内の、学食か社員食堂の様なお店。

いろんな料理を作ってくれるカウンターで、

お盆を持って行って受け取る…

端のレジでお会計。

明石焼きを見つけ、ちょっぴり lovely

でも、だし汁はポットから器にジャァ~… coldsweats02

野菜がないので、乙女サラダは必須sign01   公演デザートはマロンカップケーキ?

器もお味も、学食・社食ならお安い故仕方ないけど、これで1450円sign03

思わず、「ぼったくりぃ~」と叫んでしまいたいほどです。

これも皆、宝塚歌劇値段かしらん??? 絶対歌劇値段ですよね。

時間はたっぷりあるので、『宝塚歌劇の殿堂』で過去のスターのお写真やゆかりの品々を拝見。

八千草薫さんが、超別嬪さんsign03  今はどちらかと言えば可愛らしい感じですのに、凄~~~い美人。

『エリザベート』で蘭乃はなさん(エリザベート役)と明日海りおさん(トート役)が着た衣装の展示も。

その間に立って写真を撮る事ができます。  私は若干恥ずかしいので、娘をそそのかして…coldsweats01  

Dsc_0158_2 Dsc_0159_3

一応バレリーナですので、指示されたポーズもこなします。

娘曰く、「もっとシンプルな服着てくれば良かった…」    確かに…

そろそろ開場、劇場に入ります。   それにしても圧倒的に女性が多い。

Dsc_0163_2 Dsc_0160 

席は中央前から3番目、舞台全体を見ようと思うと近すぎますが、拝顔の栄に浴するには抜群です。

一階席はこの階段の奥から入ります。 階段裏は飲み物や軽食が頂けるブースになってました。

(幕間に赤ワインを頂きましたが、も一つでした。 当り障りない白ワインにすればいいのにね。)

座席についてビックリ、ほんとに目の前に銀橋(舞台から伸びるオーケストラピットを囲む橋形の舞台)。

とりたてて誰のファンという事もない、というよりお名前すら存じ上げない不届き者三人故、目が合うと困るcoldsweats02

驚いた事に座席での飲食は ok なのか、結構皆さん、むしゃむしゃゴクゴク… 

勿論公演中はどなたもなさいませんでしたが…   あっでも歌舞伎もそうです(笑)。

見たこともない華やかな舞台ですが、やはりバレエ見慣れてる身には、踊りはもう一つです。

どうしても、数人の上手な方に目がいってしまいます coldsweats02

素敵だけど歌うと今一というかたも…  全てをそつなくこなせる方がトップなんですね。

今は…?という方達も、日々の鍛錬と経験を積んで、そのうちセンターを取るようになっていくのでしょう。

「乞うご期待」といったところでしょうか?

舞台が終わると6時。  出待ちの方達の列をしり目に駅に向かいます。

Dsc_0165

もう薄暗くなりました。  ある種の女性にとっては殿堂ともいえる宝塚大歌劇場。

『花のみち』途中にある陸橋(メルヘンチックなお花の絵が描かれてました)に上って振り返ると…

Dsc_0167

花の道は、左端です。 写真奥の煉瓦色の建物が大劇場関係の施設です。 

花の道には、手塚治さんのアニメキャラクターが見られます。

Dsc_0166 Dsc_0168 Dsc_0169

今回も『手塚治記念館』に行きそびれてしまいました weep    ちょっぴり残念。  

是非とも…という強い意思はないのですが、何かの折には行きたいと思ってます、でもなかなか…

そしてこちらが駅そばの『花のみち』入口の石碑です。

Dsc_0170

華麗な衣装をまとった女性陣の華やかな舞台に隠れた汗と涙(もしかしたら血も…)を感じつつ帰宅。

我家は宝塚にはまりそうにはありませんが、はまる人は凄い、おっかけで全国行脚なさるそうですから…

それだけ一生懸命になるものに出会えた人は、ある意味幸せなのかもしれませんね。

2015年4月13日 (月)

再び『ステーキ中山』(4月10日)

t今や我家みんながファンとなった『ステーキ中山』さんに、再び?三度?四度?行ってきました。

今回はこちらを教えて下さった友御夫婦と我がつれあい、私の4人です。

メニューは殆ど変わらないのですが、何度でも行きたくなる、食べたくなる、そんなお店です。

取り敢えずのbeer で始まる殿方二人をしり目に、我らレディースは白ワインで応戦。

Dsc_0141 Dsc_0142

Dsc_0143_2オードブルは左上より時計回りに、

ローストビーフ、蟹サラダ、いつものタンシチュー、

ホタルイカ with タスマニア産粒マスタード。

次はフォワグラステーキ(下は大根です)。

大根が甘めのお汁を吸って滅茶苦茶美味しいheart04

左は、鮑さん…sweat01  この時はお元気でした…

次の御対面時には、キノコさんと一緒に炒められて… これがまた美味しいheart04

Dsc_0145   Dsc_0146

付け合わせのお野菜。  漬けだれ4種(玉葱ベース、生姜風味、ポン酢、雪塩)はいつもと同じ。

そしていつも通り、ロースとヒレを半分づつ堪能。  ワインも、上手に白が空いて赤にチェンジ coldsweats01

Dsc_0148 Dsc_0149

Dsc_0151お肉焼いた後の野菜炒めは、

我家でも見かける野菜なのに

いろんな食材から出る旨味を吸ってか、

これまた美味しいlovely

〆のガーリックライスやカレーも魅力ですが、

今夜は御飯系なしで、ゆっくり食後を過ごします。

当然の如く、ブランディー❢   チョコをつまんで、大人な気分 bleah  

Dsc_0152 Dsc_0153

そしてデザート後にコーヒーを頂きました。

好き放題、言いたい事言い放って過ごしたこの時間、とっても楽しかったです。

気の合った友と美味しい食事、いいお酒、三拍子そろうと天国ですね。

ゴールデンウィークには、孫たちを連れてくるつもりです。

ほんとに居心地のいい素敵なお店です。

2015年4月10日 (金)

L’Odyssee d’Espoir 追記

本日(4月8日)、ワールドサイクリングツアーの皆さまとお会いした友のセカンドハウスに行きました。

彼らの滞在中のお写真を拝見。

と、見つけました、2人乗り自転車&カート。  でも牽引してる写真はありませんでしたcoldsweats02

150330_110024_1_2 150331_092142 150331_091930

この2人乗り自転車は、場所によっては公道走行が認められてないそうです。

名古屋では走れなかったとか…  レジャー用ではないのですから、許してあげて欲しかった…

そして更にカートを牽引するとなると余計ややこしいようです。

確かに日本では歩道走行は難しいし、車道では危ないし…   問題山積です。

のほほん私は、今日友に教えてもらうまで気が付きませんでした。

国によって、場所によって、想像を超える難問が待ち受けてるんですね。

関西空港から向かった先はトルコだそうです。

一週間ほど前でしょうか、イスタンブールでもイスラム国関連の事件があったと聞いてます。

7月まで、無事に旅が続けられる事を、祈ってやみません。

2015年4月 9日 (木)

『かっぱ鍋』です❢

「美味しい鍋屋さん見つけたよぅ~」というテニス仲間の言葉に、「行こう❢」

遊びの相談はすぐ決まります、4月7日火曜日に集合sign03

肉とやさいのレストラン<かわせみ>は、近鉄<西ノ京>駅(薬師寺・唐招提寺最寄り駅)から徒歩10分ほど。

アルコール付を期待する私は、電車で行く事にしました。

どんより怪しい空ですが、折り畳み傘をお守りにして shoe shoe shoe train shoe shoe shoe

薬師寺を横目に歩いていくと<秋篠川>にぶつかります。  川沿いの自転車&遊歩道をいきます。

Dsc_0122

ちょっと桜も終わりに近づいてます。  これが青空だったらもっと綺麗だったのになぁ~と口惜しい coldsweats02

桜の絨毯も雨に降られたら…・・・・・weep  たくさんの鳥たちが花の蜜をつつきに来てました。

Dsc_0123 Dsc_0127

時間はたっぷりあるはずとブラブラ…・・・  お店の前で来た道を振り返りcamera  その右手が入口。

Dsc_0137 Dsc_0129

おっと、みんなもう揃ってる…   時刻はほぼピッタシ、余裕使い果たしたようです coldsweats01

メニューは友お薦めの『かっぱ鍋』   「キュウリが入ってるの?」が、名前聞いた時の第一反応。

シェフにお尋ねしたところ、脇腹の皮と脂肪の間に赤いスジ肉を「かっぱ」というそうです。

一般的には固いので、他のスジと一緒くたにされてしまう事が多いそうですが、「うちのは別sign03

脇腹の脂肪と一緒にスライスして「かっぱ」と称されてるそうです。

で、出て来たお肉を見て唖然、お口あんぐり、目が点、一同絶句。

Dsc_0133

「うっそ~」と言うほど脂 sign03    「体に悪いんちゃうの?」「しつこくない?」というのがみな共通の思い。

口にはださねど顔に不安が浮かぶのが解るのか、慣れてらっしゃるのか、「これがあっさりしてるんですよ」

でも我ら一同「??????」  他の具材は薄揚げと小松菜(こだわりの肉厚の縮み小松菜です)

いくらシェフが「大丈夫」とおっしゃっても、不安は払しょくされません、体験済みの友は笑うのみ…

勇気を振り絞って…というほどではありませんが、鍋ができるのを待ちます。

不思議な事に、灰汁が全く出ません、脂もギトギトするのではなくすっごく細かい。

そして一口、「美味しいsign01」「しつこくないsign03」「全然平気heart04」   ウソみたいにあっさりしてます。

お野菜は季節で変わります。  少し前まではミズナだったとか。  旬にこだわるシェフです。

鍋の締めは、御飯で雑炊にするかソーメンまたは日本蕎麦をいれるか。 私達はソーメンで…

御飯が欲しい友は、ソーメンを入れる前の出汁で、出汁茶漬け?出汁かけご飯?にすることに。

白いご飯の上に海苔と山葵が載って出てきます、それに出汁をたっぷりかけて…

この御飯もですが、ソーメンも美味しかったです。 

いくらお出汁を飲んでもあっさり。 べたべたしません。   きれいにさらえて、「ごちそうさま」

☟いまさらですが、前菜のハム。 グラスワインは500円ですがお鍋に合うあっさり系で超リーズナブル。

Dsc_0132 Dsc_0136

デザートとソフトドリンク(コーヒー)もついてます。    感動のお店です。  

絶対驚く事請け合い、他の友を連れていった時の反応が今から楽しみです。

いいお店を知りました notes notes notes notes notes notes notes notes

2015年4月 8日 (水)

やっぱり美味しい❢

毎年ですが、この時期、伊丹ホールで公演をする娘の舞台を見に出かけます。

終了後、娘の荷物を受け取り持って帰るのも私の仕事 sign02

で、舞台終了後一時間ほど時間をつぶさねばなりません。

でもありがたい事に、ここ伊丹ホールの傍には、お気に入りの喫茶店があります。

コーヒーのチェーン店『HIRO』さんです。

今日のコーヒーは≪カリブ≫とか…  すっきりさわやかな珈琲でした。

バジルと生ハムのサンドイッチと共に頂き、ちょっとHappyな気分 heart04

素敵なカップだったので、余計にHappy lovely

Dsc_0119

何もここまで拡大しなくっても…と思いましたが、写真はこれしかないので…coldsweats01

雨っぽい日で、近くの小学校の桜も綺麗に映えませんし、車窓の景色も今一。

それにドライバーですから、高速カメラ構えて走るわけにもいきませんしね…coldsweats02

いい御天気だったらとっても悔しくなる所でしたが、幸か不幸か…・・・・・(笑)

2015年4月 6日 (月)

春爛漫(4月3日)

昨日(4月2日)はそこそこお天気でしたが、今日は朝からどんより… cloud

でもまだ雨は降りそうにもなく、足取り重く?テニスにでかけました。

テニスコート脇のお家はまさに春 sign03

Dsc_0111

源平の桃でしょうか?  枝垂れ桜も今がベスト lovely

Dsc_0112

背景が青い空でないのがとっても残念…

このあとパラパラっときた雨が、昼過ぎから本格的 rain

今年の春はやたら雨が多くって、花見のタイミングを失っております。

車窓から眺める桜の多い事…  ドライバーなので写真撮ることも充分愛でることなく通り過ぎております。

今度の土日も雨模様、残念です。

今年は、御近所の桜で『花見』も終わりそうです。

2015年4月 5日 (日)

L’Odyssee d’Espoir

4月2日、友のセカンドハウスにてちょっとしたホームパーティーが開かれました。

5大陸を自転車で巡る旅に挑戦中のフランス人6人組が、29日から滞在してるのです。

一部の新聞で取り上げられていた『多発性硬化症(MS)ワールド・サイクリング・ツアー プロジェクト』

24年前にMSと診断されたジェラールさん(54歳)が、世界の同じ病の方との交流や各国の状況を知るため、

彼の友人の子供たち・息子さんやその友と一緒に世界を回ってます。

フランスからフィンランド、カナダ、アメリカ、チリ、そしてアンデス山越えも自転車です。

アルゼンチンに入って、そこから南アフリカに移動、更にオーストラリアへ。

そして日本に着いたのは3月18日。   東京で各施設訪問などしたのち、奈良へ。

何時もは車椅子の生活のジェラールさんは専用のカートに乗り、二人乗りの自転車で牽引してもらいます。

勿論強靭な肉体も必要ですが、折れない心も不可欠。

医学的な知識は当然ですが、全てを自分たちでこなしていく知恵も。

道中では自転車の修理なども避けられません。  

メカに強いだけでなく、手元にないパーツをなんとかする工夫が必要。

そんな彼らですが、荷物はほんの少しです、なのに楽器持参なんですよheart04

Dsc_0100 Dsc_0101_2

左の方がジェラール(Gerard Guillouzic)さん。   アコーディオン・ギター・ヴァイオリンでの演奏です。

日本代表?の友の歌あり、ギター演奏あり…   部屋一杯に手拍子が響きました。 

Dsc_0104始まる前は、「ちょっとだけしか演奏しないよ❢」

(忙しいから仕方ないよね…)

でもとってもたっぷりノリノリでした。

左からYoien (MS関連のお仕事)、

Thomas (看護師)、Benoit (???)

フランスなまりの英語は難しい…sweat01

息子さんのYvan はオーディオ関係のプロ、Nicolas とカメラ・ビデオ撮影など、この旅の記録係です。

全員集合heart04    楽しいひと時でした。   

022

明日は大阪の病院を訪問なさるそうです。

そして5日に関空出発、どちらに向かうのか尋ね忘れました coldsweats01

只今関空出発の荷造りに忙しい彼らです、と言うのも大き過ぎる荷物は空港向けに配送できないらしい。

トラックを借りて自分達で運ばねばならないのです。  今回は友の知り合いが一肌脱ぎました❢

Dsc_0110入り口脇には、先日自転車の卸屋さんで手に入れた大きな箱に、

分解した二人乗り自転車が詰められてました。

分解前を拝見したかった… coldsweats02

ジェラールさんのカートもとってもコンパクトになってました coldsweats02

このパーティー後にも梱包作業が待ってるようです。

Dsc_0108さすがです。

いろんなサイズの

いろんな道具が

綺麗に並らんでる。

使い方の分からない

工具もあります。

「日本人は温かい、日本の料理は美味しい」そう言っていた彼らです。

少しは日本のいい所を発信できたでしょうか?

012おそろいのTシャツには

[L’Odyssee d’Espoir(希望の冒険旅行?)]と

このホームページの紹介。

興味のある方、一度ご覧下さい。

        Yjimagesz8xgb2r

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »