« ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brussel 市内観光2 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brugge 到着 »

2015年5月29日 (金)

ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brussel 市内観光3

ギャルリーサンチュベールの中ほど交差する通称『肉屋通り(Rue des Bouchersh)』を行きます。

この辺りは「ブリュッセルの胃袋」とも言われ、ペッパー通りとかバター通りとかもあるそうです。

P5090187滅茶苦茶奇跡的に人の少ない瞬間を撮ることできました。

狭い道に各店が店前にいろんな物を並べたりテラスにしたりで余計狭い。

そこへ呼び込みのお兄さん達があちこちから、日本語韓国語中国語で…

とにかく道頓堀の比ではありません。

賑やかというかやかましいというか… coldsweats01

ぼったくり?次々と料理を薦めて、曖昧な返事をすると注文した事になり、

当然お支払いが予想以上に跳ね上がっちゃうケースもあると聞きました。

「日本人の胃袋は小さいんだから、そんなに食べれないっちゅうのimpact

私達の行ったお店は『Aux Armes de Bruxelles』ベルギー料理です。 

中に入ると、外の喧騒が嘘のよう。 小奇麗な格好をした方々が静かにお食事してらっしゃいました happy01                                                  

P5090194 P5090198

今回は、添乗員さんが一番好きだという『Leffe』を注文(左が私の330ml、右は主人の500ml)

13世紀からレフ修道院で造られていたビールで、その修道院の絵のついたレフ専用グラスで出てきます。

ベルギーでは、ビールごとにグラスが違います。 ビール屋さんに並んでるグラス見るだけでも楽しいheart04

小エビのクロケットにはパリパリの揚げパセリ。  チキンのワーテルゾーイ(フランドル風シチュー)

P5090200 P5090201

シチューは見た目ほどしつこくなく、ぺろりといけちゃいます wink    いつもながらパンも美味しい。

デザートはアイスクリームですが、たっぷり(カレーのルー程)ホットチョコレートがついてきます。

☟控え目にかけました。 でもこのチョコが美味しい、変な甘みがない、よってもう一度たっぷり追加…

P5090202 P5090203

コーヒーには軽いサクサククッキーが付いてきました。  当然お腹に収めて完食 scissors

さぁ~、この後はほんの少しですが、フリータイムです notes notes

友達の息子さんがやってるパティスリーに行くつもりでしたが、調べるとバスでないとちょっと無理。

致し方なく断念し、チョコ調達先をここの近くに変更。  そのぶんちょっとゆっくり回れます。

まずはこのお店のすぐ近くにある『小便少女(Jeannke Pis)』に行ってみる事にしました。

P5090204柵の向こうで見にくい、人も多い。

やはりレストラン街にあるので、「ついでだから…」と

覗きに行く人も後を絶たないようです。

私もこの方の様に柵の向こうにカメラを入れて…

sign03」カメラの先を下の水甕につけてしまいましたwobbly

ここで慌ててレンズを拭いてはいけない…

そっとレンズ以外に着いた水滴を拭きさり…

なのでここの写真は水付…catface

でもあまり見ていていいもんではなかったので、この水付写真で良かったかも… なんて強気は表向き。

「アホなことした」と反省してももう遅い。  自然に乾くのを待つ事にして、次に向かいます。

☟チョコレート購入はここ『Mary』  1919年創業、国内最古で王室御用達、日本に未入荷。

P5090219 P5090206 

P5090207 P5090208

水のせいで中央が霞がかって…  悔しいかな情けないかな、とにかく哀しいsweat01

でもとっても美味しそうなチョコ満載。  「あの人とこの人と… 我家にも…」  

猫祭りに来たのだから、可愛い猫の絵のラングドシャーに。  いいもの見つけたので気分最高 scissors

P5090211あらっ、どうなってるの?  凄いバランスsign01  それにしてもピンボケdown

P5090212『タンタン』発見。

私、超有名ブランドの

タンタンTシャツ着用。

でも寒いので上着も

着用中。

なので見えませんcoldsweats02

取り敢えず店内へ…

人が多いので写真無。

次はグランプラスを突き切って小便小僧の方に向かいます。

『メゾン・ダンドア』で、ベルギー名物のクッキー『スペキュラス』を買います。

P5090117 P5090216

上は開店前の写真。 でも再訪した時には、お店の中は列ができていてすごい人であふれてました。

奥?二階?でワッフルを頂く方達の列、一階でクッキーを買う方達、観光客の雰囲気ではありません。

時間があれば私も食べたかった…  そんな事思いながら、並びました。

クッキー売り場のお姉さんはたった一人です。  そしてクッキーは量り売り。  これは初体験sign03

皆さん、いろんなクッキーを少しずつ買うので手間が大変でしょうに、とっても感じのいいお嬢さんでした。

可愛いベルギーの家型の缶に入ったクッキーも魅力ですが、やはり「ベルギー名物」というのが大事。

で、「この缶にスペキュラスいれてくれない?」 「勿論」   と、お隣の男性が「ベストチョイス」

そんなやり取りが嬉しかった…  缶には思ったほど枚数入らなかったので最小単位を追加。

でも思い切って自分の希望を言ったことで、満足いくお土産ができました scissors scissors

丁度集合時刻になりました。

無駄なく、わたしなりのミッションを遂行した気分でバスに向かいます notes notes

これからまた一時間半ほどバスに揺られ、ブルージュへ。

「さよなら、ブリュッセル paper~~ 」  車窓から最後の写真を撮って別れを告げました。

P5090220

« ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brussel 市内観光2 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brugge 到着 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brussel 市内観光2 | トップページ | ベルギー・オランダ8日間*5月9日 Brugge 到着 »