« ベルギー・オランダ8日間*5月8日 機内 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brussel 市内観光1 »

2015年5月21日 (木)

ベルギー・オランダ8日間*5月8日 Brussel

アムステルダムのスキポール空港で、初めてツアー仲間と顔を合わせました。

夫婦3組、母娘1組、御一方参加お一人の計9名、この人数だとフットワーク軽いのでありがたい。

バスで一路ブリュッセルへ  bus dash     車窓の景色は何もかも絵になる撮りたくなる…

P5080025 P5080026

流石新しいカメラは、走ってるバスからでも綺麗に撮れる… 嬉しくなってパチパチcamera

お陰でバスの中で寝ることもなく、ホテルに到着❢   こんなに明るいけど、もう8時半。

P5080029 P5080030

P5080032ホテルでゆっくりもいいのですが、

街の中心『グランパレス』のライトアップを見たい。

明日はもうブルージュに移動してしまいます。

今夜しかない…

みんなも同意見、揃って夜のブリュッセルに見参。

でも9時過ぎとは思えないこの明るさ…

きょろ eye きょろ eye   いたるところにオブジェ。

クラシックなものからモダンアート、そして面白系もsign01

☟『ギャルリー・サンチュベール(1847年完成のヨーロッパ最古のアーケード)』の入り口。

P5080033_2 P5080037 P5080046

鉄とガラスでできた綺麗な建物で両側にはいろんなお店やカフェがありますが、御覧の通り人通り少なし。

まだ明るいですが、お店の方達はさっさと店を閉めて帰宅、家族でお夕食…?  

有難い事にお店はガラス張り。  観光客はショウウインドーを覗いたり、品定め店定め…  

私も明日の少ない自由時間を有効に使うべく情報収集・場所確認に余念なし。

長さ214m、あっという間に通り抜けてしまうと、目の前は『グラン・プラス(110m×68mの広場)』

                 ☟目の前に広がる景色はこんな感じ                      ☟『市庁舎』

P5080055Cimg4420_2

広場のシンボルで

高さ96mの塔は

ひときわ目立つ。

広場を囲む建物は

市庁舎以外全て

元ギルドハウス。

当初は木造でした。

フランスの砲撃で

破壊。

その後石造りに変わったそうです。  よって市庁舎のみ15世紀の建物、他は1695年以降の建造物です。

☝市庁舎に向かって左に並ぶ元ギルドハウス。 右端の小さな建物が最古のギルド通称『星』。

☟市庁舎に向かって左手に『ブラバン公の館』、その向かいに『王の家』☟

P5080056 P5080058

市庁舎に向かって右手にも古いギルドハウスが並んでるのですが、只今外壁お掃除中。

P5080059御覧のように、建物のをプリントした幕で覆われてます。

いろんな企業の寄付で賄われているそうですが、

イタリアとは違って、企業の名前は一切なし。

「こういった事業に貢献できる事が名誉」という事。

そしてこのレインボーライトアップは、1日~17日のみ。

なんでもジュリアン坊やが927枚目?928枚目?の

お衣裳をGETしたお祝い?記念?だそうです。

運がいいかも、いい旅になる予感が一杯 scissors

あまりお腹は減ってませんが、やはりビールを飲みたい。

『王の家』の隣の建物にある『La Chaloupe d’Or』という老舗のカフェに入りました。

P5080061勿論、元ギルドハウス。

このLa Chaloupe d’Or は、「黄金の汽艇」の意。

建物の特徴からつけられた呼称です。

実際は、仕立工の家だったそう。

どのギルドハウスもそういった名前を持ち、

親しみこめて紹介されてます。

左隣には、ヴィクトル・ユーゴが滞在していた『鳩』が…

この広場を絶賛し有名にしたのは彼です。

因みに、右隣の隣には、ゴディバの本店が入ってる『ジョセフとアン』があります。

「待ち合わせはグランプラスのゴディバの前」という日本人の方が多いと聞きますが、以外に目立ちませんcoldsweats02

テラス席もいいのですが、少し肌寒くなってきてます。 店内にも魅力が溢れていそうなので中へ。

P5080067 P5080065

奥に階段が見えます、二階もあるのかな? 左手がカウンターで、正面に回ると上の写真。

入口近く、カウンター横の席に通されました。 外も見えるしscissors

P5080068 P5080069

壁際にすわると、楽しんでらっしゃる方達が一目瞭然。  みな「ビール with あて」といった感じです。

気になっていた made in 修道院のビールに挑戦。 6種類あるのですが、さっぱり分かりません。

で、おじさんに「どれがおすすめ?」 自信満々で「Trappiste 10❢」  主人はホワイトビール(左端のbeer

P5080063 P5080064

スタッフがわたしの前にグラスを置くと、お隣の妙齢のおじさまが「sign03

私は訳分からないけど「sign02」   彼曰く、「強いよ、11%❢」   確かに瓶にも11%と…

ワイン並、日本酒並、でも濃縮されたような味がするわけでもなく、すっきり、抵抗なくグビッ…

グビグビッといきそうなところですが、気をつけてゆっくり飲む事にしました。

これが御縁で、ベルギーのおじさま&若者カップル&ギリシャの女神?魔女?とチビッとお話しできました。 

主人は御代りに、『チェリービール』   ほんのり甘い日本の女性が喜びそうな味でしたよ。

不思議な事に、空港に溢れんばかりいた日本人はおろかアジア系の方がいないヨーロッパなお店。

楽しいひと時を過ごして外に出ると、流石にもう真っ暗(10時半)。

Cimg4438 Cimg4436

ライトアップもますます綺麗になってます。  でもそろそろホテルに戻らないと…

再びギャルリー・サンチュベールを通って…  ウインドウルッキングです。

☟ジュリアン坊やの勢ぞろいにベルギーレース、ベルギーっぽいお土産品ですが、どこ製かな?  

P5080076 P5080079

おっと、エリザベス女王らしきフィギュアの横で手を上げているのは小泉さん(では…(笑) ☝ 

P5080083ブリュッセルはそれ程まっ平らな街ではありません。

日本の町並みかな?

それでもお隣オランダの影響でしょうか?

エコの気風?健康志向?

レンタルサイクルのサーヴィスが行きとどいてます。

もう皆さん御帰還あとと見えて、綺麗に停車中。

日本のレンタルサイクルと違って、いつでも返還 ok

ならば、観光客にも意外と便利ですよね。

P5080086ホテルの前の道路から見えてた建物、ちょっと気になります。

地図で見た所、どうも大聖堂らしい。

明日出発前に行って見ようかしら?

ここもライトアップが綺麗です。

ベルギーの首都であり、EUの本部もある街なので、

もっともっと大都会の空気が満載かと思いきや、意外にトラディッショナル。

たったさっきまで薄暮だったというのに、すでに人影も少なく落ち着いてます。

ウロウロしてるのは観光客だけかもしれませんね(笑)

P5080089ホテルのラウンジは、バーに変わってます。

まだまだ眠れない方が多いようで、楽しんでらっしゃる。

我らの部屋はヨーロッパの3階(日本では4階に相当)

ちょっぴり羨ましくって、上からのぞきこみました coldsweats01

明日、今の広場を含め、市内観光します。

そしてバスで次の街ブルージュへ。

スーツケース開けたかと思うともう荷造りです。

もう一日欲しい… そう思いながら部屋に入りました。

« ベルギー・オランダ8日間*5月8日 機内 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brussel 市内観光1 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

レンボーライトアップ綺麗ですね。ステキ!
薄暮のライトアップが
写真に撮るときにはベストだと聞きましたが
暗くなってからもとても綺麗に撮られていますね。^^
手持ちで撮られたのでしょうか?
もし手持ちなら凄いです。私なら絶対手振れです、、、^^;

 すごい、すご~い!
 ライトアップがみごとに美しく撮れてますね!
 ライトアップだけではなく、
 お花も小物も、色彩のきれいなこと!
 お写真撮るの、楽しくなっちゃいますでしょう?
 この先のご旅行のご様子も
 拝見するのが、とっても楽しみです。

ニャンさん、お褒めに与り恐縮です…  
でもこれ主人が撮った写真なんです、コンデジ手持ちで…
悔しいけど、わたしの写真はちょっぴりですがボケていて… 腕のせい?ビールのせい?
今横で、主人が勝ち誇ってます、お昼おごってもらえそうです(笑)

うつきようさん、まだシャッターをパシャパシャッと押してるだけです。
思った所にピント合わせようと何かをいじると何だかわけのわからない物が出てきて…
飛行機の中でカメラの説明書引っ張り出して読んでいたのですが、ちんぷんかんぷん。
実践が一番といじり回すと余計ややこしい事になるわ、タイミングを逸するわ…
で結局はカメラ任せ・運任せのAUTOです(笑)
でも楽しい、面白い、なんとかもう少し使いこなせるように頑張りますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルギー・オランダ8日間*5月8日 機内 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brussel 市内観光1 »