2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 『風に立つライオン』 | トップページ | 春爛漫(4月3日) »

2015年4月 5日 (日)

L’Odyssee d’Espoir

4月2日、友のセカンドハウスにてちょっとしたホームパーティーが開かれました。

5大陸を自転車で巡る旅に挑戦中のフランス人6人組が、29日から滞在してるのです。

一部の新聞で取り上げられていた『多発性硬化症(MS)ワールド・サイクリング・ツアー プロジェクト』

24年前にMSと診断されたジェラールさん(54歳)が、世界の同じ病の方との交流や各国の状況を知るため、

彼の友人の子供たち・息子さんやその友と一緒に世界を回ってます。

フランスからフィンランド、カナダ、アメリカ、チリ、そしてアンデス山越えも自転車です。

アルゼンチンに入って、そこから南アフリカに移動、更にオーストラリアへ。

そして日本に着いたのは3月18日。   東京で各施設訪問などしたのち、奈良へ。

何時もは車椅子の生活のジェラールさんは専用のカートに乗り、二人乗りの自転車で牽引してもらいます。

勿論強靭な肉体も必要ですが、折れない心も不可欠。

医学的な知識は当然ですが、全てを自分たちでこなしていく知恵も。

道中では自転車の修理なども避けられません。  

メカに強いだけでなく、手元にないパーツをなんとかする工夫が必要。

そんな彼らですが、荷物はほんの少しです、なのに楽器持参なんですよheart04

Dsc_0100 Dsc_0101_2

左の方がジェラール(Gerard Guillouzic)さん。   アコーディオン・ギター・ヴァイオリンでの演奏です。

日本代表?の友の歌あり、ギター演奏あり…   部屋一杯に手拍子が響きました。 

Dsc_0104始まる前は、「ちょっとだけしか演奏しないよ❢」

(忙しいから仕方ないよね…)

でもとってもたっぷりノリノリでした。

左からYoien (MS関連のお仕事)、

Thomas (看護師)、Benoit (???)

フランスなまりの英語は難しい…sweat01

息子さんのYvan はオーディオ関係のプロ、Nicolas とカメラ・ビデオ撮影など、この旅の記録係です。

全員集合heart04    楽しいひと時でした。   

022

明日は大阪の病院を訪問なさるそうです。

そして5日に関空出発、どちらに向かうのか尋ね忘れました coldsweats01

只今関空出発の荷造りに忙しい彼らです、と言うのも大き過ぎる荷物は空港向けに配送できないらしい。

トラックを借りて自分達で運ばねばならないのです。  今回は友の知り合いが一肌脱ぎました❢

Dsc_0110入り口脇には、先日自転車の卸屋さんで手に入れた大きな箱に、

分解した二人乗り自転車が詰められてました。

分解前を拝見したかった… coldsweats02

ジェラールさんのカートもとってもコンパクトになってました coldsweats02

このパーティー後にも梱包作業が待ってるようです。

Dsc_0108さすがです。

いろんなサイズの

いろんな道具が

綺麗に並らんでる。

使い方の分からない

工具もあります。

「日本人は温かい、日本の料理は美味しい」そう言っていた彼らです。

少しは日本のいい所を発信できたでしょうか?

012おそろいのTシャツには

[L’Odyssee d’Espoir(希望の冒険旅行?)]と

このホームページの紹介。

興味のある方、一度ご覧下さい。

        Yjimagesz8xgb2r

« 『風に立つライオン』 | トップページ | 春爛漫(4月3日) »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『風に立つライオン』 | トップページ | 春爛漫(4月3日) »