2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« L’Odyssee d’Espoir 追記 | トップページ | 宝塚歌劇花組公演『カリスタの海に抱かれて』 »

2015年4月13日 (月)

再び『ステーキ中山』(4月10日)

t今や我家みんながファンとなった『ステーキ中山』さんに、再び?三度?四度?行ってきました。

今回はこちらを教えて下さった友御夫婦と我がつれあい、私の4人です。

メニューは殆ど変わらないのですが、何度でも行きたくなる、食べたくなる、そんなお店です。

取り敢えずのbeer で始まる殿方二人をしり目に、我らレディースは白ワインで応戦。

Dsc_0141 Dsc_0142

Dsc_0143_2オードブルは左上より時計回りに、

ローストビーフ、蟹サラダ、いつものタンシチュー、

ホタルイカ with タスマニア産粒マスタード。

次はフォワグラステーキ(下は大根です)。

大根が甘めのお汁を吸って滅茶苦茶美味しいheart04

左は、鮑さん…sweat01  この時はお元気でした…

次の御対面時には、キノコさんと一緒に炒められて… これがまた美味しいheart04

Dsc_0145   Dsc_0146

付け合わせのお野菜。  漬けだれ4種(玉葱ベース、生姜風味、ポン酢、雪塩)はいつもと同じ。

そしていつも通り、ロースとヒレを半分づつ堪能。  ワインも、上手に白が空いて赤にチェンジ coldsweats01

Dsc_0148 Dsc_0149

Dsc_0151お肉焼いた後の野菜炒めは、

我家でも見かける野菜なのに

いろんな食材から出る旨味を吸ってか、

これまた美味しいlovely

〆のガーリックライスやカレーも魅力ですが、

今夜は御飯系なしで、ゆっくり食後を過ごします。

当然の如く、ブランディー❢   チョコをつまんで、大人な気分 bleah  

Dsc_0152 Dsc_0153

そしてデザート後にコーヒーを頂きました。

好き放題、言いたい事言い放って過ごしたこの時間、とっても楽しかったです。

気の合った友と美味しい食事、いいお酒、三拍子そろうと天国ですね。

ゴールデンウィークには、孫たちを連れてくるつもりです。

ほんとに居心地のいい素敵なお店です。

« L’Odyssee d’Espoir 追記 | トップページ | 宝塚歌劇花組公演『カリスタの海に抱かれて』 »

美味礼讃?」カテゴリの記事

コメント

美味しそうです。
特にタンシチュー 夕食前なのでお腹がグ~です^^;
〆はガーリックライスにカレーどちらも魅力です。
ところで 此方のレストランは奈良ですか?
我が家から近い方が嬉しいのですが♪
遠いのなら滋賀県に支店を出してほしいです。^^

 あら~、またおいしそうなことdelicious
 近くなら明日(もう今日になりました)にでも行きたい!
 お野菜類もたくさんあって、
 バランスもとっても良さそう!
 天国の三拍子、きっとハーモニーも絶妙で、
 アンコール!の声がかかりますね。
 
 
 

ニャンさん、ここは奈良公園のすぐ傍。
滋賀県北部からだと少し遠いかも…
金土日はお昼も営業なさってるようですが、メニューは夜と一緒です。
タンシチューはほんの少しで、思わず「おかわり❢」といいたくなります。
パンでもあれば、綺麗に拭いとるのですが…coldsweats01
少し年配御夫婦がふたりだけきりもりなさってるお店、支店は無理でしょうね coldsweats02
でも今度行った時に、シェフ御夫婦にお伝えいたしますね(笑)

うつきようさん、「はい、美味しいです❢」
そしてとっても雰囲気がいいのです。
きさくだけど距離を置いて、邪魔はしないけどいきとどいて…絶妙です。
はい、又参ります、同じメニューでも行きたくなります。


「外でステーキを食べたら高いので その金額でよいお肉を買って家で食べよう」 
といいながらスーパーへ行き 買うのはやはり安い肉。
やはり お肉を美味しく食べようと思ったら 外で食べるに限りますね。

美味しい料理を食べると孫にも食べさせてやりたいと思うお気持ち、、
わかります、わかります、、私も一緒です。

shinmamaさん、このお店、しつこいようですが、とっても雰囲気いいのです。
チビを連れて行っても困らない、かといって子供用のメニューがあるわけでもない。
でも温かいserviceと美味しいお料理に子供も楽しめるようです。
当然私達もいらぬ気を遣うことなく、楽しめます。
そういった意味でも有難いお店です。
何時もは小食アカンタレの孫ですが、ここならkoharuちゃんと勝負できるかも…(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« L’Odyssee d’Espoir 追記 | トップページ | 宝塚歌劇花組公演『カリスタの海に抱かれて』 »