2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 世界的ブランド品買い | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月8日 Brussel »

2015年5月18日 (月)

ベルギー・オランダ8日間*5月8日 機内

二,三年前から、ベルギーやオランダに住んでる方に接触する機会があり、何となく気にしていました。

そして「春に行こう❢」と決めたのは、正月明け。   でもいつにする???

「チューリップを見るならゴールデンウイーク前、でもまだ寒いわよ」

「キューケンホフなら、も少し後でもチューリップ咲いてるわよ、花を見るなら5月かな」

経験者の意見に右往左往しながら、結局は主人の予定と『猫祭り』に魅かれて、5月8日出発となりました。

このツアーは8日間と短く、その分自由時間がとりにくいのが気になりますが、

主人の腰の事もあり、そうそう歩きまわることもできそうにないし、朝ゆっくりの楽チンツアーを選択。

あぁそれなのにそれなのに、出発二週間前、「今ならキャンセル料はいくら?」と、後ろ向きな主人 coldsweats02

いい加減、彼のブツブツ・ぶにゅぶにゅに慣れてきてるので、聞こえないふり coldsweats01

いつでも出かけてしまえば何とか持ちこたえるし、いざとなりゃぁ私一人で参りますから…

ゴールデンウイーク前半は孫一家がやってくるので、その後旅の下調べをするつもりでした。

となんと、29日に父が転倒し左腕骨折。 目の前真っ暗になりかけましたが、運よく手術は免れました。

更に幸いなことに、いつも利用してる介護施設でお世話して頂ける… ヤレヤレ… wobbly

とはいうものの、動きにくいため洗濯物が倍増。  

旅行中は妹に救援を頼み、せめてこちらにいる間は…と連日奮戦で、調べ物もままならぬ状態で出発dash

P5080002

関西空港を定刻通り、10時25分出発。

✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ 

関空を出てしまえばこっちのもん(笑)

事前の添乗員さんのお電話で、

このツアー参加者は9名と聞いてます。

ツアー申し込み時にはもっと多かったので、

お祭りだから仕方ないとは言うものの… catface

正直なところ、「ホッ」 happy01

☟ 琵琶湖が見えてきました。     雪を頂く山々は、何アルプスかな?          

P5080003  P5080004

機内食メニューを拝見すると、5種類のゴッホの絵のラベルのワイン lovely   これは制覇せねば…heart04

P5080005_3☚ アルゼンチン産のシャルドネ。  

  美味しかったです、すっきり爽やか…  気分のせい sign02

P5080007☚ チリ産の

ソーヴィニヨン。

同じく気分良く

頂いて…

それにしても、

あと三種sign03

ここは主人に

協力要請。

とか言ってる間に酔っぱらったのか、折角の写真はピンボケで、あえなくボツ weep   帰りに賭けましょうsign01

12時。 昼食のメインは、カニコロッケ&アスパラのフライ、高菜御飯にお味噌汁。 

P5080008 P5080009

P5080010 P5080011

デザートはケーキ類をグ~ッと我慢して果物に…  でもチョコには抵抗できませんでした(笑)

座席に座ったままのブロイラー状態で、見損なっていた『蜩ノ記』を見、音楽聴きながら機内誌を読み…

P5080012日本時刻16時過ぎ、外に目をやると寒々とした景色…

河も凍ってるように見えます。

シベリア上空?

どこ飛んでるのかな???

「しまった、旅レコ忘れた❢」

残念です… sweat02

アムステルダム到着は現地時刻15時過ぎ(日本の22時)。  

ここで熟睡・爆睡してはなりません、半時間ほどの昼寝で… sleepy   その後は推理小説で時差ボケ対策。

P5080014到着二時間ほど前の軽食が来ました。

照り焼きチキンのラップサンドにクスクスサラダ。

今回はハイネケンをお供にしました。

デザートの温かいアップルパイが嬉しい。

左の三角の入れ物には、日本でいう「カルミン」

カルミンの方がもっとス~ッとしていたような…

でも長い事食べてません。

子供時分の感覚ですから、あてになりませんね。

さぁ~、そろそろ着陸です。

P5080016 P5080019

P5080022予定(現地15時10分)より早く到着。

お天気は良好との事ですが、曇りっぽい。

気温は17度。

緑と運河の中に煉瓦色の建物が見える。

牧歌的な景色ですが、やはり工場もタンカーも…

「来たぁ~shine」  嬉しい瞬間です。

でも、アムステルダムはお預け。

これからバスで隣国のブリュッセルまで行きます。

走行距離225km、「着いたぁ~notes」は、もうちょっと辛抱です。

« 世界的ブランド品買い | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月8日 Brussel »

旅行」カテゴリの記事

コメント


この季節のオランダ、ベルギーは最高でしょうね。
行き帰りを考えると 8日間というのは 
いままでのパンジー様の旅行形態から考えると少し短めだったのですね。
でも きっとギューーーと中身の濃い旅行になっていらっしゃることでしょう。

連休明け、、、というのがツアー人数が少ないので 穴場ですね。

shinmamaさん、早速の御訪問ありがとうございます。
shinmamaさんの様に、自分で計画立てて自分で見つけて自分で動く事が出来ないので、
いつも旅行会社の企画任せで、ツアー選びに四苦八苦努力してる私です。
それでも少しは自由に、自分にmission与えてウロウロしたい派なので、ややこしい(笑)
ベルギーだけ、オランダだけ、そんな企画が殆どなく、日数増やすと訪問国が増えるし…
自由時間はすくないですが、三年に一度の『猫祭』を桟敷席で拝見できるのが長所。
有難い事に、とても天気に恵まれました。   そして勿論、ツアー仲間の方達にも…

 旅の成功が約束されたような、快適な空の旅から始まったご様子、
 上々のすべり出しですね。
 ベルギーは、行っているわけではないのですが、ちょっとした思い出のある国で、
 行ってみたい国の筆頭です。
 猫祭りって、3年に1度なんですね。
 拝見できるのが、とっても楽しみです。
 
 

どちらへ?と思っておりましたらバルギーにオランダですか?
海外のことはよくわかりませんが、美しい風景を見せていただけそうで楽しみです。^^
機内食もワインも美味しそう。
琵琶湖の上を飛んでいくのですね。わかっていたらハンカチ振りお見送りしましたのに^^
私も帰宅しましたので、のんびりと拝見させていただきます。

うつきようさんの思い出とは…???
いつか御訪問なさる時に明かされるのでしょうか(笑)
楽しみにその日を待っております(爆)
ほんとにお天気に恵まれたいい旅でしたよ。
猫好きならお薦めかも…
ツアー仲間にも超超、もう一つ超が付くくらい猫大好き人が御二人。
その方達を拝見してるだけでも楽しかったんですよlovely

ニャンさん、お帰りなさぁ~い❢
開田高原での遭遇以来、主人がとても気にかけております(笑)
大野かと思えば草津、浜名湖かと思えば今度は広島…
目を点にしながら、でもそのパワーを羨ましそうにしておりました。
ニャンさん御夫婦のお陰で、主人も「行ける時に行っておかなきゃぁ」になりつつ…
旅の情報収集だけでなく、皆さまの生きざまも参考になってありがたいことです。
次回からはお知らせしてから参りますね。
上空からハンカチを見かけたら、「ニャンさぁ~ん」と叫びますから…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界的ブランド品買い | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月8日 Brussel »